132件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-05-28 令和 元年(常任)経済観光委員会−05月28日-記録

当院は、公立病院として、時代の要請に応えながら、救急医療医療精神医療等の政策医療を提供するとともに、33の診療科を擁する総合病院として、重篤な患者に対する急性期医療を中心に、他の医療機関では対応の難しい合併症を持った患者への治療にも積極的に取り組んでまいりました。

札幌市議会 2019-01-25 平成31年(常任)総務委員会−01月25日-記録

特に救急医療については、札幌に一極集中してしまうと、医療現場の疲弊化を招いてしまう要因となります。また、各地域医療が提供できなくなると、これは、単に産婦人科だけではなく、新生児を診ることがなくなることから小児科の衰退にもつながり、その地域人口減少に拍車をかけていくこととなります。  

音更町議会 2018-09-25 平成29年度決算審査特別委員会(第3号) 本文 2018-09-25

不採算医療部門の救命救急センター、小児救急医療医療、小児医療の4部門を補助の対象としております。なお、財源につきましては、8割が特別交付税で、残り2割は一般財源で負担しているものでございます。  旧国保診療所管理費につきましては、老朽化により高圧受電設備を更新したことなどに伴う支出でございます。  2目障がい福祉費でございます。  

札幌市議会 2018-05-07 平成30年(常任)経済観光委員会−05月07日-記録

当院は、公立病院として、時代の要請に応えながら、救急医療医療精神科医療等の政策医療を提供するとともに、33の診療科を擁する総合病院として、重篤な患者に対する急性期医療を中心に、他の医療機関では対応の難しい合併症を持った患者への治療にも積極的に取り組んでまいりました。

札幌市議会 2018-03-02 平成30年(常任)経済観光委員会−03月02日-記録

公立病院は、民間病院と違い、救急医療医療災害医療などの政策医療地域医療支援病院としての役割など、極めて重要な役割を担っているところであります。しかし、平成29年度の経常収支は11億円の収支不足の状況であり、4年連続の収支不足が続いていることから、今回、一般会計から運転資金として27億円の長期借り入れの補正予算が提出されているものであります。  

札幌市議会 2017-11-29 平成29年(常任)厚生委員会−11月29日-記録

計画の柱につきましては、がん、脳卒中、心筋梗塞などの心血管疾患、糖尿病精神疾患の5疾病と、救急医療災害医療医療、小児医療の4事業及び在宅医療を掲げております。計画期間といたしましては、北海道医療計画と同じく、2018年度から2023年度の6年間としております。  続きまして、第2章 札幌市医療の現状等と課題についてでございます。  

札幌市議会 2017-10-31 平成29年第 3回定例会−10月31日-06号

医療について、道内の拠点となる病院分娩の受け入れを中止するなど危機的状況にある中、市立札幌病院が担う役割は極めて大きいものと考えるが、どうか。経営コンサルタントの活用に当たっては、高度な専門性を最大限生かすことが重要であり、市として、厳しい経営状況と真剣に向き合い、明確な目標を示すべきと考えるが、どうか。

札幌市議会 2017-10-13 平成29年第一部決算特別委員会−10月13日-04号

また、こうしたことは一概に言えませんけれども、例えば、私は、平成11年、1999年の第4回定例会代表質問で、札幌市における医療の問題について質問したことがあります。そのときに、市立病院の先生から、昭和の時代よりも平成になってから超低体重児の赤ちゃんが生まれる率が高くなっていると教えていただいたことを今も記憶しております。

札幌市議会 2017-10-11 平成29年第二部決算特別委員会−10月11日-03号

このように、市立病院医療というのは、さまざまな形で重要な役割を果たしておりますが、一方で、医療危機的な状況であると言われ続けております。その背景には、産婦人科医の不規則で苛酷な勤務による離職や、産婦人科医を目指す研修医も減少し、都市部への偏在が顕著となって、ハイリスク分娩のみならず、正常分娩を担う産科医療でさえ確保することができない地域が広がっております。  

札幌市議会 2017-10-06 平成29年第一部決算特別委員会−10月06日-02号

市立札幌病院は、明治2年、1869年に、その前身である仮診療所を開設して以来、時代のニーズに応えながら、救急医療医療精神医療等を提供するとともに、基幹総合病院として高度医療の提供を行っております。さらに、平成25年8月には、地域医療支援病院承認を受け、地域医療機関との連携のもと、地域完結型医療の構築に努めていると認識しております。  

音更町議会 2017-09-22 平成28年度決算審査特別委員会(第3号) 本文 2017-09-22

補助の対象は、不採算医療部門として救命救急センター、小児救急医療医療、小児医療の4部門を対象としております。なお、財源につきましては、特別交付税で8割、残りを一般財源で負担しているところでございます。  旧国保診療所管理費につきましては、施設のトイレのドアの修繕などに伴うものでございます。  続きまして、2目障がい者福祉費でございます。  

札幌市議会 2017-06-13 平成29年第 2回定例会−06月13日-04号

昨年3月の内閣府経済財政諮問会議において、有効な施策に財政支出を振り向け、結果的に税収増を生み出し、経済の拡大を図るとする成長と分配の好循環のため、子ども・子育て世帯の支援拡充の中で、小児、医療の充実や子ども医療費の負担軽減等の検討とともに、給食費の無料化の検討が議題になったものであります。  

札幌市議会 2017-04-17 平成29年(常任)経済観光委員会−04月17日-記録

当院は、公立病院として、時代の要請に応えながら、救急医療医療精神医療等の政策医療を提供するとともに、33の診療科を有する総合病院として、重篤な患者に対する急性期医療を中心に、他の医療機関では対応の難しい合併症を持った患者への治療にも積極的に取り組んでまいりました。

札幌市議会 2017-03-14 平成29年第一部予算特別委員会−03月14日-04号

代表質問では、医療及びその救急について触れさせていただきましたが、もう1点、昨今の医療について課題を挙げるとするならば、高齢化による救急の増加についてです。  特に、近年は、高齢化に比例して救急出動は増加を続け、件数がふえたことで救急車が到着するまでの時間も延びつつあると聞いております。

札幌市議会 2017-02-21 平成29年第 1回定例会−02月21日-目次

……………………………………………………………128 1.再 開 宣 告 …………………………………………………………………………………………128  代表質問の続行   〇成田祐樹議員民進党市民連合) …………………………………………………………………128    1.創成東地区のまちづくり    2.性暴力被害者支援の充実    3.除排雪    4.下水道管路の老朽化対策    5.札幌の医療