運営者 Bitlet 姉妹サービス
15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2017-06-12 留萌市議会 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月12日−02号 今後、価値観やライフスタイルの多様化から、事実の夫婦だとか、結婚しても子どもを持たない夫婦、結婚しない者、結婚してシングルになった者もふえてくるという状況でありますけれども、特に女性を中心にお墓に対する意識にも強い影響を及ぼしているというふうに思っていますけれども、お墓に関する意識調査を、これは合同墓とか合祀墓の墓を建てることの意味合いからするんじゃなくて、お墓に関する意識調査をして、今後設置される もっと読む
2017-03-30 札幌市議会 平成29年第 1回定例会−03月30日-07号 市民への理解促進のためにも、市職員への研修を充実させること、民間企業などで既に行っている社員への福利厚生、同性パートナーについても事実として配偶者と認め、結婚祝い金の支給や慶弔見舞金制度、介護休暇など特別休暇を導入するなど、先進的な取り組みを本市でも導入すべきと提言いたします。  マンション対策です。   もっと読む
2017-03-14 帯広市議会 平成29年第1回 3月定例会-03月14日−07号 フィンランドは男女共同参画の先進国で、女性のほとんどがフルタイムで働き、近年はひとり親、再婚、事実などがふえ、家族の形も多様化しているそうです。また、高齢化のスピードが比較的速い。しかし、日本と似ているようですが、出生率が低迷する日本とは対照的に、合計特殊出生率は1.71と高い水準をキープしております。 もっと読む
2017-03-13 旭川市議会 平成29年 予算等審査特別委員会-03月13日−13号 ◎篠崎福祉保険部次長 ホームレスの方からの相談でございますが、内容といたしましては、失業でアパートの家賃を滞納し家を失った、家族とけんかして家を追い出された、住み込みの仕事をしていたが退職し寮を退寮した、事実の相手と別れ家を追い出された、刑務所を出所したが帰る場所がないなどという内容のものが主なものでございます。 もっと読む
2017-03-08 函館市議会 函館市議会予算特別委員会(平成29年第1回定例会)-03月08日−07号 また、児童扶養手当は、ひとり親家庭の親に支給されるものでありますので、ひとり親の要件を満たさないこととなる場合には、当然に支給されないものであり、例えば対象の子供が里親に養育を委託されていたり、児童福祉施設に入所している場合や子供の親が事実状態にある場合には支給されないものとなっております。 もっと読む
2017-03-01 札幌市議会 平成29年第 1回定例会−03月01日-04号 同性パートナーについても事実として配偶者と認め、結婚祝い金の支給や慶弔見舞金制度、介護休暇などの特別休暇を導入するなど先進的な取り組みを行っています。本市も、民間企業に倣い、LGBTを福利厚生に盛り込むべきと思いますが、今後どのように対応するおつもりか、伺います。  質問の第2は、地下鉄駅のバリアフリー化の促進についてです。   もっと読む
2014-10-03 札幌市議会 平成26年(常任)財政市民委員会−10月03日-記録 具体的に言いますと、これまではいわゆる事実も含めた配偶者からの暴力でしたが、共同生活を営む交際相手からの暴力まで拡大いたしました。二つ目は、被害者の情報保護の徹底を図ることでございます。三つ目は、高齢者、障がい者への対応でございます。DV相談において虐待が発見された場合には、関係部署へ連絡し、連携して対応、支援するというふうにしております。   もっと読む
2014-09-24 旭川市議会 平成26年 第3回定例会-09月24日−03号 次に、法改正の内容でございますけれども、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律につきましては、平成25年7月に改正法の公布があり、法律婚といわゆる事実に加えまして、生活の本拠をともにする交際相手につきましても、外部からの発見、介入が困難であり、かつ継続的になりやすいという事情があることから、配偶者からの暴力に準じて法の対象とすることとなり、救済の対象となる適用範囲が拡大をしたところでございます もっと読む
2014-03-17 留萌市議会 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月17日−02号 結婚せずに出産した人、事実のパートナー関係が壊れた人、それぞれの事情で非婚を選択したシングルマザーがいるのです。  一方で、親を選べない子ども、婚外子という立場をどう受けとめているのでしょうか。  中項目1点目、婚外子に対する留萌市の対応についてお伺いいたします。   もっと読む
2014-03-06 稚内市議会 平成26年  第2回 定例会-03月06日−代表質問、一般質問−03号 本年1月3日、夫婦や事実関係にある男女だけでなく、同居する恋人からの暴力にも、保護対象を広げる改正DV、配偶者による暴力防止法が施行されました。法改正の背景には、2011年に長崎県で起きた事件で、一時同居していた元交際相手から暴力を受けていた女性の親族が殺された事件がきっかけでした。こうした被害を防ぐため、昨年6月に改正されたストーカー規制法とともに成立しました。 もっと読む
2011-10-06 帯広市議会 平成23年第5回 9月定例会 決算審査特別委員会-10月06日−03号 そのような事実上ひとり親世帯、こういう方に対して、また逆にシングルマザーではあるけれども事実上、事実というんでしょうか、そういうような状態にある方に対してはどのように対応していらっしゃるのかお伺いします。 もっと読む
2011-03-14 北見市議会 平成23年 予算審査第2特別委員会-03月14日−02号 そのほか202件のうちで、実は別居しているだけで婚姻関係があるとか、いわゆる事実の状態という方もいらっしゃいました。  以上です。 ◆委員(熊谷裕君) 別件ですけれども、市民からの相談について、婦人相談というか、家庭相談です。この間、報道を見ていたら、いわゆる自殺の総数が13年連続で3万人を超えたと。 もっと読む
2011-02-25 苫小牧市議会 平成23年 第21回定例会-02月25日−01号 児童扶養手当に関しての母子家庭等児童入学援助金の要綱の中には、一応受給資格はひとり親家庭、その中には事実も含む。そしてまた、もう一つには支給条例というのがございまして、その中には、例えば父母が婚姻を解消して、監護する者が父母以外の者でも、同居してその人が監護していると認められた者というふうになっております。 もっと読む
2009-10-05 苫小牧市議会 平成21年 一般会計決算審査特別委員会-10月05日−02号 といいますのは、離婚によって、ひとり親世帯になって、戸籍上は明らかにそういう1人世帯でありますけれども、しかし、現実的な内縁関係ですとか、そういったものを事実という形で生活している方に対して、ひとり親ということで扶助費が受けられるということを不正ということで、そのことをつかまえて偽装離婚と、私ども承知しているのですけれども、これも非常に、例えば離婚しても配偶者の方が養育費をたまたま持ってきたのだとか もっと読む
2005-03-15 札幌市議会 平成17年第一部予算特別委員会−03月15日-05号 昨年12月に施行された改正法が、事実を含む配偶者に限った保護命令対象を子どもや元妻まで拡大したことも、要因だと考えているところです。そして、この防止法ができてもDVがなくならないということは、大変根深い問題だと考えているところでございます。  政令市の中では、札幌市が、いち早く自立支援のための総合的な支援センターを設置することになります。 もっと読む
  • 1