294件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

函館市議会 2023-12-12 12月12日-05号

また、はこだてクリスマスファンタジーなど既存のイベントに加え、新たな冬のコンテンツとして湯の川温泉街での湯の川冬の灯り、元町エリアでのはこだてひかりのガーデンを開催するなど冬季観光の充実に努めているところでございます。 以上です。

函館市議会 2023-07-11 07月11日-07号

今回事業を進める対象地区につきましては、函館山山麓に位置する弥生町、元町、青柳町などの12町のうち、居住が規制されております臨港地区を除く約330ヘクタールとしております。 この地区は、都市計画マスタープランにおける西部地区の中から歴史的な町並みが残る都市景観形成地域や、特に人口減少や空き家の数が多いなどの課題を抱えるまちを抽出して設定したところでございます。 以上でございます。

函館市議会 2021-12-10 12月10日-03号

これも報道にございましたけども、あわせて市内の元町配水場内の展望広場に物見台も完成しまして、先月14日から利活用されているということでございます。 まずそこで、この安全でおいしい函館の水は、それをつくり出す水道施設とともに観光資源として私は大いに活用できると思いますけれども、その安全でおいしい水を供給するためにどのような取り組みをしているのか、まずはお聞かせ願いたいと思います。

函館市議会 2021-06-26 06月26日-03号

運営に関する基準を定める条例の一部改正について日程第8 議案第7号 函館市地域保育事業の設備および運営に関する基準を定める条例の一部改正について日程第9 議案第8号 函館市児童福祉施設設備および運営に関する基準を定める条例の一部改正について日程第10 議案第9号 函館市森林整備等対策基金条例の制定について日程第11 議案第10号 函館市駐車場条例の一部改正について日程第12 議案第11号 函館市元町末広町伝統的建造物群保存地区

函館市議会 2020-06-25 06月25日-02号

このため、新たに湯川地区でのイルミネーション元町公園などでのはこだてひかりのガーデンを初めとした冬のイベントの開催を含め、フェスティバルタウンの形成を進めるほか、引き続き海外におけるトッププロモーションに加え、外国人観光客が本市ならではの体験型観光コンテンツを楽しめる環境を整備しながら、滞在時間や宿泊日数をふやし、観光消費額の拡大につなげてまいりたいと考えております。 

函館市議会 2020-03-13 03月13日-04号

一部改正について日程第36 議案第39号 函館市食品衛生法施行条例の一部改正について日程第37 議案第41号 函館市果物地方卸売市場条例の一部改正について日程第38 議案第42号 函館市水産物地方卸売市場条例の一部改正について日程第39 議案第43号 函館市空家等の適切な管理に関する条例の一部改正について日程第40 議案第44号 函館市都市公園条例の一部改正について日程第41 議案第45号 函館市元町末広町伝統的建造物群保存地区

函館市議会 2020-03-06 03月06日-03号

函館市食品衛生法施行条例の一部改正について日程第41 議案第40号 函館市民菜園条例の廃止について日程第42 議案第41号 函館市果物地方卸売市場条例の一部改正について日程第43 議案第42号 函館市水産物地方卸売市場条例の一部改正について日程第44 議案第43号 函館市空家等の適切な管理に関する条例の一部改正について日程第45 議案第44号 函館市都市公園条例の一部改正について日程第46 議案第45号 函館市元町末広町伝統的建造物群保存地区

函館市議会 2020-03-05 03月05日-02号

また、新たな観光メニューといたしましては、縄文遺跡群の世界遺産登録を見据え、周遊コースや体験コンテンツなどの創出に向けて検討を進めているほか、本年度初開催をした湯川地区でのイルミネーション元町地区での光のイベントの拡充に加え、コト消費観光の充実やナイトタイムエコノミーの促進などにより、新たな魅力の創出に努めてまいりたいと考えております。 大綱8点目、本市の福祉施策についてであります。 

伊達市議会 2020-03-05 03月05日-03号

その30の公園の中にみどり児童公園元町児童公園など、ネーミングに児童公園と名前がつく公園が幾つかあります。先ほどの図書館ではないですけれども、公園もまた法的な区分、縦割りが複雑な施設になります。大きく言うと自然公園法に基づく国立公園、物すごく広い公園ですけれども、これも公園です。また、児童福祉法第40条に基づく児童遊園という施設もあります。

釧路市議会 2019-12-06 12月06日-03号

実は、釧路発祥の地、米町、南大通かいわいで地域活動をしている元町青年団の皆さんもこの線路跡に大変強い関心を持っていて、この構想が前に進めば積極的にかかわりたいとのことでした。釧路の歴史を残し、観光スポットにもなることを考えれば、費用対効果は相当あると考えますが、ご見解をお聞かせいただきたいと思います。 次に、北海道空港民営化質問に移ります。 

留萌市議会 2019-09-09 09月09日-02号

まず、元町地区についてはルルモッペ大橋で、春日町地区については、例えば高台学校の裏にある高台ですとか、あと、マサリベツ望洋の森方面など、一番はできればあの辺は丘陵地になっていますから、高台があるんで、まずそちらにということで、そこが地区として分かれているということでご理解願いたいと思います。 ○議長(小野敏雄君) 鵜城議員

函館市議会 2019-07-08 07月08日-04号

運営に関する基準を定める条例の一部改正について日程第7 議案第7号 函館市地域保育事業の設備および運営に関する基準を定める条例の一部改正について日程第8 議案第8号 函館市児童福祉施設設備および運営に関する基準を定める条例の一部改正について日程第9 議案第9号 函館市森林整備等対策基金条例の制定について日程第10 議案第10号 函館市駐車場条例の一部改正について日程第11 議案第11号 函館市元町末広町伝統的建造物群保存地区

函館市議会 2019-06-20 06月20日-01号

観光振興については、冬季観光の充実を図るため、新たに湯川地区でのイルミネーションやグルメなどのイベント、元町公園などでのはこだてひかりのガーデンを開催し、フェスティバルタウンの形成を進めてまいります。 また、外国人観光客の消費活動を喚起するため、グリーンプラザで、はこだて夜祭りを開催するほか、体験型観光であるコト消費の発掘・拡大に取り組みます。 

伊達市議会 2019-02-27 02月27日-01号

本市道につきましては、開発行為により新設された道路が市に帰属されたことにより、元町小路西線として認定するものであります。 次に、議案第2号についてご説明いたします。本案件は、放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準の一部改正に伴い、放課後児童支援員の資格要件を改めるため所要の条例改正を行うものであります。 次に、議案第3号についてご説明いたします。

函館市議会 2018-12-17 12月17日-07号

現在は、青柳町、谷地頭、そして緑の島のほうには行くんですが、今、含まれていない、例えば元町ですとか、あと船見町のほう、そういった西部地区の観光地ですとか、あとは五稜郭公園といったエリアを入れることで、より観光に焦点を当てた旅ランとしての要素が強くなることで、函館マラソンのイメージ、そして独自性も強くなると思います。 

函館市議会 2018-12-14 12月14日-06号

主なこの取り組みといたしましては、函館公園元町公園、そして見晴公園などにおいて、出入り口から主要な施設を結ぶ園路の補装を行ったほか、車椅子使用者等に配慮した多目的トイレやあるいは駐車スペースの設置などを行ってまいりました。 ただ、こうした公園に行きづらいという面もありまして、なかなかこの利用も進んでいないのかなと思っております。 以上でございます。

留萌市議会 2018-12-12 12月12日-04号

また、このダイヤ改正に合わせて、快速便を除く路線の運行経路も変更となり、従来、留萌十字街を起終点としていたものが、10月以降、留萌市病院を起終点に変更し、留萌駅前、留萌十字街、船場公園前、元町などを経由する経路で運行され、留萌十字街を起終点とする快速幌延留萌線を含めると、留萌十字街方面行きは1日12便、元町方面行きは11便が運行されていることから、羽幌方面との間を結ぶ路線の停留所から、るしんふれ愛