25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

札幌市議会 2019-05-28 令和 元年(常任)経済観光委員会−05月28日-記録

まず、1点目の新たな経営展望の策定でございますが、卸売市場が改正となりましたので、これに伴い、当市場における業務規程を改正することとなります。この改正作業と連動しながら、活性化ビジョンと経営改革プランを見直し、両者が一体となった新たな経営展望の策定を進めてまいります。  2点目の市場施設設備の整備でございますが、水産保冷センター外壁改修工事など、老朽化に伴う設備機器の更新を行います。  

札幌市議会 2018-10-29 平成30年第二部決算特別委員会−10月29日-09号

卸売市場の改正を踏まえ、改めて認定申請をするとともに、各市場の実情に合わせた独自の取引ルールを策定することから、関係者の意見を十分聞きながら事業者の安定的な経営と市場の活性化の両面をにらみながら、市場関係者の誰もが使いやすく、市場の活性化に資する取引ルールとなるよう求めます。  次に、交通局です。  

札幌市議会 2018-10-18 平成30年第二部決算特別委員会−10月18日-05号

◆松原淳二 委員  私からは、卸売市場の改正と札幌市中央卸売市場について、何点か質問させていただきます。  全国の中央卸売市場運営の根幹である卸売市場が抜本的に見直され、この6月に改正卸売市場成立し、公布されました。2年後の2020年施行となりますが、この改正は、札幌市中央卸売市場にも大きな影響を与えるものと想定いたしますので、この法改正について伺っていきたいと思います。  

札幌市議会 2018-05-07 平成30年(常任)経済観光委員会−05月07日-記録

まず、1点目の新たな経営展望の策定でございますが、国による卸売市場改正が予定されており、それに伴い、当市場における取引ルールを取りまとめている業務規程を改正することとなりますので、その改正と連動させながら活性化ビジョンと経営改革プランを見直し、両者が一体となった新たな経営展望の策定を進めてまいります。  

札幌市議会 2017-02-21 平成29年第 1回定例会−02月21日-01号

これは、集荷、分荷、代金決済等の機能を有する卸売市場を活用し、国産農林水産物輸出促進を図ることを目的とした卸売市場施行規則の一部改正により、卸売業者の卸売の相手方の制限及び仲卸業者の業務の規制が一部緩和され、中央卸売市場において卸売業者が食品製造業者等と締結した輸出のための契約に基づく第三者販売及び仲卸業者が農林漁業者等と締結した輸出のための契約に基づく直荷引きを認めることができることとなったことから

札幌市議会 2014-04-08 平成26年(常任)経済委員会−04月08日-記録

本市は、卸売業者に対しまして、卸売市場や業務規程に基づき、業務や財産の状況等について、毎年、検査を実施しております。検査では、公認会計士に同行していただき、会計に関する専門的知見から、より実効性の高い検査を行っております。しかしながら、本件は、元部長が書類を偽造し、架空取引を続けていたものであり、市が行う検査時に提出される帳票類から架空取引を見抜くことは困難でございました。  

札幌市議会 2012-03-16 平成24年第二部予算特別委員会−03月16日-07号

ところが、現実に、それじゃ、一体、卸売市場では何と書いているかといったら、第1章第1条の目的のところに、「生鮮食料品等の取引の適正化とその生産及び流通の円滑化を図り、もって国民生活の安定に資することを目的とする。」と、こう書いているのですよ。  ところが、中央卸売市場あるいは市場は、もはや、多くの台所の役割は低下しておる。

札幌市議会 2011-06-16 平成23年第 2回定例会−06月16日-03号

そこで、農林水産省は、昨年10月、卸売市場に基づき、おおむね5年ごとに策定している卸売市場整備基本方針において、卸売市場の再編に向けた根本的な考え方を示したところであります。すなわち、取り扱い規模の小さな市場地方卸売市場への転換を促進させるとともに、一方で、産地からの荷を大量に受け、周辺の市場供給を行う大きな中央卸売市場を中央拠点市場として位置づけたところであります。

札幌市議会 2008-12-09 平成20年(常任)経済委員会−12月09日-記録

次に、卸売市場の一部改正に伴いまして、卸売に係る委託手数料の決定方法の改正についてでございます。  卸売業者が中央卸売市場における卸売販売の委託の際に、出荷者、いわゆる生産者でございますけれども、出荷者から受け取る委託手数料の料率につきましては、これまで国によりまして全国一律に設定されていたところでございます。

札幌市議会 2008-11-27 平成20年第 4回定例会−11月27日-01号

卸売業者が、卸売販売の委託について受ける委託手数料は、これまで、卸売市場の規定によりまして各地方公共団体の業務規程に定めることとされ、業務規程に定める委託手数料の率は、国が業務規程認可をすることを通じて全国一律に定められてきたところであります。平成16年の卸売市場の改正によりまして、この規制が緩和され、平成21年4月からは、委託手数料の決定方法を業務規程に定めることとされました。  

札幌市議会 2007-02-16 平成19年第 1回定例会−02月16日-04号

さらに、中央卸売市場の原点は、生鮮食料品の流通拠点として多様な消費者ニーズの変化を的確にとらえ、多種多様な品ぞろえをしながら安定した取り扱いを確保していくことにあると考えるのでありますが、現状を見ますと、市場経由率の低下による取扱量の減少傾向や、卸売市場の改正に伴う委託手数料の弾力化など、市場を取り巻く環境は非常に厳しい状況にあります。  

札幌市議会 2006-10-18 平成18年第二部決算特別委員会−10月18日-07号

2004年の卸売市場改正による2009年度からの卸売業者の委託手数料の弾力化に伴う市場間競争の激化、あるいはまた、消費者食の安全・安心へのニーズの高まり、こういう変化が起きてくるのではないかというふうに思っております。  そこで、質問でありますけれども、今後の市場の取扱量、あるいは取扱額をどのように見込んでおられるのか、お答えいただきたいと思います。  

札幌市議会 2006-03-17 平成18年第二部予算特別委員会−03月17日-07号

一昨年は、規制緩和策の一環として卸売市場が改正され、市場の運用においても柔軟な対応が求められ、また、可能になってきたところであります。今後の市場機能を維持していくためには、開設者と業界が一丸となってさまざまな工夫、検討をしていかなければならない状況に来ているわけであります。

札幌市議会 2004-12-10 平成16年(常任)経済公営企業委員会−12月10日-記録

近年,流通機構の発展などにより,卸売市場をめぐる環境が大きく変化していることから,この変化に迅速に対応し,生産と消費の両サイドの期待に応えられる安全安心で効率的な流通システムへの変換が図られるよう,本年6月に卸売市場の一部が改正され,卸売市場における取引規制の緩和,及び適正な品質管理の措置などが図られました。

札幌市議会 2004-11-29 平成16年第 4回定例会−11月29日-01号

これは、卸売市場の改正によりまして、卸売業者等の取引に関する規制が緩和されたことに伴いまして、新たにインターネット等を利用した取引の方法や、市場外での販売について承認制度を設けるなどの改正を行うとともに、市場において流通する生鮮食料品等の適正な品質管理を推進するため、所要の改正を行うものであります。  

札幌市議会 2004-03-19 平成16年第二部予算特別委員会−03月19日-07号

今,国会には卸売市場の改正案が出されております。今までと大きく変わって,卸売市場の改正案が出されております。そんなことで,委託手数料自由化などが出ておりますが,きょうはこの問題については質問しません。この問題で,先日,中央市場を視察させていただき,また,荷受けの皆さんや仲卸,そして小売組合とも懇談をさせていただきました。

札幌市議会 2002-10-18 平成14年第二部決算特別委員会−10月18日-06号

さらに,業界から開設者である札幌市に対する卸売市場とかいろいろな法律に基づくさまざまな申請や報告が紙ベースで行われていたものを電子化したことによりまして,年間にしまして約98万枚のレスペーパー化を実現をし,金額ベースでは,年間約700万円の削減効果を上げているところであります。  

札幌市議会 2000-10-17 平成12年第二部決算特別委員会−10月17日-06号

また,市場を取り巻く流通環境の変化,札幌市及び道央圏の人口の推移,さらには当市場の過去20年間の実績,そして,再整備による拠点市場としての確立,こういったいろんな要素を加味しまして,さらには,昨年,卸売市場の改正がございましたけれども,これらの規制緩和による取引の活性化,こういった要素を加味いたしますと,私どもの市場は,北海道における拠点市場として,今後とも将来にわたり,青果部についても微増傾向を

  • 1
  • 2