45件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北斗市議会 2018-03-08 03月08日-一般質問・議案説明・質疑・討論・採決-03号

今回の15節、7,048万1,000円の減額についての御質問なのですけれども、こちらは、国の補助金社会資本整備交付金の、当初予算段階で3億円の要望をしてございました。これに対して、国の内示が2億6,600万円、76%の補助金のみつかなかったものですから、この分について減額補正させていただいたものでございます。 

倶知安町議会 2016-12-13 12月13日-03号

なお、非常勤職員については、各担当課における事務事業執行により、必要となる補助職員予算段階において要求するものであり、必要度を判断し、措置しております。 また、正規職員採用につきましては、毎年の退職者数を勘案し、新規採用をとり進めているものであり、非正規職員からも試験により正規職員への道はありますので、このような機会を活用して、応募していただきたいと考えております。 

倶知安町議会 2016-12-12 12月12日-02号

臨時非常勤パート職員は、各担当課における事務事業執行により、必要となる補助職員予算段階において要求するものであり、全体的な必要人数を取りまとめ、各課に配置するようなことはしておりません。 今後におきましても臨時職員等の配置につきましては、必要性の有無について検証した上で、適切に対応してまいりたいと考えておりますので、御理解のほどよろしくお願いいたします。 以上答弁といたします。

音更町議会 2015-12-16 平成27年第4回定例会(第5号) 本文 2015-12-16

当初予算段階でわからないものについては前年度の数値を使いまして予算計上しているところでございますけれども、それが確定したということでございます。  また、今年度につきましては、共済共済率というか、10月から、今まで基本給に対しての率でしたけれども、標準報酬ということで、取り扱いが変わっております。

帯広市議会 2013-12-06 12月09日-03号

この黒字の主な要因につきましては、国保加入者が前年度と比較いたしまして人数で679人、率にいたしますと1.48%減少したこと、また予算段階で2.5%増加すると推計しておりました1人当たり医療費が0.76%の減となったこと、この2つ要因によりまして医療費総額が減となったことが、黒字決算の主な要因と捉えているところでございます。 以上です。 ○佐々木勇一議長 山口哲こども未来部長

北見市議会 2013-12-06 12月09日-03号

この黒字の主な要因につきましては、国保加入者が前年度と比較いたしまして人数で679人、率にいたしますと1.48%減少したこと、また予算段階で2.5%増加すると推計しておりました1人当たり医療費が0.76%の減となったこと、この2つ要因によりまして医療費総額が減となったことが、黒字決算の主な要因と捉えているところでございます。 以上です。 ○佐々木勇一議長 山口哲こども未来部長

札幌市議会 2013-02-27 平成25年第一部予算特別委員会−02月27日-02号

決算段階になって把握できるのが経常収支比率でございますので、予算段階では確定しておりませんが、平成23年度決算では94.0%でございまして、このときの他の政令市の平均をとりますと94.7%でございますので、それを下回る状況でございます。  四つ目自主財源確保は、平成22年度決算におきまして3,272億円でございましたが、これと同程度の水準を維持することが目標でございます。

旭川市議会 2012-09-24 09月24日-06号

23年度の当初予算段階におきましては、23年度中の元金償還額が約158億9千600万円に対して、起債額が約159億1千400万円というふうに見込んでおりましたので、この時点では、市債残高は約1千700万円増加するという考えを持っておりました。その後、例えば、認可保育所建設補助事業で借り入れを減額したり、道路橋りょう整備事業で逆に増額をしたり、補正予算では約3億8千600万円を増額いたしました。

釧路市議会 2012-06-07 06月07日-02号

なぜ私はこのことを聞いたかといいますと、既に平成24年度予算段階も含めまして、財政健全化プラン、いわゆる平成16年ですか、第三セクターの返済はそれぞれ15年間ずつになっていますが、この計画を上回る規模のスピードで初年度、そして今年度平成24年度が進んでいるというふうに述べたんですが、この認識はいかがでしょうか。総合政策部長、お願いします。 ○副議長月田光明) 総合政策部長

千歳市議会 2012-03-09 03月09日-03号

年度末での地方債残高は、約356億9,000万円と見込んでおり、新年度予算での発行額は、目標額の25億円に対して24億720万円であることから、当初予算段階での目標を達成している状況にあります。平成25年度以降についてでありますが、歳入の根幹となっているのは、市税及び地方交付税であり、特に経済状況法人市民税に与える影響は大きいものとなっております。

釧路市議会 2012-03-02 03月02日-03号

放射線の測定器の購入に関しては、12月議会で購入しない、そしてことしの予算段階で購入するというふうに変化がされ、きのうの代表質問でもその理由が述べられておりました。私はこの問題を、市長の放射能に対して、市民の健康を守るというそもそもの姿勢が弱かったのではないかというふうに考えるものであります。その点は、まずいかがでしょうか。 福島原発放射能は、依然として拡散を続けております。

北広島市議会 2011-11-25 12月13日-03号

今回、これを廃止するということでございますけれども、こういった取り組みにつきましては、予算段階では編成方針の中で、また、執行段階では執行方針の中で積極的な歳入確保ですとか経費の削減に向けて、日常の業務の中でコスト意識、それからそういった自発的な取り組みなどについての職員意識向上を図っているところでありますので、今後とも引き続き進めていきたいというふうに考えてございます。 以上です。

石狩市議会 2011-06-20 06月20日-一般質問-03号

しかし、トータルでは、そのフレームの中において財政運営を図るということをやっていきたいというふうに思っておりますので、いましばらく、もうちょっと時間を要しますが、年度内には、その一定の方向性、あるいは明年度予算段階具体性目標とかガイドラインというものをお示しできるように今、頑張っておりますので、もう少し時間をいただければというふうに思っております。 以上であります。

札幌市議会 2011-06-01 平成23年(常任)経済委員会−06月01日-記録

計画進捗状況でございますが、計画8年目を迎えます今年度につきまして、7ページの表にありますとおり、予算段階におきましては、バス、電車の乗り継ぎ割引分を地下鉄で負担することとしたことや、先ほどの駅前通地下歩行空間の開通による乗車人員の減などによりまして、ここに書いてあります五つの収支改善目標のうち、上の三つの目標につきましては、矢印が下に向いているかと思いますが、計画値を下回る見込みでございます。

帯広市議会 2011-03-01 03月07日-02号

平成23年度予算段階における公約進捗状況につきましては、既に取り組んでいるものや一部実施事業も含めまして46公約中40公約、87%となっているところでございます。 次に、産業振興についてお答えいたします。 帯広産業振興ビジョンにつきましては、平成21年2月の策定以来2年が経過しており、おおむね順調に推移しているものと考えております。

北見市議会 2011-03-01 03月07日-02号

平成23年度予算段階における公約進捗状況につきましては、既に取り組んでいるものや一部実施事業も含めまして46公約中40公約、87%となっているところでございます。 次に、産業振興についてお答えいたします。 帯広産業振興ビジョンにつきましては、平成21年2月の策定以来2年が経過しており、おおむね順調に推移しているものと考えております。