259件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

苫小牧市議会 2018-06-11 平成30年 第15回定例会(6月)-06月11日−03号

産業経済部長(木村淳) 平成29年度におけます北海道内のクルーズ船寄港につきましては、主に函館、小樽港、釧路港など14港で合計106回となっております。このうち苫小牧港におきましては3回となっておりまして、昨年9月6日及び9日に飛鳥Ⅱ、10月13日にぱしふぃっくびいなすが寄港しております。  

函館市議会 2018-02-27 平成30年第1回 2月定例会-02月27日−02号

函館へのクルーズ客船の寄港数につきましては、函館の観光地としての魅力や、市民ボランティアによるおもてなし、さらに寄港の際の丁寧な対応や、誘致活動の成果から、近年増加傾向となっているところでありますが、私といたしましては、より多くのクルーズ客船を受け入れるため、ハード、ソフト両面の整備に取り組むとともに、引き続き官民連携による積極的な誘致活動を行い、若松地区の岸壁の本格供用開始後、数年のうちに函館全体

函館市議会 2018-02-22 平成30年第1回 2月定例会-02月22日−01号

委員会は、閉会中継続調査事件としておりました函館におけるクルーズ客船の受け入れ環境整備について、これまでの調査の中で各委員から発言のあった意見をもとに協議を行い、若松地区旅客船ふ頭の整備について、その効果を最大限発揮できるよう国との連携を図りながら一日も早い本格供用開始を目指す必要があること。

函館市議会 2017-12-01 平成29年第4回12月定例会-12月01日−01号

委員会は、閉会中継続調査事件としておりました函館におけるクルーズ客船の受け入れ環境整備について、今後の調査の参考とするため、クルーズ客船の誘致活動や旅客ターミナルを中心とした港湾施設の整備など、ハード・ソフトの両面から、さまざまな取り組みを進めている港湾として、平成22年3月と平成24年8月に供用を開始した2つのターミナルを有し、昨年のクルーズ客船寄港回数が全国2位の長崎港と、平成27年4月に供用

函館市議会 2017-09-19 平成29年第3回 9月定例会-09月19日−05号

観光部長(大泉潤) 港まつり等のイベントにおける障がい者の方への対応についてのお尋ねですが、函館まつりや函館クリスマスファンタジーでは、実行委員会として観覧席を設けていないことから、優先観覧席の提供につきましては対応しておりませんが、現場スタッフによる誘導などの個別対応のほか、多目的トイレの確保などの対応を行っているところであります。  以上でございます。

函館市議会 2017-09-15 平成29年第3回 9月定例会-09月15日−04号

その危険性について改めて質問したり指摘をするということは、ここではいたしませんが、水際作戦として函館でも対策がとられております。  そこで、函館市ではどのような対策がとられているのか、現状はどうなっているのかについてお聞かせいただきたいと思います。 ◎港湾空港部長(國安秀範) ヒア対策の内容と現状についてのお尋ねでございます。  

函館市議会 2017-09-14 平成29年第3回 9月定例会-09月14日−03号

観光部長(大泉潤) 函館まつり創設の趣旨についてのお尋ねですが、函館まつりは、未曽有の被害を受けた昭和9年の函館大火からの復興に向け、市民が団結し、前途に邁進することを目的とした開港記念日の制定に合わせ、意気消沈した市民を励ますとともに開港から77年目の喜寿のお祝いを兼ねまして昭和10年から開催されております。  

函館市議会 2017-09-06 函館市議会予算決算特別委員会(平成29年第3回定例会)-09月06日−05号

市といたしましては、本市を訪れる方々の満足度を向上させる取り組みといたしまして、本格的な観光シーズンを迎えた時期に、函館まつりやグルメサーカスとともに、このはこだてグルメガーデンを開催したところでございましたけれども、函館駅周辺ににぎわいが創出されたということ、それから、本イベントの実施を通じて北海道、それから函館の食の魅力を全国に発信できたということにつながっていったのではないかというふうに考えてございます

函館市議会 2017-09-01 平成29年第3回 9月定例会-09月01日−01号

次に、議案第10号新たに生じた土地の確認についてでございますが、この土地は、函館港湾計画に基づき、北海道開発局函館開発建設部が北ふ頭の岸壁整備のため公有水面を埋め立てておりましたが、このたび埋め立て工事が竣工し、1,590.01平方メートル土地が新たに生じたものであります。  以上でございます。

函館市議会 2017-06-05 函館市議会予算特別委員会(平成29年第2回定例会)-06月05日−06号

港湾空港部長(國安秀範) 今、港湾計画というか、ウオーターフロント計画に関する整備の考え方だと受けとめますけども、これは阿部委員に対しまして、昨年の9月の定例会質問をお受けして、お答えしているところなんですけども、若松地区から大町地区に至る区間の緑の島を初めとした緑地道路整備に当たりましては、港湾計画──先ほど言いました、改正しました平成17年──それから、そのときにつくってございます函館

函館市議会 2017-06-01 平成29年第2回 6月定例会-06月01日−01号

このたびの公有水面埋立法第3条第1項及び港湾法第58条第2項の規定により函館港湾管理者から意見を求められましたが、これに同意いたしたく議会議決をお願いするものでございます。  以上でございます。 ○議長(金澤浩幸) ただいま議題となっております14件についての質疑は、発言の通告がありませんので、質疑を終結いたします。  お諮りいたします。  

函館市議会 2017-03-16 平成29年第1回 2月定例会-03月16日−07号

水産加工業者の希望数量が確保されているかということにつきましては、多くのイカ加工業者が加入します函館特産食品工業協同組合に確認しましたところ、先ほど言いましたように、流通経路も多岐にわたりまして、全体像として明確に把握することは難しいとは伺っておりますけれども、10年ほど前は本市における函館での水揚げ漁獲量、それから函館からの輸入分も合わせまして、5万トン前後であったものが、最近では2万トンを割っているという

函館市議会 2017-03-07 函館市議会予算特別委員会(平成29年第1回定例会)-03月07日−06号

また、函館に入港している旅客船につきましては、4,000総トン級のカレドニアン・スカイから12万総トン級のダイアモンド・プリンセスと大きさについてもさまざまな船が入港しており、これら船舶に給水可能となるよう、岸壁の中央部から40メートル間隔で7基設置することとしたところでございます。  以上でございます。

函館市議会 2017-03-06 函館市議会予算特別委員会(平成29年第1回定例会)-03月06日−05号

◆(板倉一幸委員) お答えだと、輸出関連企業を中心に業績が回復、改善をして、法人税収がふえるというような見通しも述べられておりますけれども、過日の代表質問でも申し上げましたが、函館輸出入の貿易額というか輸出額が減少していると、こういうようなことも私は申し上げさせていただきましたけれども、そういう状況もありますから、必ずしも改善をして予想どおり税収がふえていくと、こういうようなことになるかどうかは

函館市議会 2017-03-02 函館市議会予算特別委員会(平成29年第1回定例会)-03月02日−03号

それから8番目は、函館利用促進関係経費、これは精査とかいろいろあるんだけども、今どういう状況になってるのかと。  9番目は、若松ふ頭、これずっと本会議でも何回も関連してますように、今、ボーリング調査をやったり、今回、相当、6億円か7億円ぐらいの金をかけるんですよね。これは日本共産党の中嶋委員も聞いてますけど、総工費41億円なんですよ。

函館市議会 2017-03-01 平成29年第1回 2月定例会-03月01日−03号

私たちは核兵器廃絶平和都市宣言をしている函館市として、函館には核兵器積載を否定しない外国艦船は入港してほしくないと、この間もアメリカのシャイロー、ウォーリア、昨年は3度も入港したアメリカのパトリオットなど、入港のたびに抗議行動を行ってきました。やはりそのことを懸念します。