運営者 Bitlet 姉妹サービス
4152件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 恵庭市議会 平成30年  第4回 定例会-12月17日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号 国保の定額国庫負担の増額を要望し続けている全国知事会、市長会、町村会なども要求している公費1兆円を投入し、協会けんぽ並みの負担率にすること。  人頭税と同じ均等割、平等割を廃止すること。  困ったときに困った人を助ける国保制度にするため、生活困窮者の国保税を免除し、その費用は国庫で補う国の制度をつくること。  以上、地方自治法第99条の規定により提出いたします。  平成30年12月17日。   もっと読む
2018-12-03 倶知安町議会 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月03日−01号 15款国庫支出金、1項国庫負担金、1目民生費国庫負担金。補正額374万3000円の減。補正後の額4億6,103万6,000円。  2節児童手当国庫負担金といたしまして、267万2,000円の減でございます。3節保険基盤安定国庫負担金といたしまして、106万2,000円の計上でございます。4節障害者介護給付費等国庫負担金といたしまして、213万3,000円の減でございます。   もっと読む
2018-11-05 根室市議会 平成30年 10月定例月議会-11月05日−資料 29年度根室市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について〃〃〃賛創市大久 壷遠 否共認定第8号平成29年度根室市病院事業会計の決算認定について〃〃〃賛創市大久 遠 否共壷意見書案第19号林業・木材産業の成長産業化に向けた施策の充実・強化を求める意見書議 員〃原案可決全会一致意見書案第20号地方自治体の海岸保全事業への国の財政支援を求める意見書〃〃〃〃意見書案第21号市町村管理河川維持改修費への国庫補助 もっと読む
2018-11-05 根室市議会 平成30年 10月定例月議会-11月05日−05号 意見書案第19号林業・木材産業の成長産業化に向けた施策の充実・強化を求める意見書、意見書案第20号地方自治体の海岸保全事業への国の財政支援を求める意見書、意見書案第21号市町村管理河川維持改修費への国庫補助を求める意見書。  以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。 ○議長(本田俊治君)  本案について一括して質疑を行います。  御発言ありませんか。       もっと読む
2018-10-23 根室市議会 平成30年 10月定例月議会-10月23日−02号 平成21年7月3日に国庫補助率のかさ上げ措置の拡充を主な内容とした改正がされ、本年7月18日には、隣接地域の念願でありました北方基金の原資の取り崩しを可能とすることを含む改正が行われたところであり、これに基づき、北海道においても今月10日に、北海道北方領土隣接地域振興等基金条例が改正をされたところであります。   もっと読む
2018-10-12 恵庭市議会 平成30年  第3回 定例会-10月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−06号 歳入歳出予算の補正の財源内訳といたしまして、国庫支出金3,167万3,000円、地方債1,560万円、その他財源として175万円、一般財源として8,311万3,000円を計上しております。  ここで、37ページに戻っていただきたいと存じますが、これらの補正案件の合計1億3,213万6,000円を増額し、歳入歳出の総額をそれぞれ273億1,267万1,000円とするものであります。   もっと読む
2018-10-12 留萌市議会 平成30年 10月 臨時会(第4回)-10月12日−01号 第14款国庫支出金につきましては、4,488万円を追加いたしまして、補正後の金額を19億2,614万4,000円とするもので、河川災害復旧費負担金2,040万円、道路災害復旧費負担金2,448万円を追加するものであります。  第18款繰入金につきましては、財政調整基金繰入金8万円を減額いたしまして、補正後の金額を3億9,547万4,000円とするものであります。   もっと読む
2018-10-10 旭川市議会 平成30年 第3回定例会-10月10日−07号 2019年度予算編成における教育予算の確  保・拡充と就学保障の充実を求める意見書  義務教育費国庫負担金の負担率が2分の1から3分の1になったことで、定数内期限つき採用や非常勤の教職員が増加している。文部科学省は、平成30年度概算要求で、学校現場の働き方改革に関係する予算要求として、3千413人の増員を要求した。 もっと読む
2018-10-03 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-10月03日−06号 個人番号制にかかわった個人番号カードの交付、システム改修ともに国庫補助が十分ではなく、多額の一般財源での対応を余儀なくされている。しかも個人番号カードの普及は国全体も含めて当初の想定を大きく下回り、制度の問題点が顕在化している。  農業、漁業の担い手対策は、釧路市にとって最重要の課題となっているが、さまざまな施策を講じてはいるが、十分な効果は生まれていない。 もっと読む
2018-10-03 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会-10月03日−05号 個人番号制にかかわって、個人番号カードの交付、システムの改修とともに国庫補助が十分ではなく、多額の一般財源での対応を余儀なくされている。しかも、個人番号カードの普及は国全体も含めて、当初の想定を大きく下回り、制度の問題点が顕在化している。  農業、漁業の担い手対策は釧路市にとって最重要の課題となっているが、さまざまな施策を講じてはいるが十分な効果は生まれていない。 もっと読む
2018-10-01 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-10月01日−04号 これは100%というか、10分の10国庫補助があって、こういう事業費が出ていますと。  一方で、決算書を見ますと、決算の事業費として2,071万6,000円、その差は150万円ほど決算数値のほうが多くなっていると。 もっと読む
2018-09-26 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-09月26日−01号 当初予算に盛り込まれなかったものも含めて、介護保険や障害福祉のレイアウトの変更であるとか、番号連携サーバーの更新、セキュリティー強靱化の保守料等が補正などで入ったということもあるやに聞いておりますが、大もとでいいますとシステム改修については国庫補助が3分の2というふうに私承知をしていますが、余りにも国庫補助が少なくて市の一般財源の持ち出しが大きいようにも思いますが、この点についてご説明をいただきたいと もっと読む
2018-09-26 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 企業会計決算審査特別委員会-09月26日−01号 病院事業会計なので、企業会計なので、一般の例えば福祉の分野で仕事をされている支出というのはほとんど一般財源なり、国庫補助金で賄われてきて、その国庫補助金も、それから一般財源もどちらも市民税でいくか、国税から回ってくるかの違いだけで、市民の税金が直接反映をしているわけですね、納めている。 もっと読む
2018-09-25 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会-09月25日−04号 また、日本共産党議員団所属委員から、議案第65号釧路市一般会計補正予算中、歳入各款について、個人番号カードのシステム改修にかかわる国庫補助金について、補助率がこれまでの一部補助から10分の10となり、一般財源の負担はないが、セキュリティーの問題や情報漏えいの危険、費用対効果の問題など、個人番号制の根本的な欠陥を放置したままで、システム改修を繰り返すやり方は、国全体として見ると不用な支出を拡大することになっている もっと読む
2018-09-25 札幌市議会 平成30年(常任)厚生委員会−09月25日-記録 高齢者が利用する福祉施設等につきましては、このたびの地震発生当日から被害状況等を逐次確認してきたところでございますが、このたび、被害を受けた施設について、一定の要件を満たした場合、社会福祉施設等災害復旧費国庫補助金が適用される見通しを得ましたことから、補助金に係る費用を追加するものでございます。   もっと読む
2018-09-25 旭川市議会 平成30年 第3回定例会-09月25日−06号 剰余を生じた主な理由としましては、歳入におきましては概算で交付されている2款 国庫支出金などで約5億8千万円の超過交付となったこと、また、歳出の2款 保険給付費で、被保険者数や1人当たり医療費が見込みより減少したことなどによるものでございます。  なお、超過交付となりました約5億8千万円の国庫支出金等につきましては、今年度中に返還する予定でございます。   もっと読む
2018-09-25 札幌市議会 平成30年(常任)建設委員会−09月25日-記録 内容といたしましては、事業費が71億円、財源の内訳は、企業債15億円、国庫交付金56億円となっております。 ○伊藤理智子 委員長  それでは、質疑を行います。 ◆中村たけし 委員  今回の補正予算では、下水道事業においては、このたびの地震で破損した管路施設の復旧事業として71億円を計上しているところでございます。  資料を見ますと、今回の管路整備は12.9キロメートルとなっております。 もっと読む
2018-09-25 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 総務文教常任委員会-09月25日−05号 議案第65号の歳入各款についてですが、個人番号カードのシステム改修に係る国庫補助金について、補助率がこれまでの一部補助から10分の10とされ、一般財源の負担はないが、セキュリティーの問題や情報漏えいの危険、費用対効果の問題など個人番号制の根本的な欠陥を放置したままでシステム改修を繰り返すやり方は国全体としてみると不要な支出を拡大することになっている。マイナンバー制度の廃止は避けられない。 もっと読む
2018-09-21 恵庭市議会 平成30年  第3回 定例会-09月21日−一般質問−04号 結局のところ、現状、なぜここまで国保税が追い詰められているのかというふうな問題でございますけれども、現在の状況、過去には国の国庫負担金というものがはるかに多くありました。やはり国が果たすべき責任を果たしていないところから、状況の悪化を招いているのではないかというふうに考えますけれども、市の所見がどのようなものか、お伺いいたします。 ○長谷文子副議長 佐々木保健福祉部長。 もっと読む
2018-09-20 倶知安町議会 倶知安町議会 会議録 平成30年 第3回 定例会( 9月)-09月20日−05号 それらに向けてのその対応については、保険等のそういうセーフティーネットの加入についても、本町では46%程度しか入っていないということでは、もっと農業者のみずから、もっといざというときの対応の所得の補償関係も含めて、保険の加入についてもしっかり考えて取り組んでいただきたいと思いますし、いろいろな施設に対する、そのセーフティーネットのための資金繰りについても、国の制度、それらの国庫のセーフティーネット資金 もっと読む