6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

札幌市議会 2014-07-14 平成26年経済雇用対策・新幹線等調査特別委員会−07月14日-記録

貸付料を担保に確保する約2,000億円の考え方についてでありますが、平成24年に、国交省交通政策審議で示された各区間の収支採算性について、北海道新幹線が年間約35億円、北陸が年間約102億円、九州が年間約20億円とされており、合計約157億円を貸付料に見立て、貸付料支払い期間である30年を掛けますと、約4,700億円となります。

札幌市議会 2012-05-28 平成24年経済雇用対策・新幹線等調査特別委員会−05月28日-記録

委員会は、交通政策審議の下部組織に位置づけられ、国土交通大臣より収支採算性や投資効果の確認等を行うことを付託されております。委員会による審議は、本年1月末から4月にかけて計9回実施されておりまして、国交省が行った収支採算性及び投資効果の試算を妥当と認定し、国土交通大臣に答申しております。

札幌市議会 2009-02-18 平成21年第 1回定例会−02月18日-03号

政府交通政策審議でも、供給過剰対策と規制強化を求める答申が出され、2月10日、政府タクシー規制緩和軌道修正する特別措置法案を閣議決定しました。  本市のタクシー台数の過剰は深刻で、札幌ハイヤー協会が中心となり加盟会社に自主的な減車を呼びかけ、既に100台以上の自主規制を行っているのが実態です。

札幌市議会 2008-08-22 平成20年(常任)財政市民委員会−08月22日-記録

規制緩和後に、国では、全国的なさまざまな路線バスの廃止、撤退ということを重く受けとめて、そして、交通政策審議の部会で議論させたのですね。この部会というのは、国土交通省の中に設置されている審議会の一つで、国土交通大臣の諮問に応じて交通政策の重要事項を調査審議し、関係各大臣に意見陳述する使命を持っていますが、ここで重要なことを書いているのです。

苫小牧市議会 1987-12-06 12月06日-01号

それから、新千歳空港の滑走路延長の予算化は大丈夫かということですが、実は日経新聞に、千歳も含めまして、地方空港11港が白紙になったという報道をされまして、我々もその時点では驚いているわけですけれども、その後の国交省を通じまして、あの報道は一部誤りがあるという訂正をされておりまして、特に29日の国土交通省交通政策審議空港整備部会では、新千歳、福岡、那覇の3地方空港の整備につきましては、引き続き進めていくと

  • 1