146件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2018-03-23 平成30年第二部予算特別委員会-03月23日-09号

言葉というのは何をもって判断するかといったら、一つは、国語辞典、広く使われているのは広辞苑で、この間、第7版が出ましたが、こういった国語辞典をもとにして判断すべきことであります。例えば、わけのわからないという言葉はどういうことかといったら、ごんべんに「尺」と書いて「訳」です。その「訳」は、広辞苑では、いわゆる道筋がきちんとしていない、あるいは、条理がきちんとなっていないという意味であります。

札幌市議会 2018-03-14 平成30年第一部予算特別委員会-03月14日-05号

現在、特別支援学級等では、図書館の本を活用して国語の時間に読み聞かせを行ったり、自宅や学級で読書するために興味・関心のある図書を借りたりするなど、実態に応じた取り組みを進めているところでございます。また、文字の認識が困難な児童生徒に対しては、音声教材を活用したり、文章の内容理解が困難な児童生徒に対しては、具体的な写真等を用いた図書を活用したりしております。

札幌市議会 2018-03-07 平成30年第二部予算特別委員会−03月07日-02号

日本では何でシンジュとなるかということで、私は学がないものですから、国立国語研究所に問い合わせたら、1週間で回答が来ました。明治4年から8年にかけて日本で初めて国語辞典が編さんされましたが、大槻文彦さんという先生の「言海」という本に載っていますよと。それを事務局職員に探してもらったら、中央図書館にありました。見ると、大変成長が早く、木は多用途に使えるいい木だとなっています。  

札幌市議会 2017-12-05 平成29年第 4回定例会−12月05日-02号

英語教育が低年齢化にある中で、特に日本固有の基礎言語である国語読解力に不足が生じると、基本的な生活それ自体に支障を来すだけでなく、他の学習分野にも影響を及ぼすことになります。  そこで、質問ですが、基礎学力においてどのような課題があり、どのように改善を図っていくのか、伺います。  また、読書習慣の改善傾向も踏まえ、読解力のさらなる改善、向上をどのように図っていくのか、伺います。  

札幌市議会 2017-03-16 平成29年第二部予算特別委員会−03月16日-05号

そうしたら、教育次長が、不適切というのはと言って、国語辞典に書いていないようなことを答えるのです。不正はといったら、不正もはっきり言わないのです。何かといったら、不正は、国語辞典では、きちんと基準があって、その基準に反したものを不正と言う、不適切というのは…… ○山口かずさ 委員長  松浦委員、質疑をまとめてください。

札幌市議会 2017-03-14 平成29年第二部予算特別委員会−03月14日-04号

◆松浦忠 委員  私は、金田一京助さんという国語学者が監修した辞典を持っていますが、それを引くと、不適切というのは、その場にそぐわないようなと書いてあります。不正というのは、一定の基準があって、それに外れているものを言うと書かれております。これは、日本代表する金田一京助先生が監修した国語辞典で、四十数年前に発行されたものです。  

札幌市議会 2016-10-31 平成28年第 3回定例会−10月31日-06号

このことを、何か、再開発ということで中にひっくるめれば、何でもかんでもそれで先送りできる、そういう間違った国語の言葉の使い方、これで、利用する市民を煙に巻こうということを考えておるのかなと推察するわけでありますけれども、ここは、やっぱり、小学校から日本国民は国語を習っておりますから、したがって、正しい国語の使い方、言葉の使い方、漢字の使い方、こういうことからいったら、これはどこからいっても当てはまりませんので

札幌市議会 2016-10-26 平成28年第一部決算特別委員会−10月26日-08号

◆伴良隆 委員  学習レシピといいますと、初耳の方もいると思いますけれども、これは、国語社会、算数、理科、生活、音楽、図画工作家庭体育ということで、内容は、非常に子どもが入りやすい、要するに遊びみたいなところから入っていって、そして、今のはやりだからというわけではないですが、課題探究的な部分で学びというものの意識づけをしていく、きっかけをつくっていくということでございます。

札幌市議会 2016-03-14 平成28年第一部予算特別委員会−03月14日-06号

というパンフレットには、どんな勉強をするのかということが書いてありまして、国語は平仮名から、数学は足し算から、英語はABCから、社会科は地図の見方から勉強しますとなっています。あいうえおや数から勉強する方は、ご自分のペースで学べるよう、マンツーマンで教えてもらえるじっくりクラスで勉強されています。

音更町議会 2016-03-03 平成28年第1回定例会(第1号) 本文 2016-03-03

全国学力・学習状況調査につきましては、国は本年度、国語、算数・数学の2教科について悉皆調査を予定しておりますので、全ての小中学校参加し、実施後に調査結果の分析・検証を行い、特に下位層の児童生徒の学力の向上に努めてまいります。また、北海道教育委員会が作成するチャレンジテストにつきましても、全ての小中学校で積極的に活用し、基礎学力の定着に取り組んでまいります。  

札幌市議会 2015-12-04 平成27年(常任)建設委員会−12月04日-記録

学校でもちゃんと国語の時間に言葉の意義と使い方を教えるわけですよ。この戦略という言葉はどういう意味で使われているのか、まず一つ、これをお尋ねしたいと思います。  それから、二つ目は、1ページに戻って、「世界に誇る都市観光・ビジネス環境を形成する」とありますが、観光はどういうことが世界に誇れるのか、どんなふうになったら世界に誇れるのか、誇る基準をどういうふうに考えているのか。

札幌市議会 2015-10-07 平成27年第二部決算特別委員会−10月07日-02号

国語辞典を引いてごらん。差別というのは、分けて差があることを差別と言うの。これが差別でなくて何なのですか。  局長局長建築をやっていて、こういう言葉というのはよく勉強していると思うから、私の言うことが差別に当たるか、当たらないか、もう一回、答えてください。これが一つです。  

音更町議会 2015-03-04 平成27年第1回定例会(第1号) 本文 2015-03-04

全国学力・学習状況調査につきましては、国は、本年度、国語、算数・数学のほかに理科を追加し、3教科について悉皆調査を予定しておりますので、全ての小中学校参加し、実施後に調査結果の分析・検証を行い、特に下位層の児童生徒の学力の向上に努めてまいります。  また、北海道教育委員会が作成するチャレンジテストについても全ての小中学校で積極的に活用し、子ども一人一人の基礎学力の定着に取り組んでまいります。