6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

伊達市議会 2012-03-21 03月21日-05号

その意味からも健康高齢、障がい者、低所得者、子供、コミュニティー、防災といった市民生活全般に配慮した予算であるというものであります。 議案第17号については、採決の結果、賛成多数により原案どおり可決すべきものと決定いたしましたので、審査の経過及び結果について報告をいたします。 

千歳市議会 2000-12-13 12月13日-06号

高齢化社会に向かう21世紀、スポーツ都市宣言の見直しも含めて、健康高齢が増加するよう1年を通して、または冬期間の3カ月、あるいは6カ月を市内の官と民のスポーツ施設高齢者が積極的かつ有効に利用できる環境づくりを整備すべきではないでしょうか。 ここに、帯広市が平成4年度から始めている実践50日運動があります。これが帯広市が始めているポスターであります。

札幌市議会 1997-06-10 平成 9年第 2回定例会−06月10日-03号

このような観点から,平成9年度におきましては,高齢者移動実態調査と,健康高齢生きがい対策施設あり方調査を実施いたします。さらに,高齢者生活全般にわたっての基礎データ収集のために,平成10年度に,新たに高齢者生活実態調査を実施したいと考えているところであります。これらの調査によりまして得られたデータをもとに,今後とも高齢者対策の充実に努めてまいる所存であります。  以上です。

札幌市議会 1997-03-07 平成 9年第二部予算特別委員会−03月07日-02号

そこで,平成9年度の予算の中で,新たな施策といたしまして,健康高齢生きがい対策に係る施設あり方調査が掲げられてございます。私は,これにより,市民から要望の強いポスト老人福祉センターとしての施設の方向づけがなされるものと,大いに期待をしているところでございますけれども,ここで質問に入らせていたただきます。  この調査の目的及び内容について,お尋ねをいたします。  

札幌市議会 1995-10-12 平成 7年第二部決算特別委員会−10月12日-02号

◎佐々木 民生局長  いま助役から答弁がございましたが,検討をさせていただきたいと思いますし,具体的にどんな検討をするかということを申し上げますと,いろんな施設利用状況実態の把握を含めて,たとえば健康高齢地域拠点施設整備計画といったようなものを策定したいというふうに考えております。以上でございます。 ◆横山[光] 委員  力強いご返事をいただきまして,大変ありがとうございます。

  • 1