5805件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

帯広市議会 2019-02-14 平成31年 建設文教委員会-02月14日−02号

◆4番(大竹口武光委員) 登録時の添付書類の簡素化が図られたということでございましたけども、この制度については国土交通省と厚生労働省が連携して進められているということで認識をしてるわけでありますが、どちらかというと福祉的な側面が大きい制度であります。

帯広市議会 2019-02-13 平成31年 厚生委員会-02月13日−02号

DiscussNetPremium 平成31年 厚生委員会 − 02月13日−02号 平成31年 厚生委員会 − 02月13日−02号 平成31年 厚生委員会 〇付議事件  1 環境保全及び清掃に関する調査について(所管事務調査)   ・帯広市環境モデル都市行動計画(2019年度〜2023年度)(案)について(理事者報告)   ・十勝圏複合事務組合における

帯広市議会 2019-02-08 平成31年 産業経済委員会-02月08日−02号

次に、帯広厚生病院と氷まつり会場とを結ぶ無料シャトルバスについて、待ち時間が長かったとの意見もあったようですが、見解をお伺いいたします。 ◎大林健一観光課長 ことしは、帯広厚生病院の御協力をいただきまして、祭り来場者については無料で病院駐車場を利用でき、また厚生病院駐車場前から会場まで無料シャトルバスを運行したところでございます。  

帯広市議会 2019-01-21 平成31年 厚生委員会-01月21日−01号

DiscussNetPremium 平成31年 厚生委員会 − 01月21日−01号 平成31年 厚生委員会 − 01月21日−01号 平成31年 厚生委員会 〇付議事件  1 環境保全及び清掃に関する調査について(所管事務調査)  2 高齢者・障害者福祉及び介護保険制度に関する調査について(所管事務調査)  3 疾病の予防と対策に関する調査について

帯広市議会 2019-01-18 平成31年 産業経済委員会-01月18日−01号

昨年度、非常に多数の方が観光者として、また地元の方も複数回来場したということで、18万人を超す来場者を獲得できたということでございますが、昨年までは帯広競馬場の南側の駐車場を臨時駐車場ということで利用いただいていたことを覚えているわけでございますが、現在は帯広厚生病院が移転されまして、厚生病院の駐車場となっているのが今年度の実態ではないかと思います。

帯広市議会 2019-01-16 平成31年 総務委員会-01月16日−01号

それからもう一つは、厚生労働省が基幹統計の一つとして、毎月勤労統計調査を発表しているわけなんですが、この不正というか、報道によっては、不正という言葉を使ったり、偽装という言葉を使ったりしてますが、2004年から2017年の賃金支給額が実態より推計で0.6%低かったという発表をつい先日行っております。

帯広市議会 2018-12-14 平成30年第5回12月定例会 議案審査特別委員会-12月14日−02号

国民年金の受給をされている方というのは、年金は厚生年金、国民年金等々ありますけれども、国民年金の方の伸びというのは、厚生年金よりも大きいんですね。この中には10年で受け取ることができるようになっただとか要件がこの間変わったというのもありますけれども、この年金は満額でいくと今77万円台ですね、国民年金だけの方ですと。

音更町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-14

32 ◯保健福祉部長(重松紀行君)  先ほどの大野議員からの御質問でございます町の認識でございますけれども、まず学童保育所の運営に関しましては、議員おっしゃられるとおり、児童福祉法、そしてそれに伴います厚生労働省令というもの、放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準という省令がございまして、それに基づきまして町の条例ということで、最終的には放課後児童

帯広市議会 2018-12-13 平成30年第5回12月定例会-12月13日−05号

◎相澤充商工観光部長 国の厚生労働白書によりますと、若年者は現状の生活に満足しつつも、厳しい財政状況や雇用情勢、社会保障の負担増などを背景に、将来に不安を感じている状況にあり、就労に対しましても、経済的豊かさより、楽しく生活することを重視し、自分の能力、個性を発揮できる職場を求めて、長期雇用でのキャリア形成を志向する傾向にあるものと認識してございます。  以上です。 ○大石清一議長 清水議員。

伊達市議会 2018-12-12 平成30年  総務文教常任委員会

それが今回30年の4月1日時点では陵雲厚生会側からの回答がなかったというか、いただけなかったものですから、それがこの時期になって回答をいただけたということで、今回こういう形で議案を上程させていただいたということになってございます。 以上です。

帯広市議会 2018-12-12 平成30年第5回12月定例会-12月12日−04号

また、お話にございました帯広厚生病院の移転に伴う市内バス路線の見直しにつきましては、病院正面入り口前にバス停が新設され、白樺通を経由する十勝バス路線が乗り入れることとなったほか、西地区コミュニティバスが新病院まで延伸されたところでございます。  

倶知安町議会 2018-12-12 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月12日−05号

それから、僕の認識では、もう秋ごろに実施して、今まさにアンケート調査を集計段階かなと思って、もうそろそろその集計結果が出るころかなと思っていたのですけれども、今答弁やっている厚生文教の資料として私たちにも配られました。私も一通り中身、目を通してみました。12月28日までには集めると。それから集計してですから、年明け、集計結果ですね。

帯広市議会 2018-12-10 平成30年第5回12月定例会-12月10日−02号

最後に、平成22年11月には、時の厚生委員会において、調査研究項目としてエネルギーの地産地消、ここに着目をしながら、環境モデル都市として取り組む上で、帯広・十勝に賦存するバイオマスなどの地域エネルギーや太陽光などの新エネルギーを創出するとともに、新たな産業振興に努め、それらのエネルギーの効率的な利用について取りまとめ、市に要望もさせていただいたところであります。