運営者 Bitlet 姉妹サービス
5597件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 恵庭市議会 平成30年  第4回 定例会-12月07日−一般質問−04号 保護負担への影響をどのように考えているのか端的にお伺いいたします。 ○長谷文子副議長 橋場教育部長。 ◎橋場教育部長 確かに来年度から消費税が上がるということは承知しているところでございますけれども、先ほど来お答えしているように、給食費については10年間据え置きをしてきたというところでございます。   もっと読む
2018-12-06 恵庭市議会 平成30年  第4回 定例会-12月06日−一般質問−03号 それぞれ3カ所の特徴を活かした取り組みが行われており、保護と児童・生徒に利用者アンケートを実施した結果でも、保護からの事業の感想は、全員が大変満足及び満足と回答し、子どもからは、7割以上が楽しくて、来るのが楽しみ、自分から進んで来ていると回答しており、利用者の満足度は高いと考えております。   もっと読む
2018-12-05 恵庭市議会 平成30年  第4回 定例会-12月05日−一般質問−02号 これまで、中間見直し案をもとに、9月に公立保育園2園の職員やすずらん保育園の保護を対象に説明会を開催するとともに、社会福祉審議会児童福祉専門部会へ報告、また10月には厚生消防常任委員会や私立幼稚園振興協議会へ報告、さらには1週間の期間を設けて、すずらん保育園保護個別相談会を開催し、11月には市内全園長会議の中でも報告して参りました。   もっと読む
2018-10-24 根室市議会 平成30年 10月定例月議会-10月24日−03号 最後に、中学校2校体制における考え方についてでありますが、昨日の代表質問でもそれぞれお答えしたところでございますが、教育委員会では平成28年2月に根室市小・中学校適正配置計画を策定し、市街地3中学校を1校に統合することとし、その後校舎については根室西高等学校を活用することとして、保護や地域の方々への説明会や文書による意見聴取を行ってきたところであります。   もっと読む
2018-10-23 根室市議会 平成30年 10月定例月議会-10月23日−02号 しかしながら、学校現場においては、臨時休校に係る保護との電話連絡ができず戸別訪問により対応した、停電の長期化に伴い学校と教育委員会との連絡が困難となったなどの事態が生じたところであり、今回浮き彫りとなった課題につきましては、今後、更に校長会と協議を重ねてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-10-12 根室市議会 平成30年 10月定例月議会-10月12日−01号 生徒の保護をはじめ、市民皆様の意見を踏まえ、改めて課題の洗い出しを行い、市街地中学校の2校体制維持のため、教職員の加配も考慮しながら、その検討に着手してまいりたいと考えております。  また、社会教育においては、若い人たちが本当にやりたい、挑戦したいと思える活動を側面から支えてまいります。 もっと読む
2018-10-12 恵庭市議会 平成30年  第3回 定例会-10月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−06号 特に、クラブ会費では、学校ごとに保護負担の違いがいまだに顕著であり、これらを是正するには全額支給を実施することが必要であり、一刻も早く具体的な対策を実施することを求めます。  また、今回の地震を受け、避難所でもある市民会館の耐震化についても一刻も早く実施をすべきです。  次に、国民健康保険特別会計決算に反対する理由を申し上げます。   もっと読む
2018-10-10 旭川市議会 平成30年 第3回定例会-10月10日−07号 3 給食費、修学旅行費、教材費などの保護負担を解消し、図書費など、国の責任において教育予算の十分な確保、拡充を行うこと。 4 就学援助制度、奨学金制度のさらなる拡大、高校授業料無償化など、就学保障の充実に向け、国の責任において予算の十分な確保、拡充を図ること。 5 高校授業料無償制度への所得制限を撤廃するとともに、朝鮮学校を授業料無償化の適用除外とすることを撤回すること。   もっと読む
2018-10-10 恵庭市議会 平成30年  決算審査特別委員会-10月10日−代表質問、採決−05号 この見直し案をもとに9月3日に公立保育園2園の職員、9月13日にすずらん保育園の保護を対象に説明を開催し、また、9月25日に社会福祉審議会児童福祉専門部会、さらには10月3日に本議会会期中の厚生消防常任委員会において報告し、さまざまな御意見等をお聞きしたところです。   もっと読む
2018-10-09 恵庭市議会 平成30年  決算審査特別委員会-10月09日−代表質問−04号 特別支援教育のコーディネーターにつきましては、児童生徒・保護・担任からの相談窓口になったり、状況によっては関係機関と連携いたしまして、当事者の負担軽減を図っているところであります。  スクールソーシャルワーカーでございますけども、子どもたちの環境に働きかけまして、保護・教職員等に対する支援・相談・情報提供を行いながら、学校と一緒に問題の解決を図っているというような役割を果たしております。   もっと読む
2018-10-05 札幌市議会 平成30年(常任)厚生委員会−10月05日-記録 対象となった子どもの保護の方々からも、その喜びの声が届いてきているところであります。  しかし、前段、さまざまな会派のご意見がございましたが、対象とならない子どもがどうしても生まれてきてしまうことがあります。また、とんでもないことだと思いますが、国がペナルティーをかけるということがあります。 もっと読む
2018-10-05 札幌市議会 平成30年(常任)文教委員会−10月05日-記録 地域住民や保護の代表者の方々には熱心な議論を重ねていただき、本当に頭の下がる思いでありますし、そのご尽力には本当に感謝申し上げたいと思います。   もっと読む
2018-10-03 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-10月03日−06号 学校配当予算が依然としてふえておらず、結果として保護に対して教材徴収金、小学校3,963円、中学校7,981円、しかも小学校では5,000円を超える学校、中学校では1万円を超える学校、重い負担を強いる結果となっている。学校図書費も少なく、図書標準冊数を満たしている学校は小学校で3校、中学校で4校しかない。 もっと読む
2018-10-03 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会-10月03日−05号 学校配当予算が依然としてふえておらず、結果として保護に対して教材費徴収金は小学校3,963円、中学校7,981円、しかも、小学校では5,000円を超える学校、中学校では1万円を超える学校すらあるなど、重い負担を強いる結果となっている。学校図書購入費も少なく図書標準冊数を満たしている学校は小学校で3校、中学校で4校しかない。 もっと読む
2018-10-02 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-10月02日−05号 一方で、今回2度目なんですけども、学力・学習状況調査にあわせて保護調査というものを行っています。平成29年度が2回目、その前は平成25年度にお茶の水女子大学に委託をした事業でありまして、この中で言われておりますのは、親の収入、学歴等々が決して高くなくても学力が上位になっている子どもの家庭の特徴というものが上げられております。   もっと読む
2018-10-01 音更町議会 平成29年度決算審査特別委員会(第6号) 本文 開催日:2018.10.01 虐待だけではなく、保護のいない児童または保護に看護させることが不適合と見られる児童についての問題で、教育委員会に来た案件の中で、小学生から高校生までの対応などはどのように要保護協議会が行われたのかをお示しください。   もっと読む
2018-09-27 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-09月27日−02号 その分、保護の負担がふえて、なかなか無理やり行かせるのか、それともいろんなところから銀行で借り入れをしながらそういった形でもやはりこういった大会に通わせている保護のご意見があります。   もっと読む
2018-09-26 音更町議会 平成29年度決算審査特別委員会(第4号) 本文 開催日:2018.09.26 それから、保護の引率はあるのかということになるかと思いますが、選手の保護の方が一緒に大会に動向することはあるのかなとは思いますが、その場合、保護ということであれば、この補助金の対象とはしないということにさせてもらっております。あくまでも補助の対象になるのは指導者というようなことになるかと思います。   もっと読む
2018-09-26 恵庭市議会 平成30年  決算審査特別委員会-09月26日−個別質疑−02号 ただ、保護のほうからは、20リットルの袋だったら、いっぱいになるまで、特に夏場なんですが、紙おむつを入れていっぱいになるまで部屋に置いとくと、部屋の中が非常に臭くなるというような話も伺っております。何とかこの20リットルの袋を10リットルまたはもっと少ない袋にできるかできないかというところを検討していきたいなというふうに思っています。 もっと読む
2018-09-25 札幌市議会 平成30年(常任)文教委員会−09月25日-記録 保育園に通う子どもたちは保護の皆さんとご自宅にいた時間でしたが、もしも、半日、地震が前後するようなことがありましたら、エレベーターでビルの上階の保育園に通っているとか、子どもたちが日常的にエレベーターを使ってお散歩に出ているとか、高架下に保育園があったり、遊ぶ場所も高架下という保育園が本市には少なくありませんので、子どもの命を守るという視点で補修する被害がなかったところも含めて検証が必要だと思っております もっと読む