17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

札幌市議会 2018-12-06 平成30年第 4回定例会−12月06日-03号

これは、北方の帰属問題を解決してから平和条約締結するとした日本政府基本方針を転換するものです。  我が党の質問に、市長は、北方は我が国固有の領土と認識をしていると答弁していますが、帰属問題の解決の前に平和条約を結ぶことになれば、それ以上の領土返還交渉の道は閉ざされてしまう問題があると思いますが、市長の見解を伺います。  2点目は、憲法の理念に基づいた平和外交についてです。  

根室市議会 2018-07-12 07月12日-01号

この席上、私から宮腰大臣に対し、昨年の大臣就任以来2回目の来根であり、元島民をはじめとする地元関係者との対話を積極的に重ねてこられたことについて感謝を申し上げるとともに、先般開催された日ロ首脳会談において北方における共同経済活動の実現に向けた取り組みとして観光パイロットツアーやごみ処理に関する専門家の往来が本年秋にも実施することで合意されたことに伴い、根室港が果たす役割についてその拠点としての機能

苫小牧市議会 2017-03-03 03月03日-03号

この問題は私なりに思うところがあるのですが、昨年、安倍首相ロシアのプーチン大統領の会談があったとき、北方のうち、最低でも2島返還があるのではないかと、日本では大きな話題になりました。しかし、現実はそう甘いものではありませんでしたが、ロシアとの経済交流を活発化し、今後日本からも、ロシアからも違う形で交流するということで、両国間の関係を前進させようとの動きになりました。

札幌市議会 2016-12-06 平成28年第 4回定例会−12月06日-03号

択捉島国後島色丹島及び歯舞群島から成る北方は、我が国固有の領土と認識をしております。  政府には、今月予定をされている日ロ首脳会談において、これまでの歴史的経緯などを踏まえ、平和条約締結、そして、領土問題の一日も早い解決に向けて交渉を進めていただきたいと考えているところであります。  

根室市議会 2013-10-18 10月18日-04号

水 産 経 済 部 長   竹 脇 秀 斗 君  建 設 水 道 部 長   鎌 重 清 二 君  会 計  管  理 者   布 川 克 巳 君  病 院  事  務 長   今 井 泰 和 君  消    防    長   織 田 勝 洋 君  総 合 政 策 室 長   金 田 真 司 君  総  務  課  長   藤 田 隆 人 君  北 方 領 土 対策課長   織 田 敏 史 君  北方交流

音更町議会 2004-12-17 平成16年第4回定例会(第5号) 本文 2004-12-17

歯舞群島色丹島国後島択捉島からなる北方及び島根県隠岐郡五箇村に属する竹島は、我が国固有の領土である。しかしながら、北方及び竹島領有権に係る問題は、長年にわたる交渉にもかかわらず、いまだに解決されていない。  よって、国においては、これらの問題の解決のため、下記事項につき精力的に外交交渉を行うよう決議する。  記。1、北方領土の早期復帰の実現。

根室市議会 1982-10-27 10月27日-03号

次に、北方交流事業のあり方についてお伺いいたします。 北方交流事業は、日本北方在住ロシア人が相互に理解を深め、四島返還による北方領土問題解決のための環境づくりを行うことが目的であるわけですが、平成4年の四島在住ロシア人の受け入れに始まり、事業開始から既に19年がたっております。私も、ことし5月に5年ぶりに色丹島を訪問しました。

根室市議会 1966-10-27 10月27日-05号

水 産 経 済 部 長   新 濱   悟 君  建 設 水 道 部 長   小田嶋 英 男 君  病 院  事  務 長   嶋 倉 博 義 君  消    防    長   武 田 静 夫 君  総  務  課  長   今 井 泰 和 君  情 報 管 理 課 長   高 橋   稔 君  市 民 環 境 課 長   西 村   快 君  北 方 領 土 対策室長   丸 山 一 之 君  北方交流

根室市議会 1956-10-23 10月23日-04号

長   高 橋 雅 典 君  水 産 経 済 部 長   野 田   敏 君  建 設 水 道 部 長   星 山 祐 二 君  会 計  管  理 者   布 川 克 巳 君  病 院  事  務 長   竹 本 勝 哉 君  消    防    長   宗 像   淳 君  総 合 政 策 室 長   金 田 真 司 君  総  務  課  長   藤 田 隆 人 君  北方領土対策課長(兼)北方交流

根室市議会 1955-10-11 10月11日-02号

北方における共同経済活動について、ふるさと納税の夢ある使い方について、根室市小・中学校適正配置計画について、以上を順番に質問させていただきます。 1つ目は、北方における共同経済活動についてです。 昨年の12月の日露首脳会談では、日露双方の法的な立場を損なわない特別な制度の創設のために協議を始めることで合意し、現在北方における共同経済活動の実現に向けた作業が進められております。 

根室市議会 1950-10-13 10月13日-01号

水 産 経 済 部 長   新 濱   悟 君  建 設 水 道 部 長   小田嶋 英 男 君  病 院  事  務 長   嶋 倉 博 義 君  消    防    長   武 田 静 夫 君  総  務  課  長   今 井 泰 和 君  情 報 管 理 課 長   高 橋   稔 君  市 民 環 境 課 長   西 村   快 君  北 方 領 土 対策室長   丸 山 一 之 君  北方交流

根室市議会 1945-10-23 10月23日-02号

その第2は、北方交流事業に対する評価と今後の取り組みについてであります。 北方の交流事業は、北方領土返還に資する環境整備として、日ロ間の人的交流をこれまで27年間実施してこられましたが、この事業に対する評価をどうお考えなのか、またどのような課題認識を持たれているのか、伺います。

根室市議会 1944-10-12 10月12日-01号

水 産 経 済 部 長   島 野 治 人 君  建 設 水 道 部 長   鎌 重 清 二 君  会 計  管  理 者   長谷川 時 寛 君  病 院  事  務 長   佐々木 利 行 君  消    防    長   加 藤 義 則 君  総 合 政 策 室 長   藤 田 隆 人 君  総  務  課  長   垣 通 鎮 夫 君  北 方 領 土 対策課長   高 橋 雅 典 君  北方交流

根室市議会 1943-10-13 10月13日-03号

産 経 済 部 長   高 橋 雅 典 君  建 設 水 道 部 長   大 島 裕 司 君  会 計  管  理 者   三 浦 良 和 君  病 院  事  務 長   斉 藤 貴 志 君  消    防    長   宗 像   淳 君  総 合 政 策 室 長   中 谷 泰 輝 君  少子化対策推進室長    総合政策部長事務取扱  北方領土対策室長     北方領土対策参事事務取扱  北方交流

  • 1