4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

音更町議会 2015-06-16 平成27年第2回定例会(第5号) 本文 2015-06-16

これまで日本は、国際平和協力の場面では20年余りにわたって自衛隊がその役割を担ってきました。その経験と実績を踏まえ、国際協力のための法制を改めて整備するねらいがあります。ただ、日本平和安全を守るといっても、大切なのは紛争を未然に防ぐための平和外交努力です。この努力を尽くす中で、安全保障整備による抑止力の強化も紛争の未然防止につながります。  

札幌市議会 2005-06-07 平成17年第 2回定例会−06月07日-02号

災害復旧、支援活動、民生活動などの、国土の防衛に関する役割に加え、国際平和協力活動などによる外交面からの国民生活の安全性を維持する役割も年々重要になってきております。  災害復旧、支援活動、民生活動としては、最近行われた新潟県の中越地震での復旧活動が挙げられ、国際平和協力活動については、今さら言うまでもなく、イラクの人道復興支援等があります。  

音更町議会 2004-12-17 平成16年第4回定例会(第5号) 本文 2004-12-17

陸上自衛隊は、我が国の平和安全を守るという使命を担い、災害時における救援復興活動、国際平和協力活動など、さまざまな活動を通して、今日の平和日本社会を支える重要な役割を果たしております。  道東十勝におきましても、陸上自衛隊第5旅団により、道東地域防衛を初め災害救助活動等、地域住民の期待は極めて大きいものがありますが、最近、北海道内の隊員及び駐屯地の削減、廃止が叫ばれております。

札幌市議会 1991-12-06 平成 3年第 4回定例会−12月06日-05号

11月27日にPKO協力法案衆議院国際平和協力特別委員会で強行採決され,12月3日には衆議院本会議でも可決されました。これは,国際紛争を解決するための武力の行使を明確に放棄した憲法を持つ日本にとって,許されるものではありません。世界的に軍縮へ向かっているいま,日本が果たすべき役割は,医療教育災害救助など,平和的な手段による国際協力です。

  • 1