133件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石狩市議会 2021-09-10 09月10日-一般質問-03号

初めに、保護観察対象者などを受け入れる社会基盤の拡充についてでありますが、犯罪非行のない安全・安心なまちづくりの推進につきましては、保護観察を受けている人の立ち直り支援を初めとする更正保護活動に取り組んでいただいている保護司の皆様の御尽力によるとよるところが大きいと考えており、本市といたしましても、石狩地区保護司会と連携して社会を明るくする運動の啓発など、更正保護思想の普及・啓蒙に努めているところであります

稚内市議会 2020-02-27 02月27日-01号

公職歴については、保護司、稚内地区協力雇用主会会長など、数多くの公職の場で御活躍されております。また、平成21年6月からは稚内市公平委員会委員、平成26年4月からは宗谷公平委員会委員として御尽力をいただいております。 山崎さんは、人格、識見ともにすぐれており、宗谷公平委員会委員として最も適任者であると考えております。 何とぞ、満場の御賛同を賜りますよう、お願いを申し上げます。

千歳市議会 2018-10-03 10月03日-05号

少年院を出院する人は仮出院がほとんどで、仮出院の間は、保護司社会復帰支援を行います。ところが、千歳市における保護司の充足率は80%強で、いつも定員割れ状態を起こしていると伺いました。保護司の任命は法務省であり、保護司の待遇改善やなり手不足対策は国が行わなければいけませんが、地域にどのような人材がいるかということは、その地域が一番よく知っているわけです。 

恵庭市議会 2018-09-20 09月20日-03号

保護司の仕事は御存じだと思いますので省略しますが、その全国の保護司会ごとに、平成20年度から更生保護サポートセンターなるものを設置し、そこに企画調整保護司を常駐するということが義務づけられました。 その理由を少し申しますと、急激な電子化・コミュニケーションツール等の発達等、複雑な社会背景の変化などから、保護司個人が行ってきた処遇活動が難しくなってきたということでございます。

函館市議会 2018-02-22 02月22日-01号

市民生活においても、町会や民生児童委員保護司など地域を支えるさまざまな分野で高齢化や担い手不足が顕在化しており、地域コミュニティーの機能を持続可能なものにしていくことが求められています。 人生100年時代という超長寿社会を迎えようとしている中、高齢単身世帯が今後さらに増加していくことが予想されており、高齢者が生きがいを持ち、健康で安心して暮らせる地域社会を築いていく必要があります。 

函館市議会 2017-12-11 12月11日-03号

そして、役員の皆さん、しょっちゅうお会いしますが、非常に高齢化しておりますし、また担い手も不足しているというふうにお聞きをして、町会を取り巻く状況、町会だけではなくて民生委員だとか保護司だとか地域ボランティア的な活動をされてる方々全般に言えることでありますが、取り巻く状況というのは大変厳しくなってきているというふうに思います。 

音更町議会 2017-09-22 平成28年度決算審査特別委員会(第3号) 本文 2017-09-22

今申し上げたのは音更地区保護司会という団体でございまして、本町保護司25名に、士幌町の6名、上士幌町の5名の計36名で構成されている団体の人数でございます。  そのほかにもう一つ、二つ目なんですけれども、音更地区保護司会音更町分区というのがございまして、それが25名、音更町の保護司のみで構成されている団体でございます。

旭川市議会 2017-09-22 09月22日-05号

地域としてこれらの取り組みを行うメリットとしては、地域ぐるみでの取り組みにより、再犯防止の実効性が高まり、新たな被害の発生の防止が期待できること、保護司を中心に地域のつながりの再生が期待できること、再チャレンジを支援する社会の構築が期待できることなどが挙げられております。 そこで、お伺いしますが、旭川市では、法律施行前までにおいて地域の再犯防止のための取り組み実績があるのか、お答えください。 

伊達市議会 2017-06-20 06月20日-04号

◎市長(菊谷秀吉) 私が市長になりましてから表彰条例一部変えまして、例えば自治会長さんなんかも年数短くしたり、それはどうしても60歳とか、今は年金の関係で65歳から自治会長とかなられる方多くて、昔のように年数足りないものですから、非常に自治会長も大変な仕事であるので、あるいは保護司とかそういうのは年数みんな短くして、できるだけ表彰しようという姿勢でやってまいりました。

釧路市議会 2017-06-14 06月14日-01号

更生保護サポートセンターは、保護司会などが活動する地域更生保護活動の拠点となる場所で、その多くは保護司会が市町村や公的機関施設の一部を借用しており、そこには企画調整保護司が常駐し、保護司の処遇支援や関係機関との連携、地域ネットワークの構築等を行っています。また、保護司を初めとする更生保護ボランティアの会合や更生保護活動に関する情報提供の場としても活用されています。

稚内市議会 2017-06-13 06月13日-01号

また、平成9年6月からは、保護司を務められるなど、前任地、そして本市でも常に社会奉仕の精神を持って、地域福祉の向上のため、力を尽くしていただいております。 山本さんは、人格、識見ともにすぐれており、教育委員会委員に最も適任であると考えております。 何とぞ、満場の御賛同を賜りますよう、お願いを申し上げます。 ○議長(中井淳之助君) :本案については、これより採決をいたします。 

札幌市議会 2017-06-09 平成29年(常任)文教委員会−06月09日-記録

困難を抱える子どもや世帯への支援を体系化して強化していくための大変重要な計画と考えますが、これまで、私も、保護司あるいは育成委員といったさまざまなボランティア活動を通して、多くの子どもたちや若者と接してきた中で感じることは、実際に子どもが抱える困難は、子ども自身の健康発達の状況を初め、保護者意識のあり方、または、安心できる居場所や困ったときの相談先の有無などさまざまな要因とつながっているということであります

旭川市議会 2017-03-24 03月24日-08号

横田礼子氏は、昭和49年3月、日本大学理学部を卒業され、現在は、民生委員児童委員として、また、平成25年5月からは保護司として活躍されている方であります。 ただいま申し上げました6名の方々は、人格、識見ともにすぐれ、また、人権の擁護に深い関心と理解をお持ちで、人権擁護委員として適任であると考えますので、何とぞ御賛同を賜りますようお願い申し上げます。

音更町議会 2017-03-22 平成29年第1回定例会(第4号) 本文 2017-03-22

平成19年からは保護司としても活躍されております。松本さんは、平成20年7月から3期にわたり、人権擁護委員として多くの人権相談に精力的に対応をしていただいております。よって、引き続き4期目も推薦しようとするものであります。  続きまして、平成17年5月から4期にわたり人権擁護委員として御活躍された山川幸一郎さんがこのたびの任期満了をもちまして勇退されることとなりました。

根室市議会 2017-03-13 03月13日-02号

◆(橋本竜一君)  すぐに人をふやすというのは難しい状況かもしれませんけれども、今おられる専門の相談をされていらっしゃる方も当然障がいだけでなくて、保護司の相談員も含めた一人ワンストップ状態というか、非常に多角的な任務を担われている中で行われているのかなというふうにして思います。