17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

千歳市議会 2009-12-07 12月07日-02号

道路管理者であります北海道開発局北海道札幌土木現業に伺いましたところ、過去には交差点混雑が顕在化しておりましたが、交差点の形状や信号機の時間調整などの対策を実施し、混雑解消安全対策を講じましたことから、朝夕の通勤時間帯には一時的に混雑はしているものの、状況が改善されてきており、恒常的な交通渋滞には至っていないとのことであります。 

北広島市議会 2009-03-10 06月11日-04号

続きまして、エルフィンロードの安全確保についてでありますが、安全対策につきましては道路管理者である北海道札幌土木現業千歳出張所において定期的なパトロールにより行われているところであります。 次に、自転車事故についてでありますが、今年5月にポール式の車止めに接触転倒したとの事故報告を1件受けているところであります。 

北広島市議会 2007-02-23 02月23日-01号

今後、この提言に基づき、北海道札幌土木現業に対し、事業が速やかに推進されるよう要望を行ってまいります。 次に、大曲幸土地区画整理事業区域内の商業施設出店についてでありますが、同区域内の商業業務用保留地において、平成20年1月にスーパーマーケットやホームセンターなどの大型商業施設出店予定されております。

千歳市議会 2006-09-04 09月04日-01号

北海道の空の玄関口である新千歳空港周辺を花で飾り、観光等北海道を訪れた人々のイメージアップを目的として、去る8月23日に、千歳市、北海道開発局及び北海道札幌土木現業構成員とする「新千歳空港アクセス沿道景観形成連絡会議」の主催により、空港からのメインルートである国道36号、道道千歳インター線沿道に花を植える千歳ウエルカム花ロードプロジェクトを実施しました。 

北広島市議会 2004-09-10 09月30日-04号

なお、維持管理者は、北海道札幌土木現業である。   との答弁がありました。   また、歳出の総務費の主な質疑では、輪厚パーキングエリア周辺プロジェクトに対し、輪厚地区地域再生推進調査事業委託料650万円となっている。調査とは何を言うのか。   コンサルに委託し、その成果品を市を経由して国に提出することになるが、当然、市としての行政責任が出てくる。地域住民の合意や発言の場が与えられるのか。   

札幌市議会 2004-03-24 平成16年第一部予算特別委員会−03月24日-09号

次に,洪水ハザードマップの中の新川想定区域図関係でございますが,北海道札幌土木現業に確認をいたしましたら,委員のおっしゃるとおり,現在,作成に向けて準備を進めているところでございまして,ことしの夏ごろをめどに作業を終える予定であるようでございます。そして,作成後直ちに公表すると,このように伺っております。 ◎大西 総務部長  無人化解消策というお話であります。  

札幌市議会 2003-08-01 平成15年第一部議案審査特別委員会−08月01日-04号

一方,札幌市内におきましては,土砂災害危険箇所を初めといたしまして,市内各地に,本市の建設局北海道札幌土木現業あるいは石狩川開発建設部などが設置した雨量計水位計がございます。この観測データにつきましても,気象・河川総合情報システム,通称そらみると言っておりますけれども,こういったシステム,さらには砂防情報配信システム等によりまして,その端末により確認できる体制整備してございます。

北広島市議会 2003-02-24 02月24日-01号

新しい通信指令装置は、コンピュータシステムにより、初動に必要な情報を瞬時に得られることから、出動までの時間が短縮されるとともに、現場に向かう消防隊に的確な情報を伝達できるようになります。   今後とも、市民の生命と財産を守るため、消防体制の一層の充実に努めてまいります。   次に、都市計画道路羊ヶ丘通延伸計画についてでありますが、これまで北海道札幌土木現業中心として、国、恵庭市及び本市により検討

札幌市議会 2000-10-03 平成12年第 3回定例会−10月03日-05号

山田 剛氏は,長年,北海道札幌土木現業等に勤務されており,また,現在,連合北海道札幌地区連合会会長等をされている方であります。  以上で,ただいま上程をされました各案件についての説明を終わりますが,何とぞ原案のとおりご同意くださいますようにお願いを申し上げます。 ○議長(佐藤美智夫君) これより,質疑及び討論の通告がありませんので,採決に入ります。  

札幌市議会 2000-03-24 平成12年第一部予算特別委員会−03月24日-08号

2点目,手続上は,北海道札幌土木現業手続をして許可をする問題です。しかし,土現にこのことを通知したり,やる場合に,自然保護という観点から,川そのものが自然なんですよ,それをどうするのかというところから意見を土現に対しても,申請があったとしても,これはやるべきだし,そうでなければ川なくなってしまうのですから。そういうことを土現に言いましたか,伺います。

札幌市議会 1998-12-09 平成10年第 4回定例会−12月09日-04号

現在,左股川については,河川管理者北海道札幌土木現業が,琴似発寒川合流点から福井9丁目の宝来橋の区間において,平成8年から15年度までの予定砂防環境整備事業を実施しております。宝来橋の上流の一部は,かつて,昭和62年度に札幌市が河川占用を受け,緑地として整備を行っておりましたが,現在の砂防事業が計画されたことから,公園事業は中断されております。  

札幌市議会 1996-06-11 平成 8年第 2回定例会−06月11日-04号

この問題の中心は,北海道札幌土木現業が,無償で払下げを受けた国有地マンション建築会社自然林保護への考慮もないまま安易に売却したところにあります。道は,今後このような売却処分は慎重にすると言明しているように,今回の売却が安易であったこと,間違いであったことを認めております。  

  • 1