131件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-05-28 令和 元年(常任)経済観光委員会−05月28日-記録

まず、老朽化施設の改修等につきましては、駅舎施設設備の改修といたしまして、東豊線駅舎の空調換気給排水設備改良工事、改札機の更新やエレベーターエスカレーターの更新、定期券発行機の更新、施設長寿命化を目的とした保全事業を行います。高架部耐震改修工事につきましては、南北線真駒内駅の耐震化等を進めております。  このほか、電力通信施設設備の改修、車両・工場機器設備の改修等を行ってまいります。

音更町議会 2019-03-13 平成31年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2019-03-13

なお、上然別地区農道整備特別対策事業、十勝川左岸第2地区基幹水利施設保全事業につきましては、平成30年度で完了してございます。  下から2番目の道営土地改良事業関連調査計画費700万につきましては、美蔓高倉第2地区など、道営畑総事業に関連する用地測量調査などを実施いたします。  65ページをごらん願います。3目農道整備事業費でございます。

札幌市議会 2018-10-31 平成30年第 3回定例会−10月31日-06号

最後に、豊平川水道水源水質保全事業についてです。  この事業は、総事業費187億円で、豊平川のヒ素やホウ素を含む自然湧水河川水として取り込み、白川浄水場の下流まで迂回させる事業です。その導水路新設工事で発生する掘削土の2割がヒ素、銅の重金属基準を超過しており、処理費が増加しています。

札幌市議会 2018-05-07 平成30年(常任)建設委員会−05月07日-記録

豊平川水道水源水質保全事業につきましては、豊平川上流域における水質悪化要因を取り除き、より安全で良質な原水を確保することを目的としてございます。今年度は、昨年度に引き続き、取水堰及び導水路のトンネルの築造を進めるほか、新たに豊平川での放流口の新設工事などに着手いたします。  

札幌市議会 2018-05-07 平成30年(常任)経済観光委員会−05月07日-記録

一番上の札幌ドーム保全事業費でございますが、これは、札幌ドームの計画的な保全改修のほか、ラグビーワールドカップ2019や東京2020オリンピック・パラリンピック等の国際大会を控え、既存の保全計画を前倒ししてアリーナの照明改修等を行うとともに、車椅子席の増設などを実施するものでございます。  

札幌市議会 2018-03-29 平成30年第 1回定例会−03月29日-06号

豊平川水道水源水質保全事業について、工事区間における地下水の湧出により完了がおくれる懸念があるが、周辺住民への影響をどう認識しているのか。配水区域のブロック化について、災害事故に伴うリスクの軽減等に有効であり、人口変動を踏まえ、適正な規模に再編すべきと考えるがどうか等の質疑がありました。  次に、保健福祉局について。  

札幌市議会 2018-03-27 平成30年第二部予算特別委員会−03月27日-10号

まず、都市環境についてでありますが、3月7日、清田区にて発生した水道管の漏水による大規模な断水事故により、相当量の水道水が地下に流れたと推測されることから、地表の異常を確認するパトロールを初め、地中探査による空洞調査も行うなど万全の対策を講じるよう指摘するとともに、豊平川水道水源水質保全事業などによる安定・安全給水に向け、着実な推進を図るべきと考えます。  

札幌市議会 2018-03-16 平成30年第一部予算特別委員会−03月16日-06号

本市は、資料館の保存、つまり保全事業を最優先した上で、活用方法については今後具体的に検討するとしております。活用方法にはさまざまな工夫があるとは思いますが、将来は国の重要文化財になる可能性もあると聞いておりますので、具体的な活用に走る前に、慎重な議論と検討が必要であります。

音更町議会 2018-03-12 平成30年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2018-03-12

十勝川左岸第2地区基幹水利施設保全事業における道営6地区の事業負担金及び道営4地区の土地連負担金でございます。  下から2つ目の道営土地改良事業関連調査計画費につきましては、中士幌1地区、中士幌2地区の道営畑総事業に関連する調査業務等を実施するところでございます。  続きまして、3目農道整備費でございますが、前年度と比較しまして485万3千円の減となってございます。  

札幌市議会 2018-03-09 平成30年第二部予算特別委員会−03月09日-03号

2018年度予算を見ますと、建設改良費に200億円以上が計上されており、その事業内容は、水質保全事業、送配水管の新設及び耐震化、災害対策として、医療機関や基幹避難所への重要管路の耐震化など、私たち市民がふだんの生活では気づかないところで下支えしていただいていると感じており、これらの事業は、将来を見据えて欠かすことのできない長期的な大事業であると評価しているところです。

札幌市議会 2017-09-20 平成29年第 3回定例会−09月20日-01号

次に、債務負担行為の補正でありますが、街路新設改良事業の一部、社会保障・税番号制度対応システム改修及び札幌ドーム保全事業につきまして、早期の契約が必要であることから、債務負担行為を設定するものであります。  次に、議案第9号 平成29年度札幌市公債会計補正予算は、ただいまご説明いたしました一般会計の補正に伴う市債の整理を行うものであります。  

札幌市議会 2017-06-09 平成29年(常任)経済観光委員会−06月09日-記録

議案16ページに記載のとおり、第2款 総務費 第2項 市民生活費 第6目 スポーツ費に、札幌ドーム保全事業のドーム資材単価上昇等に対応するため、2,200万円を追加するものでございます。 ○丸山秀樹 委員長  それでは、質疑を行います。  質疑はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○丸山秀樹 委員長  なければ、質疑を終了いたします。  次に、討論を行います。  

札幌市議会 2017-04-26 平成29年(常任)建設委員会−04月26日-記録

豊平川水道水源水質保全事業につきましては、豊平川上流域における水質悪化要因を取り除き、より安全で良質な原水を確保することを目的としております。今年度は、トンネルの掘削が本格化した導水路工事を引き続き進めるほか、取水堰の工事にも着手いたします。  次に、白川浄水場の改修事業についてですが、本浄水場は、札幌市の給水量の約8割を担っております。

札幌市議会 2017-04-17 平成29年(常任)経済観光委員会−04月17日-記録

一番上の札幌ドーム保全事業費でございますが、札幌ドームの計画的な保全改修のほか、球場における選手の安全性を高めるため、よりクッション性の高いフェンスを設置するものでございます。  続きまして、ページ中段の仮称)平岸配水池テニスコート整備事業費でございます。これは、平成22年度から休止中の平岸配水池上面のテニスコートを再整備するものでございます。

音更町議会 2017-03-16 平成29年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2017-03-16

農道保全対策事業として音更2第2地区、並びに上然別地区農道整備特別対策事業、十勝川左岸第2地区基幹水利施設保全事業における道営5地区の事業負担金及び道営4地区の土地連負担金であります。  道営土地改良事業関連調査委託料700万円につきましては、道営土地改良事業の新規採択に向けた調査を実施いたします。  60ページをお開きください。3項土地改良費、3目農道整備費であります。

札幌市議会 2016-10-21 平成28年第二部決算及び議案審査特別委員会−10月21日-07号

その実施主体の分担としては、札幌市が76億円、株式会社札幌ドームが20億円で、札幌市平成26年から保全事業の実施に着手したところでございます。 ◆中山真一 委員  いつごろ想定されるかという答弁漏れがあります。その先については想定されていないということですか。 ○こじまゆみ 委員長  市民負担の部分と想定ですね。