1045件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第二部予算特別委員会−02月27日-03号

委員も地元で用地確定の承諾のご尽力をいただいている中でご理解いただいていると思いますけれども、道路整備を進めるということで、地域とのお話の中で合意形成を図って進めてきております。具体的な氏名については、今、手元に持ち合わせておりませんので、お答えできません。 ◆松浦忠 委員  町内会長に、何か話があったかと聞いたら、何もないと言うんですよ。みんな、フジワラさんと同じ町内ですから、会長も。

倶知安町議会 2018-12-12 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月12日−05号

いずれにしましても、施設整備を実施するとなりますと、整備方法や建物の規模、新たな用地の必要性の有無、さらには建築経費など、負担をいただく観点からも、羊蹄山麓関係町村との合意形成を整えなければならない課題が多いことから、協議に時間を要するものと考えておりますので、御理解いただきたいと思います。  以上、答弁とさせていただきます。 ○副議長(盛多勝美君) 笠原啓仁君。

倶知安町議会 2018-12-11 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月11日−04号

また、無電柱化につきましては、昨日の門田議員からの一般質問にもお答えしたとおり、現在、開発局主導で調整されているところであり、国、北海道、電線管理者、地元管理者による協議会を11月20日に開催し、それぞれが協力して無電柱化に取り組むため、意見交換、検討、調整を行うことで推進していきたいとの合意形成を行いました。  

根室市議会 2018-12-11 平成30年 12月定例月議会-12月11日−01号

戦後漁業制度は、これらの漁業権を地先に居住し自ら海で成業する漁業者に優先的に権利を与え、同時に合意形成を委ねてまいりました。こうしたルールは、戦前の制度化で都会の資産家が優良な漁場を押さえ、地元の漁業者が沿岸漁場を利用できずに、浜の秩序は漁民総意に基づかなかった反省から生まれた権利でもあったようです。

札幌市議会 2018-10-31 平成30年第 3回定例会−10月31日-06号

これまでも、統廃合に反対する陳情が地域住民から提出され、住民との合意形成に問題があることは明らかです。教育委員会は、保護者や住民と対話し、理解を深めることが非常に重要と考えているとしながらも、検討委員会の仕組みは保護者地域住民の意見が十分に反映されるものではありません。地域住民と対話し、理解を深めるためには、双方向で議論できる場を保障すべきであり、新たな基本方針は見直すことを求めます。  

札幌市議会 2018-10-30 平成30年(常任)総務委員会−10月30日-記録

そこで、質問ですが、この用途地域の変更、見直しについて、地域住民への情報提供、合意形成をどのようにしていくおつもりか、伺います。 ◎阿部 都市計画部長  市民への情報提供についてお答えいたします。  今回の見直しに当たりましては、まず、用途地域等の運用の考え方と検討事項を示した土地利用計画制度の運用方針を本年6月に改定したところでございます。

札幌市議会 2018-10-29 平成30年第一部決算特別委員会-10月29日-09号

これでは、住民との合意形成を軽視した取り組みとなる懸念があります。これまでも、学校統廃合が進められるたびに、反対の陳情が出されてきました。  教育委員会は、地域住民との合意形成に丁寧に取り組むとしながら、今後進められる統廃合にも、これまでと同じ検討委員会でのやり方で進め、さらに迅速に進めるとしています。  学校は、地域避難所でもあり、町内会活動など地域を規定する重要な役割があります。

札幌市議会 2018-10-09 平成30年第 3回定例会−10月09日-04号

本市が進める学校統廃合は、保護者地域住民と丁寧な対話を通じて合意形成するという文科省の手引に基づいても、問題と言わざるを得ません。教育委員会が、画一的、一方的に進める学校規模適正化計画は、住民の反対と疑問にも答えていません。結果として、住民合意が図られない統廃合計画には反対です。  よって、陳情第252号から第254号は、採択すべきです。  

札幌市議会 2018-10-02 平成30年第 3回定例会−10月02日-03号

質問の第3は、市民への情報提供と合意形成の問題点についてです。  2017年9月の第3回定例会、我が党の代表質問では、北海道開発局が作成した豊平川氾濫時のシミュレーションについてただしました。このシミュレーションは、総雨量310ミリの雨が降った場合、降り始めから39時間後に幌平橋下流左岸の堤防が決壊するというものです。

旭川市議会 2018-09-27 平成30年 決算審査特別委員会-09月27日−03号

ましてや前段答弁いただいたとおり、平成31年度に予算要求していくということで、それについてはどこまでどういうふうに庁内で合意形成を図られたかわかりませんが、聞いたから答えていただいたのかなというぐらいの印象しかないわけなんですよね。  一応、猫の額という表現もあるのかもしれませんが、議会棟と文化会館の間のわずかなところに、仮にも2万4千平米の建物をつくろうとしている。

釧路市議会 2018-09-26 平成30年第3回 9月定例会 企業会計決算審査特別委員会-09月26日−01号

ただし、あり方も含めて今後は検討するものですから、実際にお使いの皆さんとしっかり協議して、必要、不必要をお互い合意形成した上で決めてまいりたいというふうに考えております。 ○宮田団委員長 ほかに質疑ありますか。  梅津委員。 ◆梅津則行委員 先ほどの書類審査が時間の関係で十分議論をしていませんので、確認も含めて少々お話というか質問をしたいと思います。  

旭川市議会 2018-09-20 平成30年 第3回定例会-09月20日−04号

新庁舎の建築面積をさらに広げるという思いも実は私どもありますが、新庁舎完成まで業務に支障が出ないことと、移転経費の節減を考慮し、基本計画案のように市民文化会館と議会棟の間に建設することについては、庁舎特別委員会でも十分議論され、合意形成がなされてきたこともあることから、我々としては異存はございません。  しかし、どうしても容認できないことがあります。

北見市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−03号

シーズンにおきましては、町内会との合意形成を図りながら、公園本来の利用に支障とならない範囲で、雪堆積場としても利用できるよう工夫し、除雪サービスの向上に努めてまいりたいと考えております。  次に、排雪方法についてでありますが、昨シーズンの排雪につきましては、降雪の状況や除雪車の出動回数などを踏まえ、効率的な排雪ができるようカット排雪や交差点の排雪を行ったところであります。

旭川市議会 2018-09-12 平成30年 第3回定例会補正予算等審査特別委員会-09月12日−02号

ただ、私が言いたいのは、今、病院事務局長がおっしゃっていただいたとおり、ぜひとも今回の機会を契機にして前向きな検討を進めて行くべきだと思いますし、ぜひともそういったことを進めるための具体的な会議などを開いて合意形成を図っていただければなというふうに思います。  そういったことがなければ、本当に今いる職員全てを今の病院に2年間とどめておくことは、私は誰も保証できないと思うんです。