4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

札幌市議会 2015-07-09 平成27年第二部議案審査特別委員会−07月09日-04号

これは、商標法、もしくは不正競争防止に抵触してしまう場合もあり、こういったケースはご当地グルメが脚光を浴びるとともにさまざまなイベントで散見されるようになってまいりました。そこで、昨年、特許庁においても、地域団体商標の取得要件の緩和などを行って地域ブランドを守る方向を示してきました。  

札幌市議会 2002-03-19 平成14年第二部予算特別委員会−03月19日-07号

農水省のJAS法,それから厚生労働省食品衛生法公正取引委員会の景品表示法,それから経済産業省不正競争防止,こういう法律がありまして,それぞれやっているわけですけれども,きょうは農務部ですから,JAS法にかかわる質問を先にさせていただきたいのです。消費者のみならず,農業者にとっても非常にゆゆしき問題であります。

札幌市議会 1995-03-02 平成 7年第 1回定例会−03月02日-06号

しかも,「名称変更だけで内容は従来どおり」との説明は,類似,近似,混同とも言え,不正競争防止にも抵触する危険性をはらんでいます。知的財産をテーマにするはずだったのに,実は知的財産についての認識が不足していたと言えます。単なるイベントや物産展としての見本市から脱皮する絶好の機会となるはずだった’95見本市を,このままで開催することにはとうてい納得できるものではありません。  

札幌市議会 1995-02-28 平成 7年第二部予算特別委員会−02月28日-06号

総称インテレッセの創作意図に抵触する危険性に加え,類似性,近似,混同とも言える見本市は,不正競争防止にも触れる行為と言えます。みずから知的財産を否定するものです。そのような危険な見本市に,みずから進んで出展する企業が果たしてあるでしょうか。見本市委員会で選任した弁護士の方ですら,「名称は変えて中身は同じなどと,札幌市が言うわけがない」と発言されております。  

  • 1