71件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

釧路市議会 2020-03-09 03月09日-02号

また、東北海道拠点都市である釧路未来のため、今歩み出すべき施策として、都心部まちづくり計画策定や第7魚揚場代替施設整備着手東港中央埠頭の新たな検討など、まちのさらなる可能性発展を見据え、将来に必要な社会基盤整備を推進するなど、経済の活性化につながる投資となる施策に重点を置き令和2年度予算を編成したところであります。 続きまして、財政についての減債基金等についてのご質問であります。

釧路市議会 2018-12-05 12月05日-01号

10月14日の日曜日、釧路港の耐震旅客船ターミナル中央埠頭に2隻のクルーズ船が入港し、これに合わせ、市では「クルーズ客船フォトコンテスト」を開催いたしました。 この日は、晴天にも恵まれ、日曜日ということもあり、2隻のクルーズ船入港により、これまで耐震岸壁中央埠頭に来られたことのない方も、港に来て楽しまれたのではないかと思っています。

釧路市議会 2018-03-06 03月06日-05号

来年度、釧路港には20隻のクルーズ船が来港する予定で、中央埠頭上屋撤去も含め、現状でも誘致に向けてさまざまな努力をされておりますが、ぜひこの制度を活用し、さらなる誘致に向け前進していっていただきたいと考えます。 釧路港が国際旅客船拠点形成港湾として指定を受けるべく、国と協議しながら、投資に前向きなクルーズ船社を探してみてはいかがかと考えますが、理事者のお考えをお示しください。 

釧路市議会 2018-03-02 03月02日-03号

中央埠頭の今後のあり方について質問をいたします。 中央埠頭整備に関しましては、昨日の伊東議員松尾議員質問と重複し、市長の答弁がありましたので、取り下げをいたします。 ことし秋にアムステルダムとぱしふぃっくびいなすのクルーズ船2隻が同日に入港予定で、船会社中心市街地に近い岸壁への停泊を求めているということで、1隻を中央埠頭にと検討しています。

釧路市議会 2018-03-01 03月01日-02号

今年度中央埠頭倉庫が1棟解体され、来年度にはもう一つ倉庫を解体することとなっております。中央埠頭西側岸壁は、水深9メートル部分と10メートル部分に分かれており、フェリークルーズ船接岸岸壁としての活用が期待されております。中央埠頭倉庫解体後の土地の活用法をどのように考えているのか、ご見解をお示しください。 

石狩市議会 2017-03-06 03月06日-一般質問-03号

新港地域企業社会福祉施設に対する周知ということでございますが、まず、新港地域につきましては、浸水がこのたびの想定で想定されております中央埠頭に立地する企業に対しましては、エネルギー関連企業構成をされております石狩地区石油コンビナート等特別防災区域協議会、こちらのほうでご説明をさせていただくこととしております。 

釧路市議会 2014-09-12 09月12日-03号

なお、釧路港の長期構想におきましては、長期的にさらなる大型旅客船対応策として、中央埠頭西側活用検討されておりまして、世界的な旅客船大型化や今後のクルーズ需要の高まりなどを見きわめて検討を進めてまいりたいと考えております。 次に、今年度のクルーズ船受け入れ対応の中でおもてなしについてお話しさせていただきます。 

釧路市議会 2014-03-10 03月10日-04号

釧路港の南埠頭中央埠頭の一部及び西港につきましては、ご質問のようにSOLAS条約に基づき埠頭保安の確保が法令で義務づけられておりまして、港湾施設出入り管理及び監視を埠頭保安管理者として24時間体制で実施をしております。 副港地区へのカメラ設置についてということになりますが、これはそのシステムというものの維持に要する予算、人員の負担とさまざまな課題があるわけでございます。

石狩市議会 2013-12-16 12月16日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

59.新港中央埠頭の未売却用地処分について。60.新港中央埠頭の未売却用地売却時の構成団体負担金の扱いについて。 市民生活部所管では、1.不法投棄された廃家電処分期間が短期間だった理由について。2.不法投棄処分量の前年度との比較について。3.集会所コミセン改修進捗状況と今後の計画について。4.集会所管理運営事業予備費を使用した要因について。

稚内市議会 2013-06-18 06月18日-02号

既に稚内港中央埠頭先端部に必要とされる1バースが整備済みとなっております。また防波堤につきましては、津波を低減する効果もあることから、当然、検討を進めてまいります。住宅耐震化対策につきましては、昨年度から木造住宅耐震診断にかかる費用助成を行い、今年度からは木造住宅耐震改修に対する助成を実施し、住宅耐震化の促進を図っているところでございます。

石狩市議会 2011-12-14 12月14日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

一つ新港中央埠頭3工区未売却用地に係る市の負担について。一つ西埠頭チップヤード管理組合としての荷役施設の経費について。一つ企業誘致条例優遇措置実績について。一つ、あいぼーどの増設について。一つ、部内の指定管理者に対する従業員接遇に関する研修について。 市民生活部所管では、一つ地域活性化推進事業費執行残活用しての花川南コミセントイレ改修検討について。