529件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石狩市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

市は北海道電力と、北海道電力株式会社グリーンパワーインベストメントと、それぞれ洋上風力発電促進について連携協定を結んでいます。 一般海域における事業実施は、入札制度となりますが、現在、何事業者計画を出してきているのでしょうか。 また、その中の1企業電力系統の契約を結ぶ電力会社協定を結んでいること。 

千歳市議会 2020-12-07 12月07日-02号

これら、街路樹電線などに接触している際の対応については、道路占用者である北海道電力NTTが状況を確認し、支障が生じている場合は、電線カバーの設置や街路樹の剪定などにより、安全を確保しているほか、市においては、倒木などにより電線の事故のおそれがある樹木について、幹を電線の下で切り、成長を抑制する芯止めによる対応も行っております。 

厚真町議会 2020-09-17 09月17日-01号

当然、厚真町としても脱炭素、これは厚真町に北海道電力火力発電所が立地している中で、あえて国が多様な電源構成を求めて、そして将来的には再生可能エネルギーのその電源エネルギー基本計画の中でいう再生可能エネルギー構成割合を約4分の1ぐらいにしたいという第5次計画もございますように、世界的な流れ、それから日本での今後の目標、そういったことを見ても、町としても当然、再生可能エネルギーについては、特にその

石狩市議会 2020-06-19 06月19日-一般質問-03号

石狩湾新港地域では、港湾区域内で洋上風力発電稼働を目指す民間企業計画が具体的に動き出しており、北海道電力も参画を表明し、2022年春の稼働を予定していると聞いております。 また、周辺の一般海域では、これ以外にも、石油元売大手企業関連会社が100万キロワット級の洋上風力発電計画を明らかにしています。 

根室市議会 2020-06-16 06月16日-01号

当時、今から少なく見積もっても80年前、電信を行っていたとしたら、時代的に北海道電力は起業しておらず、その電力はどこから供給していたのかなど、このような疑問が更に次の課題につながります。また、単純に対岸にある国後島側通信所はどうなっているのか、どのような通信を行っていたのかなど、好奇心を促すような課題北方領土学習分野はもちろん、郷土学習分野で提供できるのではないかと考えます。 

帯広市議会 2020-05-29 09月16日-03号

池守康浩農政部長 十勝バイオガス関連事業推進協議会では、幹事会において北海道電力ネットワーク株式会社をお招きいたしましてノンファーム型接続等説明を受けるなど情報収集に努めております。今後も募プロやノンファーム型接続に関する国等動向について情報収集を行い、十勝管内関係団体早期バイオガスプラント建設に向けた取組みを進めていけるよう情報提供をしていくものでございます。

北見市議会 2020-05-29 09月16日-03号

池守康浩農政部長 十勝バイオガス関連事業推進協議会では、幹事会において北海道電力ネットワーク株式会社をお招きいたしましてノンファーム型接続等説明を受けるなど情報収集に努めております。今後も募プロやノンファーム型接続に関する国等動向について情報収集を行い、十勝管内関係団体早期バイオガスプラント建設に向けた取組みを進めていけるよう情報提供をしていくものでございます。

石狩市議会 2020-03-09 03月09日-代表質問-03号

そのほかにJパワーが70万キロワット規模、北海道電力も30万キロワットの計画があることも報じられております。 現在、陸地に設置されている22基との累積的影響も大変心配されるところです。 それらが具体化されれば、まさに石狩湾新港を中心に巨大風車が密集・林立し、景観も一変してしまうことは明らかであります。 

千歳市議会 2019-12-12 12月12日-05号

これらの工事における部局間の調整市民への配慮でありますが、市では、毎年2月に、道路敷地内で工事を行う関係部署のほか、北海道ガス北海道電力、NTT東日本などの各事業者を対象として、工事を円滑に行うことを目的とした道路工事調整会議を行っており、この会議により、各事業者は、翌年度に実施する予定の工事箇所工事期間などの情報交換を行い、工事を行う順番や、通行どめ、片側通行による交通規制が重複しないよう調整

札幌市議会 2019-10-09 令和 元年第一部決算特別委員会−10月09日-04号

都心のまちづくりの基軸であります大通と創成川公園に接する大通東1丁目街区では、地権者北海道電力と北海道中央バス、また竹中工務店が、2017年、平成29年7月に再開発協議会を設立し、札幌市においても、再開発事業化を円滑に進めるための推進計画を、協議会意見を聞きながら、2018年、平成30年3月に取りまとめております。  

稚内市議会 2019-09-18 09月18日-03号

北海道電力苫東厚真火力発電所がとまり、ブラックアウトとなり、復旧までに45時間かかりました。 このたびの台風15号でも、千葉県などでは、停電や雨で今なお不自由な生活をされている皆様に心よりお見舞い申し上げ、一日も早い復旧を願います。 本市においても、電源復旧まで電気のない不自由な生活電気のありがたみを痛感する日々でした。 

石狩市議会 2019-09-10 09月10日-一般質問-03号

企画経済部長小鷹雅晴) ただいまの御質問のうち、私から1点目の北海道電力株式会社との協定などについてお答えしたいと存じます。 当該協定は、両者が相互に連携することにより、石狩市の地域活性化を目指すことを目的として、当該協定項目の一つといたしまして、洋上風力発電バイオマス発電などの再エネの開発促進に向けた協力体制構築について連携することとしてございます。