5518件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-05-14 令和 元年第 1回臨時会−05月14日-02号

耐震性能が低い学校に通う児童生徒や保護に対し、不安を考慮した丁寧な説明が必要と考えるが、どのように対応したのか。避難所としても活用されることを踏まえ、未実施が判明した時点で速やかに情報提供すべきだったと考えるが、なぜ公表がおくれたのか。

札幌市議会 2019-05-13 令和 元年第 1回臨時会−05月13日-01号

意味では、この平成13年、14年に、優先順位をつけるという意味での簡易診断ということではあったのかもしれませんが、その後の計画について、適切な診断を行わずに、そのことに基づいて耐震化計画ということがこれまで進められてきた結果として、新たに詳細な検査をしたところ、耐震性が劣る状況ということがありまして、そういったことが、平成13年以降、放置されてきたということについては遺憾であり、児童生徒、そして、保護

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

(松井隆文議員登壇) ◆松井隆文議員 私は、ただいまから、自由民主党議員会を代表し、本定例会に上程されております平成31年度予算並びにその他諸議案に賛成する立場で、また、児童会館の存続に関する陳情2件については、学校施設における関係施設の複合化の考え方、利用する児童の利便性や保護の安心感、地域の今後のまちづくりの観点などを勘案し、不採択とすべきとの立場で、簡潔に討論を行います。  

札幌市議会 2019-03-05 平成31年第一部予算特別委員会−03月05日-06号

◆松井隆文 委員  私は、ただいまから、自由民主党議員会を代表し、第一部予算特別委員会に付託されました平成31年度予算並びにその他諸議案に賛成する立場で、また、児童会館の存続に関する陳情2件については、学校施設における関係施設の複合化の考え方、利用する児童の利便性や保護の安心感、地域の今後のまちづくりの観点などを勘案し、不採択すべきとの立場で、簡潔に討論を行います。  

札幌市議会 2019-03-04 平成31年第一部予算特別委員会−03月04日-05号

医療的ケアが必要なお子さんの大切な命を保育所で預かるに当たりましては、看護師配置を初めとした受け入れ環境、主治医や保護との連携体制、緊急時の連絡方法など、十分な検討が必要であると認識しているところでございます。  来年度、保護のご協力のもと、まずはモデル事業として実施することにより、保育所での受け入れ体制について検証することとしたものでございます。  

札幌市議会 2019-02-21 平成31年(常任)経済観光委員会−02月21日-記録

また、三つ目にありますように、他都市に比べて少ない保護1人当たりの同伴幼児の無料人数を拡大したいと考えてございます。札幌市では、現在、大人1人に対し、幼児1人までを無料としておりますが、他都市では、4人まで、あるいは制限なしというふうに無料化しておりまして、サービス水準の向上を図るため、2020年度中の実施を目指してまいります。

札幌市議会 2019-02-20 平成31年第 1回定例会−02月20日-04号

特に保育の職場に関しては、保護や学校関係者等、子どもを取り巻く人たちの間に仕事が大変とのイメージが定着してしまい、そのことが、少なからず子どもの進路検討に影響を与えているのではないかとの声も聞いております。  若者の意識や社会環境の変化を踏まえ、仕事と生活の調和が図られ、長く働き続けることができる職場環境を整えることで、職業選択に当たって若者のニーズを捉えていくことが求められます。

札幌市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号

その中で、特に、12年前、障がい者を扶養している保護が亡くなった後、残された障がい者に終身年金が支払われる心身障害者扶養共済制度の3年の時効による未払い問題で、国会議員と連携し、時効の撤廃を果たし、過去にさかのぼり未払いを全額給付することになり、DPIの方と喜んだことが忘れられません。国の制度を地方議員と国会議員の連携で変えた実績は、地方議員の励みとなりました。  

札幌市議会 2019-02-18 平成31年第 1回定例会−02月18日-02号

新生児聴覚スクリーニング検査の公費負担導入につきましては、保護や医療・福祉関係者のご意見も踏まえつつ、札幌市で実施する場合の課題等の検証を行い、鋭意検討してまいりたいと考えております。  2点目のこれからの母子保健のあり方についてでありますが、近年、母子保健施策には、母子の心身の健康保持のみならず、母親の育児不安に対する支援や児童虐待防止の取り組みがより求められるようになっております。

帯広市議会 2019-02-13 平成31年 厚生委員会-02月13日−02号

◎村木章純子育て支援課長 養育相談や子育て相談、赤ちゃん訪問、乳幼児健診などの中で、虐待には至っておりませんが、保護の養育力の不足がうかがえる家庭や、身近に支援者がいないなどの孤立している家庭がふえてきている状況があります。

帯広市議会 2018-12-14 平成30年第5回12月定例会 議案審査特別委員会-12月14日−02号

◎毛利英孝社会課長 過去も同様の取り扱いとしておりますけれども、この灯油引換券交付事業の対象者につきましては、保護費の中に冬季に光熱水費が増加することに伴います冬季加算が上乗せして支給をされているということから、生活保護は対象として含めていないということで、今年度も同様に考えているというところでございます。  以上です。 ◆10番(播磨和宏委員) この4年間の変化ですよね。

音更町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-14

次に、学童保育の基本理念を踏まえた事業運営についてでありますが、本町の学童保育は、保護が労働等により日中家庭にいない小学生児童の発達段階に応じた主体的な遊びと生活が可能となり、自主性や社会性、創造性の向上のほか、基本的な生活習慣の確立など、当該児童の健全な育成を図ることを目的としております。

帯広市議会 2018-12-13 平成30年第5回12月定例会-12月13日−05号

小・中学校適正規模の確保等に関する計画の策定に当たりましては、単に児童・生徒数だけを根拠として進めるのではなく、保護や地域住民と学校の小規模化による課題認識を共有するとともに、地域における学校の位置づけや今後の方向性などについて、いただいた御意見を参考として前期対象校を選定するため、前期計画期間に検討が必要とした学校8校の保護や地域住民と意見交換を行ったものでございます。  

倶知安町議会 2018-12-13 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月13日−06号

この中の修学旅行の引率者につきましては、学校教育上の観点から、生徒の引率を行う学校関係者や心身の障害等により介助を必要とする生徒等を介助する看護師や保護を示してございまして、同乗いたします添乗員あるいは運転手などにつきましては、ほかのビジネス客と同様に課税対象となるということであります。  

根室市議会 2018-12-12 平成30年 12月定例月議会-12月12日−02号

実際この間活用を図る中で、保護側や支援者側からさまざまな意見と改善が求められていると伺っております。教育委員会として、これらの意見を受けて、今後どのように対応していくのか教育長にお伺いいたします。  質問の(2)は、特別支援教育の充実について、2点お伺いいたします。