5272件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵庭市議会 2021-06-18 06月18日-04号

昨年よりコロナウイルス感染症についての相談件数は、どのような問合せや相談があったのか、お伺いいたします。 ○小橋薫議長 答弁願います。 野村生活環境部長。 ◎野村生活環境部長 生活相談窓口での相談内容につきましては、例えば、給付金に関する相談であるとか、市内感染者に関する相談、それに加えて、マスクに関する相談や健康に関する相談があるところであります。 

恵庭市議会 2021-06-16 06月16日-02号

1、直近3年間の救急搬送件数。 2、新型コロナウイルス感染症による搬送困難事案と、市内・市外への搬送状況について。 3、救急要請での疾患の内訳について。 以上で、一つ目質問を終わります。 ○野沢宏紀議長 答弁願います。 原田市長。 ◎原田市長 -登壇- それでは、宮議員一般質問にお答えいたします。 

函館市議会 2021-06-10 06月10日-04号

初めに、函館市役所で提出された死亡届件数というのはどれくらいあるのか、お伺いさせていただきます。 ◎市民部長佐藤聖智子) 死亡届件数についてのお尋ねでございますが、過去3年で申し上げますと、市で受理いたしました死亡届件数は、令和年度が4,961件、令和年度が5,107件、平成30年度が4,824件であり、そのほとんどは葬儀業者からの提出によるものでございます。 以上でございます。

根室市議会 2021-04-20 04月20日-01号

◆(足立計昌君)  それで、この支給件数前に頂いた資料の中で475人分ということで、その中の431人ということは9割ぐらいの方は4月に支給になるということです。あと、残りの5世帯で8名、23世帯で36名と、この方に関しては言わば5月11日までに支給になるという考えでよろしいんでしょうか。 ○議長本田俊治君)  市民福祉部長

釧路市議会 2021-03-19 03月19日-08号

審査において、防災等の視点を含む釧路周辺まちづくりに関し、釧路都心部まちづくり計画事業構想編(素案)について、パブリックコメントに寄せられた意見件数は多いものの、当計画は市の将来に向けて重要となることから、市民に分かりやすく説明し、理解を得られるよう努めていくこと、また、駅周辺道路形状の変更に伴う災害時の対応や、駅前広場への公共公益施設をはじめとした導入検討鉄道高架事業に要する概算事業費及び市

函館市議会 2021-03-17 03月17日-06号

◆(板倉一幸議員) お答えいただいたような形で本当にその実態が分かるのかどうか、少し気になるところですけれども、調査機関などの発表によりますと、倒産件数というのは、この20年間で最少であると、こういうふうに言われておりますけれども、市内では飲食店などを中心に廃業ですとかあるいは休業ですとか、こういったようなことが増えていると。

根室市議会 2021-03-12 03月12日-03号

国の再生可能エネルギー推進施策として固定価格買取り制度が創設されて以来、国内で再生可能エネルギー発電施設の設置件数増加し、風力発電施設太陽光発電施設が根室半島に姿を現すようになりました。 今回特に質問項目に上げた太陽光発電施設については、根室市内でもその増加は誰もが見て知るところです。化石燃料からの脱却を考えるとき太陽光発電を否定するものではありません。

音更町議会 2021-03-12 令和3年度予算審査特別委員会(第4号) 本文 2021-03-12

1点目の手数料の改正に伴いまして、町に入る歳入はどれだけ想定しているかということでございますけれども、件数について、実績として、省エネ性能向上計画認定で1件、低炭素建築物認定で16件の認定実績がございます。いずれも、技術的な審査評価等機関、先ほど説明した民間の機関で行われます。そういったことから、件数件数ということで、歳入については前年度とほぼ同額ということで想定しております。

苫小牧市議会 2021-03-12 03月12日-05号

◆28番議員冨岡隆) 今8月が32件、それから9月が25件、それから10月が21件、11月が11件、12月が16件、1月が8件、2月が22件、3月が4件ということだと思うのですけれども、これは、この事業を、支援しようということで一生懸命頑張って原課が取り組んだわけですけれども、これは最初から非常に件数が少ないわけですよね。このどこかの時点で手だては打てなかったのかどうか。

音更町議会 2021-03-11 令和3年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2021-03-11

令和年度相談件数は32件、令和年度は3年1月末現在で24件となってございます。  一つ飛ばしまして、とかち勤労者共済センター負担金につきましては、勤労者福利厚生向上を図り、勤労意欲向上のため財団法人が実施する共催事業への負担金でございます。令和2年4月1日現在の本町の加入状況は、91事業所、545人となってございます。  続きまして、3目観光費でございます。

厚真町議会 2021-03-10 03月10日-03号

◆(秋永徹君) 令和年度の第1回目の定例会一般質問をさせていただきますけれども、通告の件数については大きく2項目ということであります。よろしくお願い申し上げます。 質問の要旨については、私自身の気持ちをきちんと執行部のほうに分かっていただくために若干長くなっておりますけれども、ご了承お願いしたいなと思います。 

帯広市議会 2021-03-08 03月10日-05号

先日、地元紙において、帯広市へのDV相談件数が過去5年で最多となったと報道されました。近年におけるDV相談件数の推移と、件数最多となった要因についてお伺いいたします。 次に、PCR検査について。 十勝管内の病院や施設において新型コロナウイルスクラスターが多く発生しています。十勝管内PCR検査実施体制検査件数についてお伺いし、1回目の質問といたします。