2226件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 2019-12-17

労働基準法の改正により、ことし4月から時間外労働の上限規制が導入され、月45時間、年間360時間を原則とし、臨時的な特別な事情がなければこれを超えることはできないとされています。音更町においても3月に関係する条例改正等を行い、それに準じた上限を定めていますが、上半期半年間を経過した中での状況についてお伺いします。  まず一つ目に、原則とされている時間数を超過する実態はあるのかお尋ねします。  

音更町議会 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 2019-12-16

内閣府厚生労働省は11月に、保育施設周辺道路でドライバーらに園児への注意喚起など重点的に対策を講じるキッズゾーンの整備を促す通知都道府県政令市などに出しました。各自治体保育施設道路管理者、警察などと協議して取り組んでいくというものです。今後の町の取り組みについて伺います。  1、キッズゾーン・キッズガードの整備を行う予定はあるのか。  

音更町議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第1号) 本文 2019-12-11

この事業は、畑作産地の労働力不足への対応や生産性の向上等の取り組みを総合的に支援し、大規模化に対応した競争力のある畑作産地の構造転換を図ろうとするものであり、省力作業機械の導入等を補助対象としております。このたび追加募集が行われ、四つの団体が内示を受けたことから、必要な予算措置を行うものであります。  

札幌市議会 2019-12-11 令和 元年第 4回定例会−12月11日-05号

厚生労働保険局は、医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律成立についての資料の中で、国が保有する医療介護分野のビッグデータについて、自治体研究者、民間事業者の幅広い主体に対して情報を提供できることを法律上明確化すると明記しており、機微な個人情報を含む医療介護情報ビッグデータに連結し、民間企業に開放するためのものであることは明らかです。  

札幌市議会 2019-12-09 令和 元年(常任)厚生委員会−12月09日-記録

厚生労働保険局医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律成立についてでは、国が保有する医療介護分野のビッグデータについて、自治体研究者のみならず、民間事業者等の幅広い主体に対して情報を提供できることを、法律上、明確化するとされており、機微性の高い個人情報も含む医療介護ビッグデータを連結解析し、民間企業に開放するというものです。  

札幌市議会 2019-12-09 令和 元年(常任)総務委員会−12月09日-記録

配付された第2期さっぽろ未来創生プランによりますと、子どもを持ちたいという希望があるにもかかわらず、結果として持つことができなかった背景の一つとして、札幌市は、全国と比較し、男女ともに長時間労働であることが挙げられております。今後、さらに女性の活躍が進んでいく中、男女協力して家事や育児を行える環境を整えていく必要があります。

札幌市議会 2019-11-28 令和 元年(常任)財政市民委員会−11月28日-記録

品質や労働者へのしわ寄せが懸念されるので一定の判断基準が設けられたとは思いますが、今回は、地元企業も落札しておりますし、工事の下請や働く方たちの多くが札幌市民だと考えられます。  そこで、質問いたしますが、この契約工事で働く方が労働に見合った賃金、また、安全環境労働条件のもとで働いているのかなど、本市としてどのように確認していかれるのか、お伺いいたします。

札幌市議会 2019-11-28 令和 元年(常任)厚生委員会−11月28日-記録

◎秋野 成人保健歯科保健担当部長  民間事業者の受動喫煙防止に係る費用負担への補助についてでございますが、厚生労働省におきましては、中小企業事業主を対象といたしました受動喫煙防止対策助成金制度が設けられておりまして、喫煙室の設置や換気装置の設置、改修への助成が受けられることとなっております。

札幌市議会 2019-11-15 令和 元年(常任)財政市民委員会−11月15日-記録

我が会派も、これまで、人口減少対策については、子どもを安心して産み育てることができる環境を整備し、子育てしやすいまちの実現に向けた施策の一層の充実を図ること、また、労働人口の流出を防ぐために雇用の場の確保に向けた取り組みを進めるなど、安心して働き続けることができる雇用施策の推進などについても要望してまいりました。  

札幌市議会 2019-11-05 令和 元年(常任)建設委員会−11月05日-記録

これにより、除雪従事者の労働時間の短縮が見込まれ、労働環境の改善に寄与するものと考えております。  実施目標としまして、今年度、システムを構築するとともに、試験運用として100台程度の導入を行います。その後は、順次、導入台数を拡大し、2021年度からの全面運用を目指してまいりたいと考えております。  おめくりいただきまして、最後に、18ページのICT等の先進技術の活用についてであります。  

札幌市議会 2019-10-25 令和 元年(常任)厚生委員会−10月25日-記録

施行日は、令和2年4月1日とされ、各都道府県政令指定都市中核市は、厚生労働省が定める設備及び運営に関する基準に基づき、条例で無料低額宿泊所の基準を定めることとなりました。  今般、基準を定める厚生労働省令公布されたことから、これに基づき、条例を整備するものでございます。  次に、2の条例(素案)の概要でございます。  

札幌市議会 2019-10-25 令和 元年第一部決算特別委員会−10月25日-09号

教員の長時間労働と複雑化した学校課題に対応するために、法的アドバイスを受けることのできるスクールローヤーの配置などの対策を求めます。  大雨などに対し、洪水防止に資する流域貯留浸透事業の整備後のグラウンドの維持管理については、子どもたちが使いやすい環境整備、学校周辺環境への配慮といった対応を求めます。