23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

旭川市議会 2015-09-14 09月14日-02号

子育て支援部長稲田俊幸) 現在の通年制保育園14園を合計いたしまして、ことし4月1日時点での定員は1千330名、入園児童は722名となってございます。入園児童は年々減少しているという状況でございます。 ○議長塩尻伸司) 石川議員。 ◆石川厚子議員 定員1千330名に対して722名ということですから、54%ほどでしょうか。

音更町議会 2015-03-04 平成27年第1回定例会(第1号) 本文 2015-03-04

13節委託料に413万3千円の追加につきましては、木野南保育園入園児童の増による運営業務委託料追加であります。  15節工事請負費から95万6千円の減額につきましては、屋外遊具入れかえ工事事業費確定によるものであります。  19節負担金補助及び交付金から478万2千円の減額につきましては、延長保育促進事業補助金執行残であります。  

音更町議会 2013-03-05 平成25年第1回定例会(第1号) 本文 2013-03-05

2目保育園費の13節委託料から3,437万9千円の減額につきましては、音更西保育園ほか3園の民間保育園入園児童の減による運営業務委託料執行残であります。18節備品購入費に25万円の追加につきましては、指定寄附1件による大型絵本購入であります。19節負担金補助及び交付金から478万円の減額につきましては、音更西保育園において延長保育希望者がいなかったことによる減額であります。

倶知安町議会 2011-09-16 09月16日-05号

13款分担金及び負担金1項負担金1目民生費負担金補正額450万4,000円、倶知安八幡保育所等入園児童増加に伴います児童措置費負担金といたしまして、450万4,000円でございます。1項合計及び13款合計、ともに補正額450万4,000円、補正後の額7,475万6,000円でございます。 7ページに入ります。 

千歳市議会 2010-12-08 12月08日-03号

市内幼稚園におきましては、これまでのところ、認定こども園に関する問い合わせはありませんが、現状では、新システムにおける国の財政的支援のあり方や運用の具体的な取り扱いなど、不透明な点もありますことから、今後の検討会議の行方、幼稚園入園児童の推移などを注視してまいりたいと考えております。 教育行政につきましては、教育委員会から答弁があります。 私からは、以上であります。

旭川市議会 2010-03-09 03月09日-07号

通年制保育園につきましては、公立の認可外保育施設という位置づけでございますが、箇所数及び入園児童平成21年4月1日現在で14カ所、945人となってございます。 以上でございます。 ○議長鎌田勲) 鈴木学校教育部長。 ◎学校教育部長鈴木義幸) 今後の特別支援学級設置にかかわるお尋ねにお答えいたします。 

音更町議会 2009-09-25 平成21年第3回定例会(第3号) 本文 2009-09-25

初めに、音更町の認可保育園定数入園児童、待機児童数についてでありますが、現在、本町には民営保育園が4園、公設保育園が5園の合計9園の認可保育園がありますが、定員数930人に対し9月1日現在の入園児童は1,012人で充足率は108.8%となっております。また、待機児童数につきましては、0歳児が11人、1歳児が5人、2歳児が7人の合計23人という状況であります。  

音更町議会 2009-03-05 平成21年第1回定例会(第1号) 本文 2009-03-05

次に、3項児童福祉費、1目児童福祉総務費の19節負担金補助及び交付金から276万円の減額でありますが、これは認可外保育施設運営補助に係るものでございまして、どんぐり、トマト、両保育所において、本年度入園児童がなかったことによるものでございます。  2目保育園費の13節委託料から100万円の減額でございますが、これは音更西保育園に係る委託料で、入所児童数の減によるものであります。  

音更町議会 2005-03-10 平成17年第1回定例会(第2号) 本文 2005-03-10

このような中で、保育園設置運営に関し、なぜに民設民営方式を選択したかについてでありますが、女性の社会進出共働き家庭増加により、保育園入園を希望する児童の数もふえ、定員に達する入園児童は、5年前には100を切っていた充足率が、今年度は109%に伸び、特に近年は、ゼロ歳から2歳までの低年齢保育身障児保育増加している状況にあります。  

  • 1
  • 2