109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-03-04 平成31年第二部予算特別委員会−03月04日-05号

昨年の1定で質問した際に、このSAPPORO SNOW VISIONに対する認知度が徐々に高まってきて収入も増加しており、そのほか、雪まつりのときに外国人観光客をターゲートにしたクレジット会社による中国での広告が掲出されるなど、今までとは違った新たな動きもあって、掲出率の向上につながっているとの答弁があったところです。  ことしの雪まつりは、273万人という過去最高の人出となりました。

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第二部予算特別委員会−03月01日-04号

台風21号や北海道胆振東部地震の際、訪日客への情報提供が十分でなかったとの指摘を受けて発案されたこの中で、観光庁は、JNTO、日本政府観光コールセンターについて、あらゆる手段を用いて周知しつつ、災害発生時などにおいて、24時間365日、英語中国、韓国語で相談を受け付ける体制を確立することを初めとし、関係省庁機関と連携することでさまざまな場面で外国人旅行者が情報を入手しやすくするよう環境整備を

札幌市議会 2018-10-22 平成30年第二部決算特別委員会−10月22日-06号

また、安心感につなげるための取り組みとして、災害等が発生した際に安全避難していただくための方法を解説した地下鉄安全ガイドを、日本語のほか、英語中国、韓国語でも作成し、交通局ホームページへの掲載や地下鉄各駅、区役所等に配架しているほか、雪まつり期間中には外国人観光客などへの配布も行っておりますし、さらには、出前講座を通じた周知も行っているところでございます。

札幌市議会 2018-10-10 平成30年第二部決算特別委員会−10月10日-02号

大通公園の各トイレの入り口の前には、男女の区別がわかるピクトサインに加えまして、日本語英語中国、韓国語の表示をしております。また、トイレ内の多目的トイレにつきましては、この案内表示として英語などでも表記しております。今後は、さらに、外国人でもわかりやすいように、全ての個室について便器の種類がわかるピクトサインの表示も加えてまいりたいというふうに考えてございます。  

札幌市議会 2018-03-19 平成30年第一部予算特別委員会−03月19日-07号

三つ目は、さつチカの利用者と北2条交差点広場デジタルサイネージを見る通行者に向けまして、避難を促す防災情報通知日本語英語中国、韓国語の4カ国語で発信するという3点を実施いたしました。  防災情報はおおむね予定どおりに通知あるいは表示され、他の機能も正常に作動したことから、成果があったものと認識しております。

札幌市議会 2018-03-12 平成30年第一部予算特別委員会−03月12日-04号

なお、この機能の運用開始当初は、英語中国、韓国語の3カ国語でございましたけれども、本年1月1日現在では、新千歳空港に直行便を就航している国の母国語でありますタイ語マレー語、ロシア語に加え、スペイン語フランス語ドイツ語など15カ国語に対応できるよう機能強化を図り、より多くの外国人傷病者の対応ができるよう努めているところでございます。

札幌市議会 2017-03-22 平成29年第一部予算特別委員会−03月22日-07号

デジタルサイネージについては、これまで行ってまいりました創造都市さっぽろの発信空間の役割を引き続き果たしていくとともに、スマートフォンのアプリと連動させて、属性や使用言語に応じた情報ということで、例えば、スマートフォン使用言語中国であれば、中国情報を表示、発信できるようにする、また、デジタルサイネージの前に立った人に対して双方向のやりとりを行い、相手の意思表示に合わせて表示する内容を変化させて

札幌市議会 2017-03-14 平成29年第一部予算特別委員会−03月14日-04号

次に、外国人観光客向けのホームページの多言語化についてですが、冬季アジア大会開催前の2月15日から、ホテル旅館等のページに新たに英語中国、韓国語で掲載を開始したところでございます。  なお、これとあわせて、消防協力団体である札幌防火管理者協会と連携し、英語中国、韓国語による外国人観光客向けの防災ガイドブックを作成し、広く配布したところでございます。

札幌市議会 2016-10-18 平成28年第一部決算特別委員会−10月18日-05号

現在公表しております開催概要などについては、英語中国、韓国語タイ語の4カ国語対応によりホームページで公開しておりますほか、各プログラムの進捗状況は、フェイスブックあるいはツイッターなどで小まめに発信しているところでございます。さらに、国内外の幅広いプレス向けの情報発信や、大友ゲストディレクター自身のご本人によるメディアへの積極的な露出などによってもPRを図っているところでございます。  

札幌市議会 2016-05-26 平成28年第 2回定例会−05月26日-03号

今後の取り組みの方向性についてでございますけれども、急な病気やけがの際の電話相談窓口であります救急安心センターさっぽろでは、外国人からの相談にも直接対応できるよう、本年10月から英語中国、韓国語ロシア語タイ語マレー語の6カ国語対応を行う予定でございます。また、今年度中に、全救急車に外国語の翻訳機能を備えましたタブレット端末を配備する予定でございます。  

札幌市議会 2016-03-04 平成28年第二部予算特別委員会−03月04日-03号

一方、市営交通のホームページの多言語化につきましては、現在、鋭意、準備をしておりまして、この4月1日から日本語英語中国、韓国語の計4カ国語で対応する予定となっております。  先ほどの無料Wi−Fi整備とこのたびのホームページの多言語化が実現することで、海外観光客にとっては、必要な情報を一層入手しやすくなり、地下鉄の利便性が一層向上するものと期待しているものでございます。