182件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 2019-12-16

これについても、接着剤ですとかそういったものはフォースターの特に人体に影響のないものを使っているはずですので、そういった点では理解はしておるんですけれども、そういった苦情がないかどうかというところで確認させていただきまして、これらについてはほとんどなかったということで、安心しております。  次に、解体工事についてなんですけれども、先月青森県庁に先進地視察に行ってまいりました。

札幌市議会 2019-09-25 令和 元年第 3回定例会−09月25日-03号

国や道などと連携して進める、市民の理解あっての協力とお答えになりましたけれども、市民は、人体環境に影響がある要対策土が置かれたら、安全に住み続けられるかどうか、不安なのです。  新幹線延伸の期限ありきで進めず、市民の安心・安全を優先して進めるというお考えでいいのかどうか、その点をお伺いいたします。  2点目に、白石区役所跡地の活用についてお聞きします。  

札幌市議会 2019-09-18 令和 元年総合交通政策調査特別委員会−09月18日-記録

例えば、10年後、20年後の環境人体への影響を懸念するのであれば、札幌市環境局がどうかかわるのか。そうなると、総合交通政策調査特別委員会以外の場で審査しなければなりません。やはり、今起こっている問題が何十年も先にどうなっていくのかということをもっと慎重に検討すべきでありますし、市民にもその辺をわかりやすく示す必要があると思います。  

札幌市議会 2019-05-14 令和 元年(常任)建設委員会−05月14日-記録

今まで、みんな、メーカーは、影響ない、行政機関も国も含めて、影響ない、それが、全部、人体に影響が出てきているでしょう。  したがって、私は、メーカーだけでなくて、新しくやっているところで水質の調査なんかをしているかどうか、じゃ、施工した後に、苫小牧港で、地点別にいわゆる観測の井戸を掘って、地下水を定期的にくみ上げて汚濁調査をしているのかどうか、汚染調査、こういったようなことを調べましたか。

音更町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-08

次に、洗顔料や歯磨き粉に含まれるプラスチック粒子、マイクロビーズが家庭から海に流出すると、汚染物質を吸着して魚介類に取り込まれ、最終的には人体に有害物質が蓄積される可能性がある。先ほど御答弁の中でも同じようなことが述べられておりました。マイクロプラスチックは海に流れ出ると回収が難しいために、使用の段階で食いとめることが必要だと言われております。  

札幌市議会 2018-10-24 平成30年第 3回定例会−10月24日-05号

何で4%かといったら、今もあるんですけれども、例えばコンプレッサーなんかも空気を振動させて人体に影響を与えるということで公害機器になっておりますが、ほかに工場を移転するといったときに、札幌市が当時1,500万円、北海道が5,000万円という貸付枠があって、これの金利が一番安くて4%だったんです。市中金利は大体9%から10%ぐらいでした。

札幌市議会 2016-11-14 平成28年(常任)総務委員会−11月14日-記録

ですから、人体への健康影響は極めて小さいのではないかということはわかりました。  そして、もう一つございました1本/リットルという部分ですが、私の経験では、自然環境中のアスベスト繊維は1本/リットル以下だと思っております。今回のもみじの森小学校では1.2本/リットルで、その後、追跡調査によって値がだんだんと低下していったということです。

札幌市議会 2016-10-21 平成28年第二部決算及び議案審査特別委員会−10月21日-07号

そこで、市のほうは、この土地スポーツ施設にするということになったわけでありますが、その後、この土地から、今の技術ではどうしても無にすることはできないヒ素など、人体に有害な物質がいろいろと検出されました。これは、伊与部議員の指摘で市が調査をした中で明らかになってきたことです。そして、その後、この調査を継続するようにということで、継続中に亡くなられたのであります。  

札幌市議会 2016-09-12 平成28年(常任)総務委員会−09月12日-記録

札幌市は、成分について分析しまして、人体に影響はなく、無害だということがわかっていたということでしたが、市民は、有害な物質が含まれていないということはわからないわけです。これは、当然、不安に思うわけであります。  先ほどもやりとりがありましたが、半径200メートル以上の住民や市民に対して公表して、丁寧な説明が必要だったのではないかということを申し上げまして、私の質問を終わります。

札幌市議会 2016-03-10 平成28年第一部予算特別委員会−03月10日-05号

◆堀川素人 委員  私から、冬にまいている滑りどめについて、それを原因として人体への影響、環境汚染が起こるのではないだろうか、または起こっているのではないのだろうかという心配がありまして、質問させていただきます。  まず、滑りどめというのは、石の粉をまいて滑りどめにしておりますが、それなりの量が使われていると思うのです。そこで、どれだけの量の滑りどめが使われているのか、お聞きいたします。

音更町議会 2016-03-07 平成28年第1回定例会(第2号) 本文 2016-03-07

そういった意味でも輸入食品安全性というのは非常に重要な部分で、これがすぐに影響として出てくるものではなく、体内に少しずつ蓄積していって、あらゆる生活習慣病というものに結びついていく、そういった意味では、今TPP加盟国の一つでありますメキシコで豚インフルエンザがまた流行し始めているということもありますけれども、そういった流行の仕方ではなくて、じわりじわりと人体を脅かす、そういったものがこの協定の中に