15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

札幌市議会 2019-10-09 令和 元年第二部決算特別委員会−10月09日-04号

しかし、今回の改定では、冬期間の寒さなどの気候等も考慮して、可能な限り、屋内または屋根のある場所に飼育スペースを設置することが記載されており、動物福祉に配慮した、より望ましい内容になったものと評価します。  しかしながら、これらの改定内容を実際の避難所運営にどう反映させるか。

札幌市議会 2019-10-07 令和 元年第一部決算特別委員会−10月07日-03号

札幌市円山動物園基本方針「ビジョン2050」では、円山動物園は、今後、動物福祉を根幹に、生物多様性の保全と教育に力を入れていくこととされています。また、円山動物園は、これまでも繁殖に力を入れており、特にホッキョクグマについては6例で8頭と日本国内で有数の実績を上げているところであります。

札幌市議会 2019-09-25 令和 元年第 3回定例会−09月25日-03号

このビジョンでは、動物福祉を根幹に、生物多様性の保全、環境教育、調査研究の取り組みに重点を置くとともに、子どもから高齢者まで多くの人々が動物の生き生きとした姿を見て癒やされたり、元気を回復したりする、知的好奇心を満たす空間づくりにも力を入れていくこととしているほか、社会的役割についても明確に示していることに注目しているところです。  

札幌市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回定例会−09月24日-02号

このような状況下において、秋元市長が、このたびの選挙公約の一つに、種の保存や環境教育などの動物園の役割を示し、動物福祉に配慮した運営を目指す動物園条例の制定というものを掲げたことは、ビジョン2050に基づいた動物園運営を将来にわたって担保する取り組みと受けとめるところでありますが、制定しようとしている条例は、法も含めて、動物園の役割を国内で初めて規定するものであって、さらに、今後、海外動物園との連携

札幌市議会 2018-12-11 平成30年(常任)総務委員会−12月11日-記録

次に、中段の取り組みの根幹の動物福祉につきましては、これまでお話ししました保全、教育、調査・研究、リ・クリエーションの取り組みを進める上でも根幹になる取り組みでございます。動物福祉の確保は、動物を飼育、展示する我々のような者の責務でございます。動物たちが健康栄養状態もよく安全で野生本来の行動ができるよう、動物福祉に最大限配慮してまいります。

札幌市議会 2018-03-23 平成30年第一部予算特別委員会−03月23日-09号

3月13日の北海道建設新聞報道によりますと、円山動物園は、先ほども触れておられましたが、ことし秋に向けて今後の運営方針となる新たな基本構想を策定中とのことで、より動物福祉を重視して、常に最先端の試みや新たな情報技術を取り込み、最も適した飼育方法や健康管理を実践していくとのことであります。

札幌市議会 2018-01-26 平成30年(常任)厚生委員会−01月26日-記録

次に、獣医師のスキルを向上させる体制づくりについてでありますが、委員がご指摘のとおり、動物福祉の向上のために収容した犬猫の健康管理は大変重要であることから、先ほど述べました連携に加えまして、動物医療の面におきましても、獣医師会や獣医系大学との連携により、獣医師のスキルの向上についても取り組みを進めてまいりたいと考えております。

札幌市議会 2016-02-02 平成28年(常任)厚生委員会−02月02日-記録

◎石田 生活衛生担当部長  時代に合った新たな施設整備計画の検討についてでございますが、現在、推進計画の策定に向けて、収容動物の飼育環境の質の向上を図るために、旭川市横浜市京都市といった先進都市動物福祉に配慮した施設の機能などに関する具体的な調査を進めているところでございます。

札幌市議会 2014-12-05 平成26年(常任)厚生委員会−12月05日-記録

今回の提言の中にあります三つの重点項目のうち、動物愛護精神の涵養と動物福祉の向上につきましては、ただいま委員からご指摘がありましたとおり、終生飼養、適正飼育の普及啓発が大変重要でございまして、これらを進める上で、市民ボランティア動物愛護団体などの連携は不可欠であると考えております。

札幌市議会 2013-01-24 平成25年災害・雪対策調査特別委員会−01月24日-記録

住民避難の様子がテレビで放映されますと、避難所に犬や猫の姿がない、置き去りにされたのではないかという多数の問い合わせが住民から道庁に寄せられて、日本動物福祉協会の本部や同支部に動物保護を求める要請が殺到したという記事が載っておりました。  東日本大震災から1年後の昨年3月、国の中央防災会議地方都市などにおける地震防災のあり方に関する専門調査会の報告を出しました。

札幌市議会 2009-10-20 平成21年第二部決算特別委員会−10月20日-05号

これら動物福祉先進国では、ペットを飼うに当たって飼い主がしなければならないことについて社会全体がはっきりと示し、また、飼い主もそれをきちんと守ろうとすることで、ペットと人が本当の意味でよいパートナーシップの関係を築けているのではないかと思います。  日本においても、核家族化、少子高齢化が進む中で、ペット家族の一員として重要な位置を占めるようになってきています。

  • 1