67件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊達市議会 2018-12-04 12月04日-01号

│  │30・10・20│                                 │  ├────────┼─────────────────────────────────┤  │30・10・20│平成30年度東京伊達会定時総会東京都で開催され議長出席     │  ├────────┼─────────────────────────────────┤  │30・10・21│自衛隊北部方面創隊

留萌市議会 2018-09-14 09月14日-04号

また、北海道自衛隊駐屯地等連絡協議会北海道自衛隊協力会道北地区連合会、さらには自衛隊協力会留萌地区連合会及び留萌自衛隊協力会などの関係機関連携を図りながら、防衛省北部方面に対しましても、地域での役割を説明させていただき、留萌駐屯地体制維持についての要望を行ってきているところでございます。 

恵庭市議会 2018-06-15 06月15日-05号

本年4月6日に防衛省が公表した本年度陸上自衛隊主要演習等年度広報によりますと、国内における米海兵隊陸上自衛隊北部方面による実働訓練が7月から9月の間に2週間から4週間程度の期間で実施される予定となっております。 訓練計画の概要につきましては、決まり次第、関係自治体に知らされることとなっておりますが、現時点では防衛省からの連絡は受けていない状況であります。 

千歳市議会 2018-06-11 06月11日-02号

この項目は、昨年の第3回定例会でも取り上げたものですが、今回に至っては、防衛省お知らせにて、ことしの7月から9月にかけての北部方面日米共同訓練とあり、お知らせの中身では、国内における米海兵隊との実動訓練(ノーザンヴァイパー)となっています。これが予定されていることに伴い、また関連の自治体になるかもしれない、そういう点から質問していくものです。 

北広島市議会 2018-01-04 06月20日-03号

日米共同訓練についてでありますが、本年4月6日に防衛省から、7月から9月の時期に2週間から4週間の間で、北部方面において、回転翼機及びティルト・ローター機等の沖縄県外への訓練移転による、米海兵隊との実動訓練計画が公表されたところであります。現段階では、本市における訓練実施に関する情報提供はありませんが、今後も情報の収集に努めてまいりたいと考えております。   

伊達市議会 2017-12-05 12月05日-01号

             │  ├────────┼────────────────────────────────┤  │29・10・12│平成29年度北海道市議会議長会道南支部議員研修会交流会が室蘭市│  │        │で開催                             │  ├────────┼────────────────────────────────┤  │29・10・15│自衛隊北部方面創隊

千歳市議会 2017-09-27 09月27日-03号

この通知によりますと、北部方面訓練は、第2・四半期以降となっております。第2・四半期以降ですから、訓練が7月にあるのか、8月にあるのか、9月なのか、あるいは、それ以降になるのか、この時点では判明をしていません。 これに対して、千歳市は、7月13日、北海道防衛局に、恵庭市長北広島市長上富良野町長鹿追町長との連名で要望書を提出しております。 そこで、お伺いをいたします。 

釧路市議会 2017-09-08 09月08日-03号

ちなみに、けさ聞いたお話ですと、自衛隊が、これは北部方面第1対艦地対空ミサイル艦隊、釧路市の阿寒のスキー場で地対艦ミサイル発射訓練を行うと、実際にはミサイルは発射しないようでありますけれども、発射動作をするということを聞きました。けさ市にお聞きしましたら、いやわかりませんでしたと、何のことはない、私これ千歳の陸自の広報課にかけたら、全部そういうふうに説明していただきました。

旭川市議会 2017-03-03 03月03日-05号

この5月にも、陸上自衛隊北部方面第5旅団の派兵が予定されています。当初、防衛省日報を破棄していたと言っていましたが、その後、統合幕僚監部稲田防衛大臣日報の存在を報告しました。しかも、議会答弁では、日報にある戦闘行為武力衝突と言いかえています。 平和都市宣言をしている旭川市として、国に対して南スーダンからの撤収を求めるべきと思いますが、いかがでしょうか。 

千歳市議会 2016-06-15 06月15日-05号

当市と第11普通科連隊とは、災害発生時に備えて、日ごろより、緊密に連携を図り、良好な情報連絡体制を築いておりますが、平成24年6月26日に、北海道陸上自衛隊北部方面が大規模災害時の連携に係る協定を締結したことから、当市においても、災害発生時に備えた連携を、より一層の強化をすることを目的として、千歳市の隊区担当部隊である第11普通科連隊協定を締結したところであります。 

千歳市議会 2016-03-09 03月09日-03号

3点目として、防衛省平成28年度概算要求によれば、陸上自衛隊北部方面に所属する施設群を改編し、仮称、第3施設団が新編されると記載されており、平成28年度には、北海道内における陸上自衛隊の編成も大きく変わるものと思われますが、今後、想定される部隊の改編と、それらに対する北海道自衛隊駐屯地等連絡協議会の会長としての御所見をお伺いします。 

函館市議会 2016-03-03 03月03日-03号

報道によれば、防衛省は、このPKO活動陸上自衛隊第7師団を含む北部方面あるいは東北方面隊の適用時期として夏の参議院選挙後にと考えています。北部方面には函館の第28普通科連隊も含まれています。 今国会で政府は、昨年8月の和平合意によりPKO5原則は維持されている、南スーダンの首都は平穏だという答弁を繰り返しています。