4830件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-02-21 平成31年(常任)建設委員会−02月21日-記録

この議案への記載はございませんけれども、この内訳を申し上げますと、当初予算に計上いたしました国庫交付金の内示減に伴うもので、3億7,100万円の減、国の補正に伴います追加分で1億5,000万円の増、災害復旧事業費の精査によるもので29億1,900万円の減となってございます。  

札幌市議会 2019-02-21 平成31年(常任)厚生委員会−02月21日-記録

札幌市では、この10年間で、国庫負担の増額、子育て支援としての医療政策の充実を求める意見書を4本、全て全会一致で採択しています。特に今期は、2017年に子どもに係る均等割保険料の軽減措置を求めるという具体的な文言の意見書を採択しており、全会派が、子育て世帯の負担軽減を図るべき、子どもに係る保険料を軽減する制度が必要だと考えていると私は認識しています。  

札幌市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号

全国知事会は、2014年、協会けんぽ並みに引き下げるには1兆円の公費負担増が必要という試算を示し、国保の都道府県化が導入された後も、医療保険間の格差解消のために定率国庫負担を引き上げることを国に要求し続けています。  本市の場合、年収400万円の4人家族の国保料は約41万円なのに対し、協会けんぽでは約20万円と倍以上の負担となっている実態です。  

札幌市議会 2019-02-08 平成31年第 1回定例会−02月08日-01号

これは、国の補正予算を活用し、甚大な被害を受けた清田区里塚地区の面的な復旧工事に着手するとともに、新たに国庫補助の見通しを得た学校施設や道路、橋梁などの整備を行うほか、災害による停電時の電源確保のため、障がい福祉施設及び介護保険施設における非常用自家発電設備の整備費を補助するものであります。

音更町議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-18

14款国庫支出金、2項国庫補助金、2目保健福祉費国庫補助金の1節障がい者地域生活支援事業補助金に382万5千円の追加につきましては、医療的介護対象者受け入れ促進事業の実施に伴う国からの補助金であります。  3目町民生活費国庫補助金の2節社会保障・税番号制度システム整備費補助金に602万5千円の追加につきましては、社会保障・税番号制度システムの改修に伴う国からの補助金であります。  

恵庭市議会 2018-12-17 平成30年  第4回 定例会-12月17日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号

国保の定額国庫負担の増額を要望し続けている全国知事会、市長会、町村会なども要求している公費1兆円を投入し、協会けんぽ並みの負担率にすること。  人頭税と同じ均等割、平等割を廃止すること。  困ったときに困った人を助ける国保制度にするため、生活困窮者の国保税を免除し、その費用は国庫で補う国の制度をつくること。  以上、地方自治法第99条の規定により提出いたします。  平成30年12月17日。  

音更町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-14

学校を整備する際には公立学校施設整備などの補助金を活用しておりますが、閉校後の利活用に当たっては、建物の財産処分手続として、補助事業完了後10年以上を経過した後は、処分制限期間内において有償での貸与や譲渡を行う場合には、国庫補助金における制限はあるものの、設置当初の目的以外の使用が可能となっております。  

札幌市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-04号

最初に、議案第1号 平成30年度札幌市一般会計補正予算(第5号)中関係分についてですが、主な質疑として、PMFに係る国庫補助金に関連して、今回の返還事案を踏まえ、国に対し、事業の実態に即した制度となるよう働きかけを行う考えはあるのか。国に対する働きかけは重要であるものの、制度が改善されるまでには相当の時間がかかると思われるが、現状での工夫の余地はないのか。

音更町議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 2018-12-12

ただ、私と根本的に考え方が違うのは、税金、国庫の補助があるとかそういうことでシミュレーションすると採算、借り上げするよりは町でやったほうがいいということなんですが、私の感覚では、税金を使わないで民間の人というか民間の力をかりてやるということが大前提で質問をいつもするわけなんですが、きっと国の補助とはいえ、これは税金ですから、町が負担はなくても国の負担があると。

根室市議会 2018-12-12 平成30年 12月定例月議会-12月12日−02号

また、新年度から北特法の改正により、隣接地域振興事業等に対して、基金の原資の活用や国庫補助金や起債の活用などについても、新たな枠組みが設けられることになろうかと思いますが、この件に対する活用等に対する現時点で結構でございますので、お考えをお聞きをいたします。  

帯広市議会 2018-12-12 平成30年第5回12月定例会-12月12日−04号

ところが、自民党政権は1984年の法改正で国保への定率国庫負担を削減したのを皮切りに、国庫負担を抑制し続け、同時に国保加入者の貧困化や高齢化、これらが進む中で国保料の高騰がとまらなくなってきているわけでございます。この構造的な問題を解決するためには、削減してきた公費を取り戻すしかありません。

帯広市議会 2018-12-03 平成30年第5回12月定例会-12月03日−01号

第60款国庫支出金及び第65款道支出金は、事業実施に伴う負担金などを追加するものであります。  第70款財産収入は、基金積立金利子を追加するものであります。  第75款寄附金は、多くの皆様の御厚意により寄附が寄せられておりますので、寄附者の意向に沿い、福祉基金などに積み立てるとともに、おびひろ応援寄附金の受納に係る委託料及び手数料に寄附金を充当するものであります。  

倶知安町議会 2018-12-03 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月03日−01号

15款国庫支出金、1項国庫負担金、1目民生費国庫負担金。補正額374万3000円の減。補正後の額4億6,103万6,000円。  2節児童手当国庫負担金といたしまして、267万2,000円の減でございます。3節保険基盤安定国庫負担金といたしまして、106万2,000円の計上でございます。4節障害者介護給付費等国庫負担金といたしまして、213万3,000円の減でございます。  

札幌市議会 2018-11-29 平成30年第 4回定例会−11月29日-01号

このほか、後ほどご説明いたします職員の給与改定に伴い、職員費を増額するとともに、パシフィック・ミュージック・フェスティバルの開催経費に対して交付された国庫補助金について、その一部を返還する必要が生じたことから、返還金を追加するものであります。  

根室市議会 2018-11-05 平成30年 10月定例月議会-11月05日−資料

29年度根室市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について〃〃〃賛創市大久 壷遠 否共認定第8号平成29年度根室市病院事業会計の決算認定について〃〃〃賛創市大久 遠 否共壷意見書案第19号林業・木材産業の成長産業化に向けた施策の充実・強化を求める意見書議 員〃原案可決全会一致意見書案第20号地方自治体の海岸保全事業への国の財政支援を求める意見書〃〃〃〃意見書案第21号市町村管理河川維持改修費への国庫補助

根室市議会 2018-11-05 平成30年 10月定例月議会-11月05日−05号

意見書案第19号林業・木材産業の成長産業化に向けた施策の充実・強化を求める意見書、意見書案第20号地方自治体の海岸保全事業への国の財政支援を求める意見書、意見書案第21号市町村管理河川維持改修費への国庫補助を求める意見書。  以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。 ○議長(本田俊治君)  本案について一括して質疑を行います。  御発言ありませんか。      

根室市議会 2018-11-02 平成30年10月 一般会計決算審査特別委員会-11月02日−04号

このことから、その再調査などに係る経費につきましては、国庫補助などを活用して、事業設計や積算に向けた予備調査が必要になりますので、まずそういったところから着手し、その後、実際の調査研究というところに移行する予定でおります。  以上です。 ○委員長(小沼ゆみ君)  橋本委員。 ◆委員(橋本竜一君)  わかりました。

根室市議会 2018-11-01 平成30年10月 各事業・特別会計決算審査特別委員会-11月01日−03号

ここで課長のご説明の中で特別調整交付金という説明がございましたが、これは国庫補助金の中の調整交付金の中に含まれるという理解でよろしいでしょうか。 ○委員長(五十嵐寛君)  保健課長。 ◎保健課長(松崎誉君)  その理解で大丈夫で、そのとおりでございます。 ○委員長(五十嵐寛君)  鈴木委員。