5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

稚内市議会 2019-09-17 09月17日-02号

北海道と札幌市がひきこもり支援を委託する北海道精神保健推進協会によると、2018年度の相談件数は1,857件で、前年度の1.3倍にふえましたが、まだ氷山の一角であると断言しています。 ひきこもりの長期化で親も子も高齢になることで、生活上の困窮や親亡き後の子どもの将来を案じる相談が増加しております。

札幌市議会 2014-10-30 平成26年第一部決算特別委員会−10月30日-08号

北海道では、既に平成21年度から、白石区にある公益財団法人北海道精神保健推進協会に委託し、こころのリカバリー総合支援センターがひきこもりに関する相談の全道唯一の第1窓口として北海道ひきこもり成年相談センター運営しております。私も、先日、調査に行って責任者にお会いしてまいりました。

札幌市議会 2005-10-03 平成17年第 3回定例会−10月03日-05号

本市は、人的サービスを行う施設については、当初、非公募の措置をとることにしておりましたが、精神障がい者社会復帰施設こぶし館は、これまで管理を委託していた財団法人北海道精神保健推進協会が、委託料の減額に伴い、運営が困難になると判断して受託を返上したことから、公募することになりました。結局、指定管理者制度導入により、民間の法人で働く職員の給与が低く抑えられ、安上がりの運営が強いられることになります。

札幌市議会 2005-09-30 平成17年(常任)厚生委員会−09月30日-記録

それが、現在受託をしております財団法人北海道精神保健推進協会受託を返上するということで、今回、公募に切りかえざるを得なくなったというふうに聞いています。  そこで、北海道精神保健推進協会これは道の外郭団体でありますけれども、ここが返上するに至った経緯及びその理由について、まずお伺いしたいと思います。

  • 1