3912件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倶知安町議会 2019-02-15 倶知安町議会 会議録 平成31年 第1回 臨時会( 2月)-02月15日−01号

今般、総務省から地方自治法第285条上複合的一部事務組合は、市町村及び特別区しかこれを設置することができず、道が構成員となっている石狩東部広域水道企業団及び石狩西部広域水道企業団並びに道が構成団体となっている一部事務組合、こちらの二つの水道企業団ですが、これを構成員とする北海道市町村職員退職手当組合は、複合的一部事務組合である総合事務組合に加入できないことから、早急に必要な見直しを行うよう助言があったところでございます

帯広市議会 2019-02-13 平成31年 厚生委員会-02月13日−02号

◎岸浪卓見清掃事業課長 平成29年度に設置されました検討会議の構成委員でございますが、未加入町村を含む19市町村でございます。  有識者会議につきましては、施設の整備について専門的な意見を聴取するため、平成30年度に設置したものでございます。メンバーにつきましては、帯広畜産大学の教授、北海道大学の准教授、室蘭工業大学の准教授及び全国都市清掃会議の技術部長の4名の委員となってございます。  

帯広市議会 2019-02-08 平成31年 産業経済委員会-02月08日−02号

TPP11に関してですが、先月19日、発行後初となる官僚級会合、TPP委員会が開催され、自由貿易と経済統合を推進し、新規加入を通じて拡大していくとする共同声明を発表し、現在、タイやインドネシア、フィリピンなどが新規加入に関心を示しているとされています。  そこで、今後、新たに加盟を求める国があらわれた場合には、どのような手続を経て加盟が決定するのか、お伺いいたします。

音更町議会 2019-02-06 平成31年第2回臨時会(第1号) 本文 2019-02-06

今般、総務省から地方自治法上、複合的一部事務組合は市町村及び特別区しか設置できないこととなっており、北海道または北海道が加入する一部事務組合、以下「道加入等組合」と言いますが、これが加入できないことから、早急に見直すよう指摘がありました。  一方で、道加入等組合からは、従前どおり非常勤職員にかかる公務災害補償等の事務処理を、総事組合において処理してもらいたいとの意向が示されております。

帯広市議会 2019-01-21 平成31年 厚生委員会-01月21日−01号

◎藤沼茂生国保課長 帯広市国保としての取組みでございますけれども、まず周知啓発の取組みといたしまして、ジェネリック医薬品、後発医薬品につきまして正しく御理解をいただき、使用について検討いただくために、国保に加入する全世帯に配布をしております国保のしおりという冊子がございます。

帯広市議会 2019-01-18 平成31年 産業経済委員会-01月18日−01号

それでは、今ありました市町村森林整備計画と、この表にもあるんですけれども、森林所有者などが行う具体的な間伐や造林等に関する計画であります森林経営計画との関連性はどうなっているのか、まず伺いたいと思いますし、またこの森林所有者につきましては、全員、森林経営計画に加入しているのかどうか、この辺についても確認したいと思います。

帯広市議会 2019-01-16 平成31年 総務委員会-01月16日−01号

今回の30年度の調査の特徴でございますが、まず地元労働者の雇用拡大、雇用通知書の発行、年次有給休暇の付与、社会保険等の加入、個人情報の取り扱いにつきましては、留意事項文書で要請している内容、これについての内容がおおむね確保できていると捉えてございます。  人件費の支払い状況でございますが、委託業務上の留意事項を文書で交付した96業務、こちらを11の業種に分類した集計でございます。

音更町議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-18

なお、くりりんセンター及びうめーるセンター美加登とともに仮に未加入町全部が加入しても現状において受け入れ可能であると組合から報告を受けているところでございます。そして、構成市町村の協議を経て、30年2月開催の複合事務組合議会に新たに4町の加入方針の報告がなされたところでございます。  この表の新旧対照表で説明いたします。第3条について文言整理を行うとともに、変更案でございます。

恵庭市議会 2018-12-17 平成30年  第4回 定例会-12月17日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号

北海道でも滞納世帯は9.6万人、全加入世帯の12%を超えています。  無保険となり、正規の保険証を取り上げられるなど生活の困窮で医療機関の受診がおくれたために死亡した事例も明らかになっております。  高過ぎる保険税は、住民の暮らしを苦しめているだけではなく、国民健康保険制度の根幹を揺るがしています。  

音更町議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 2018-12-13

帯広市の資料といいますか、ですと、委託業務実施上の留意事項という文書がございまして、これは委託業者が発生したときにその業者さんにお渡しするものかと思うんですが、その中の幾つかの項目の中に、地元業者の活用、地元資材の優先的使用とか労働者の雇用拡大とか幾つかの、法定保険への加入についてということとかという幾つかの項目があった文書があるんですけれども、こういったような、実際お願い文書になるかと思うんですけれども

倶知安町議会 2018-12-13 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月13日−06号

議案第6号倶知安町町内会等への加入及び参加を促進する条例の制定について。  倶知安町町内会等への加入及び参加を促進する条例を次のように制定する。  平成30年12月3日提出、倶知安町長。  裏面をごらんください。  倶知安町町内会等への加入及び参加を促進する条例の制定について。  

帯広市議会 2018-12-12 平成30年第5回12月定例会-12月12日−04号

憲法25条は、全ての国民に健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を保障し、国がその責任において全ての国民に等しく医療を保障する制度が国民皆保険制度、国民は強制加入で、保険料の納付義務を負うことになります。今、高過ぎる国保料が国保制度の構造的な危機となり、医療保険制度としての持続性を揺るがしています。高過ぎる保険料は、住民の暮らしを苦しめているだけでなく、国民健康保険制度の根幹を揺るがしています。

帯広市議会 2018-12-11 平成30年第5回12月定例会-12月11日−03号

現在帯広市では、帯広市国保加入者に対して歯科ドックを行っておりますが、受診状況についてお聞かせください。 ○大石清一議長 川端市民環境部長。 ◎川端洋之市民環境部長 帯広市で実施しております歯科ドックは、帯広市内の十勝歯科医師会会員の歯科医療機関におきまして、20歳以上の被保険者が年1回無料で受診できる事業として実施しております。

倶知安町議会 2018-12-10 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月10日−03号

平成29年度子ども医療費総事業費は4,096万円で、北海道からの補助金が790万円、各加入保険者からの高額医療費等の返還金128万円がありましたので、町からの一般財源の持ち出しが3,178万円となっております。北海道からの補助金は変わらないことから、経費の増額分は町で賄わなければならず、一般財源で4,000万円程度が必要と試算されます。  

伊達市議会 2018-12-07 平成30年  予算決算常任委員会

ただ、実際昨日ご相談いただいた小規模の自治会の方では、自治会として9灯防犯灯を持っているそうなのですが、結局自治会に加入される方も減り、空き家もふえということで、最終的には3灯程度で十分だというようなお話もいただいているところでございます。

倶知安町議会 2018-12-03 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月03日−01号

現在、加入しております町村会の保険におきましては、そのような特約みたいなところでの新たな加入ということでは、メニューといいますか、保険というのはございませんので、自然災害に対しましての加入というのは、できないという形になってございます。 ○議長(鈴木保昭君) 原田芳男君。 ◆7番(原田芳男君) 今、多田課長の答弁を聞いて、はたと思いついたのですが。  

帯広市議会 2018-11-21 平成30年 総務委員会-11月21日−07号

だけどこれ、アンケート調査したら58%って、まるで市職員の町内会の加入率と大して変わらん数字だと。だから、アンケート調査したら、何だ、こんなものかなということになるんですよ。  私はこれ、何でこれだけ60%を切るんだと、ただ紙面でやりました、パソコンでやりました、それではないと思うんです。私はいろんなこと、ストレスのアンケートとか、町内会のアンケートとか、アンケート調査が多過ぎるんだと思う。

帯広市議会 2018-11-20 平成30年 建設文教委員会-11月20日−07号

◎伊藤和行業務担当課長 パートナーシップ除排雪制度の利用件数が増加しない要因といたしましては、町内会加入者が減少していること、それから制度が浸透していないことのほかに、町内会に費用負担が伴うこと、それから除雪機械の保管場所がないことや除雪機械を動かす会員がいないことを町内会のほうから伺っているところであります。  以上であります。