517件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-03号

本件につきましては、お手元に配付の委員名簿のとおり指名することにご異議ありませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(五十嵐徳美) 異議なしと認めます。  したがって、委員名簿のとおり、それぞれ選任されました。  なお、両特別委員会における発言のための委員交代は、先例に従いまして、両特別委員長の許可を得た上で行っていただくこととします。  

音更町議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-17

そこで、まずはこのような病気や香害というものがあるということの周知と、化学物質過敏症や香害に苦しむ人を事前に把握できるよう、避難行動要支援者名簿において避難支援等を必要とする理由を書き込む欄があると思うんですけれども、そこに何らかの例示とかそういう例文、例示などを工夫などをして、「あ、そういうことも書いていいんだ」と。

札幌市議会 2019-06-03 令和 元年(常任)総務委員会−06月03日-記録

市と区の委員及び事務局長の名簿でございますが、区の委員会も、市の委員会と同様に4名の委員で構成されており、区の事務局長には区の市民部長が充てられております。  続きまして、3ページ目の機構図をごらんください。  区の事務局は、機構図の中に括弧書きでお書きしていますとおり、市民部各課の職員充て職となっております。  最後の4ページ目は、市、区の事務分掌でございます。  

札幌市議会 2019-05-28 令和 元年(常任)経済観光委員会−05月28日-記録

9ページは農業委員会委員名簿、10ページは農業委員会の概要でございます。  令和元年度の経済観光局の事業につきましては、11ページから19ページになりますが、本日は、11ページのA3判横の資料、経済観光局の計画と令和元年度の主な取り組みに基づき、事業を実施する上で指針としておりますビジョン等を説明した後に、今年度の主な取り組みについて、各部長よりご説明いたします。  

札幌市議会 2019-05-27 令和 元年第 1回臨時会−05月27日-03号

懲罰特別委員会の委員定数は12人とし、同特別委員会の委員につきましては、お手元に配付の委員名簿のとおり指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山田一仁) 異議なしと認めます。  したがって、懲罰特別委員会の委員定数は12人とし、同特別委員会の委員は委員名簿のとおりそれぞれ選任することに決定いたしました。  

札幌市議会 2019-05-14 令和 元年第 1回臨時会−05月14日-02号

きょう、委員会で求めましたけれども、先ほど、札幌市がアドバイスをいただいた、市長も話を聞いたというそれぞれの関係機関の方々の名簿を持ってきたら、電話番号が入っていないから、電話番号を入れて持ってきてということにして、間もなく来ると思いますので、私はそれぞれ電話をして確認をしていきたいというふうに思います。  こういうことが我々の仕事なんです、市長。

札幌市議会 2019-05-13 令和 元年第 1回臨時会−05月13日-01号

本件につきましては、お手元に配付の常任委員会委員名簿のとおり指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山田一仁) 異議なしと認めます。  したがって、常任委員会委員名簿のとおり、それぞれ選任されました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(山田一仁) ここで、日程に追加して、常任委員会委員辞退の件を議題とします。  

札幌市議会 2019-05-13 令和 元年第 1回臨時会−05月13日-目次

……………………………26   〇長谷川教育長 …………………………………………………………………………………………26   動議   〇飯島弘之議員(議案5件を関係の常任委員会に付託)(決定) ………………………………26 1 日程第9 石狩西部広域水道企業議会議員選挙   指名推選によることに決定 ……………………………………………………………………………26   〇飯島弘之議員(被選挙名簿記載

音更町議会 2019-03-13 平成31年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2019-03-13

それから、来られる子供につきまして、お気づき、いろいろと服装等に、あと、体つき、あざ等については、社会福祉法人はそういった専門の方たちでやられるのでその辺は問題ないかと思いますけれども、ボランティアグループにつきましても、この名簿を、私、見させていただきましたけれども、皆さん、子育てをされて、いろいろな経験、いろいろな活動、公式的なほんとうにボランティアという、そういった考えで活動されている方ですので

音更町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-03-06

センターの園長、それと音更町子育て支援センターの園長、それから子ども福祉課の子育て支援係の係長、主任、主査という形で参加させていただき、それとともに保健センターが事務的な対応になっておりまして、保健センターから母子保健係の担当者ということで出席して会議を開いておりまして、内容につきましては、特定妊婦ということで特にそういったリスクを生じるであろうというような妊婦さんにつきまして、今後そういう妊婦さんの名簿

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

学校における性別によらない名簿について、性的マイノリティーの子どもたちの不安軽減に寄与するものであり、安心して過ごせる環境づくりにも資することから、全校で積極的に導入すべきと考えるが、どうか。教員の長時間労働対策について、部活動における休養日の設定などさまざまな取り組みが行われているものの、多忙な学校現場の改善はいまだ不十分と考えるが、今後どのように取り組むのか等の質疑がありました。  

札幌市議会 2019-03-05 平成31年第一部予算特別委員会−03月05日-06号

性別によらない名簿の導入は、性的マイノリティーの子どもたちの不安や悩み、苦しみを軽減することにつながります。互いの個性や多様性を認め合い、誰もが生きがいと誇りを持つことができるまち、札幌を実現するためにも、全ての学校において積極的に導入すべきです。全面実施を早期に実現するよう、教育委員会は、各学校に対し、周知徹底を図ることを求めます。  

札幌市議会 2019-03-04 平成31年第一部予算特別委員会−03月04日-05号

そういうことで、この混合名簿とLGBTについてはずっとかかわってきましたので、最後に、LGBTと混合名簿について質問して締めたいと思っております。  まず、1点目ですが、出席簿等のあり方の検討状況についてです。  私からは、性別によらない名簿使用について、3点にわたってお伺いします。  

札幌市議会 2019-02-25 平成31年第二部予算特別委員会−02月25日-02号

そこで、質問ですが、北海道胆振東部地震発生時の名簿の提供はどのような状況であったのか、また、要支援者の支援にどのように活用されたのか、お伺いいたします。 ◎富樫 総務部長  胆振東部地震の発生時における避難行動要支援者名簿の提供及び活用状況についてでございます。  名簿の提供状況としては、町内会などの避難支援等関係団体41団体に対して、約3,000人分の情報を提供したところでございます。

石狩市議会 2019-02-22 02月22日-議案説明、質疑-01号

午前10時45分 散会 予算特別委員会委員名簿                    ◎ 長  ○ 副┌─────────────┬─────────────┬─────────────┐│  1番 加納 洋明 議員│〇 2番 阿部裕美子 議員│  5番 三崎 伸子 議員│├─────────────┼─────────────┼─────────────┤│ 10番 上村  賢 議員│ 12番 大野

札幌市議会 2019-02-21 平成31年(常任)総務委員会−02月21日-記録

まず、建築物設計建設を行う者の要件につきましては、一級建築士事務所の登録や建築一式工事の特定建設業許可を受けていること、また、監理技術者を専任で配置できることや、札幌市競争入札参加資格名簿の工種に建築で登録、登録の際の経営力、技術力などから工事の施工能力を総合的に判定する客観的評定点が1,200点以上であること、建設工事の実績があることなどでございます。  

札幌市議会 2018-10-12 平成30年第二部決算特別委員会−10月12日-03号

札幌市では、障がいなどによりまして災害時に自分の力だけでは避難所避難することが困難な方を避難行動要支援者という形で名簿を作成しております。これは、基本的には地域ぐるみで避難支援を行う取り組みということでつくっているものでございますが、この対象者としては約11万人おります。  

札幌市議会 2018-10-02 平成30年第 3回定例会−10月02日-03号

このような動きの中、性に関する悩みを抱える子どもたちが安心して生活を送るためには、学校における制服の扱い方や混合名簿の導入など、人間の尊重、多様性の尊重の観点からきめ細やかに配慮すべきと考えます。社会における人権にかかわる問題を解決し、誰もが生きがいと誇りを持って生活でき、平和で豊かな社会を実現するためには、学校における人権教育を推進することが重要です。