7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

札幌市議会 2020-11-02 令和 2年第 3回定例会−11月02日-06号

札幌みちプラン2018に基づく生活道路の新たな除雪方法について、路面の整正作業交通誘導員がつかないと聞くが、通勤・通学時等の安全性をどのように確保していくのか。大通公園街区内の歩道における自転車及び自動二輪車の放置実態について、通行の支障となるだけではなく、緑と憩いの都市空間として好ましくない状況であると考えるが、今後どのように対策していくのか。

札幌市議会 2020-10-30 令和 2年第二部決算特別委員会−10月30日-09号

また、生活道路除雪方法は、雪が降っても20センチ以下だと新雪除雪はしないというみちプランですが、市民生活にとって不便になることから、丁寧な対応をすべきです。  公園整備についてです。  更新する施設や再整備を行う公園選定方法は、おおむね30年を経過し、老朽化の程度や利用実態のほか、機能の大きさなどを総合的に判断しているとの答弁でした。

札幌市議会 2020-02-27 令和 2年第 1回定例会−02月27日-04号

札幌みちプラン2018・実行プログラムでは、将来にわたる持続可能な除排雪体制確保に向けまして、さまざまな新たな取り組みも盛り込んだところでございます。  これらの中で、生活道路除雪方法変更の検討など、試行を重ねながら進めることとなる取り組みにつきましては、今冬のような特異な気象条件下での課題も把握し、しっかりと検証を深めながら進めてまいります。

札幌市議会 2019-12-05 令和 元年第 4回定例会−12月05日-03号

続いて、札幌みちプラン2018・実行プログラムの進め方について伺います。  これまで、本市では、時代の変化に合わせて、10年を区切りとした雪対策基本計画を策定し、計画的に取り組みを進めてきておりますが、今後は、人口減少高齢化の一層の進行など、社会環境変化が予測されており、人材や予算の確保などといったさまざまな課題を抱えております。  

札幌市議会 2019-11-05 令和 元年(常任)建設委員会−11月05日-記録

最初に、令和元年度除雪事業実施計画について及び札幌みちプラン2018・実行プログラム(案)についてを一括議題とし、資料に基づき、理事者から説明を受けます。 ◎土井 雪対策室長  私から、お手元にあります資料のうち、薄いほうの建設委員会と書かれた資料に基づきまして説明させていただきます。  

札幌市議会 2012-11-27 平成24年災害・雪対策調査特別委員会−11月27日-記録

そのためにも、2018年までのみちプランの内容を前倒ししてでも市民の立場に立ってしっかりと取り組んでいただくことを強く求めて、私の質問を終わります。 ◆松浦忠 委員  まず、平成23年度の決算に基づく質問と、そして、出された資料の中で、調査をされておりますので、この調査資料に基づく質問と、それから、これからの取り組みに対する質問というふうに分けて行いたいと思います。  

  • 1