9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

厚真町議会 2012-03-08 03月08日-02号

国のほうから当然価格指示もしくは所得補償という意味で税金が投入されている、それから、農業者の保護がほかの産業から比べて手厚いんではないかという視点で見ると、海沼議員がおっしゃったように、自分のアイデア、自分の考えで自分たちの生活を維持しているというふうに言えないと言われればそうなのかもしれませんが、建前上は産業として十分に成り立っているというふうに考えております。 以上です。

石狩市議会 2011-09-20 09月20日-一般質問-02号

賃金にしましても資材費にしましても北海道を初め、全道自治体共通価格指示に基づいて積算をしているはずでございます。市民の要望には予算がないというのは、今や行政あいさつ言葉の感すら持ちますが、真の競争性の発揮は、市の財政健全化にも貢献することにもつながります。前段申し上げた落札率について、市長はどう評価しているかお聞かせいただきたいと思います。 

帯広市議会 2009-12-01 06月12日-04号

政府価格指示政策に支えられて、十勝農業は発展してまいったとこでございます。これらの作物基本にした輪作体系が確立されたこと、また合理的な収穫管理用機械、さらには集出荷貯蔵施設などが整備されたことで、十勝大型化農業専業化農業に大きく貢献したとこでございまして、現在の十勝農業基礎となったものと評価するとこでございます。 以上でございます。 ○上野敏郎議長 須貝栄一行政推進室長

北見市議会 2009-12-01 06月12日-04号

政府価格指示政策に支えられて、十勝農業は発展してまいったとこでございます。これらの作物基本にした輪作体系が確立されたこと、また合理的な収穫管理用機械、さらには集出荷貯蔵施設などが整備されたことで、十勝大型化農業専業化農業に大きく貢献したとこでございまして、現在の十勝農業基礎となったものと評価するとこでございます。 以上でございます。 ○上野敏郎議長 須貝栄一行政推進室長

釧路市議会 1999-12-08 12月08日-01号

次に、3点目として、水産都市釧路として、水産業市民初め国民への安定的食糧供給の重要な一役を担っており、健康で豊かな食生活に貢献し、我が国周辺水域が本来有する資源を最適に維持、管理、利用することにより、自前のたんぱく食料相当程度供給力の持続が可能であり、食料安全保障の面でも重要な役割を担っていることの認識を持って、漁業を食料産業として位置づける基本法の制定は確実視されているものの、肝心の価格指示

釧路市議会 1999-03-04 03月04日-02号

その中では、価格指示政策から市場原理を重視した価格形成農業への株式会社の一部参入を認めるほか、中山間地域等における直接支払いの導入等がうたわれているわけであります。そして、その具体的な動きとして、農水省では、昭和41年以来35年間にわたって加工原料乳地帯の酪農の再生産を可能にする乳価の手取り不足分を保証してきたわけであります。

  • 1