1868件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-07-01 令和 元年第二部議案審査特別委員会−07月01日-04号

また、白書では、廃業した企業の従業員、販売先や顧客、設備、事業用不動産といった経営資源の引き継ぎの状況も分析しております。廃業に当たって、経営資源の引き継ぎが行われなかった理由として、引き継ぎするという発想がなかった、引き継ぐ価値があるとは思わなかった、引き継ぎ先が見つからなかったといったものが多かったとのことです。そのような選択肢があることを周知する重要性が指摘されております。  

音更町議会 2019-03-18 平成31年度予算審査特別委員会(第5号) 本文 2019-03-18

1項財産運用収入については、1目財産貸付収入は、1節の職員住宅貸付収入から、29ページに移りまして、上段の5節教職員住宅貸付収入まで、また2目の利子及び配当金、2項財産売払収入については、1目不動産売払収入の1節から2節、2目物品売払収入の1節から2節まで、記載のとおり予算措置をしたところであります。  

音更町議会 2019-03-14 平成31年度予算審査特別委員会(第4号) 本文 2019-03-14

もう一つ、最後にこの際ですので伺いますけれども、建築課としては、建築確認申請料の受領をしていると思うんですが、今国内で社会問題の一つにもなっていますけれども、不動産の大手のデベロッパーが民間の賃貸共同住宅、これの界壁がなくて大家さんが非常に困っていらっしゃるという事例があります。

音更町議会 2019-03-12 平成31年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 2019-03-12

標準宅地鑑定評価委託料につきましては、平成33年度評価替えに向けまして、平成32年1月1日時点の標準宅地に係る鑑定評価を不動産鑑定士に委託するものであります。  このほか、各種負担金、町税過年度還付金などであります。  2目の収納管理費につきましては、税などの収納に要する経費を計上しております。  

音更町議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-03-04

2項財産売払収入、1目不動産売払収入の1節土地売払収入から720万円の減額につきましては、当初予定をしました普通財産の売却を先方からの申し出により取りやめたことによるものであります。  次に、17款1項寄附金、1目1節指定寄附金に3,940万1千円の追加につきましては、内訳が、ふるさと寄附金の増額が3千万円、指定寄附14件分が940万1千円であります。  

札幌市議会 2019-03-04 平成31年第一部予算特別委員会−03月04日-05号

こういった中で、跡施設の活用が開始されるまでの跡利用につきましては、万が一、建物の破損等の事故が発生した場合に、再度、不動産鑑定を行う必要が生じるなど、売却や跡活用開始のスケジュールが大幅におくれてしまうおそれもありますことから、暫定的な利用は行わないこととしたいと考えてございます。

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第二部予算特別委員会−02月27日-03号

そういう中で、昭和58年に私が市議会議員選挙に出ましたが、菊水で1本の道路の寄附を受けて、当時の道路調査課長であったヒロハタタミオさんと相談して、測量会社の社長にも本当に手弁当協力してもらって、39件の区域を調査測量して、それをもとに不動産登記法第17条に基づく更正登記を行いました。

札幌市議会 2019-02-21 平成31年(常任)財政市民委員会−02月21日-記録

◎元木 管財部長  まちづくり推進基金の運用状況についてでございますが、まちづくり推進基金の現在高につきましては、不動産、現金を合わせて約221億円という状況になってございます。その内訳といたしましては、不動産が約150億円、現金が約71億円となってございます。 ◆ふじわら広昭 委員  財源の運用状況もわかりました。

帯広市議会 2019-02-14 平成31年 建設文教委員会-02月14日−02号

◎西川栄樹事業担当課長 国としても、登録戸数が伸びないということで不動産関係団体地方公共団体と意見交換を行いまして、その結果、登録の際に申請者側の事務的な負担が大きいと、このような課題が明らかになりましたことから、昨年の7月になるんですけども、登録時の添付書類を大幅に簡素化したほか、申請書類の提出方法の見直しを行っていると聞いております。  以上です。

音更町議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-18

209 ◯建設水道部長(鈴木康之君)  売却の額につきまして不動産鑑定をかけさせていただいて売却の予定でございます。また、一部この道路の中に上水道施設水道管が入ってございますが、そちらにつきましては水道企業のほうの施設になっておりますので、そちらについても、それは水道企業のほうの処理というふうになってございます。  

倶知安町議会 2018-12-13 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月13日−06号

この第2条は特にこの条例の特徴的なところでありますが、地域住民としては、住民基本台帳の記録の有無、国籍のいかん及び居住期間の長短を問わないものとし、事業者等については、倶知安町独特のところであります地域の中心となる特性上、国または道などの出先機関があることからこれらを含むものとし、また、住宅関連事業者につきましては、不動産関係者、関係事業者のみならず、いわゆるオーナー、大家など、所有者のみならず出資

倶知安町議会 2018-12-11 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月11日−04号

今後は、アパート建設等について、民間資本による高齢者専用賃貸住宅建設基本とし、その事業主体の助成について、国の社会資本整備総合交付金の地域優良賃貸住宅制度を活用した倶知安町にふさわしい制度設計するため、不動産事業関係者、福祉事業関係者などを交えた協議会の立ち上げについて準備を進めているところでありますので、御理解をお願い申し上げます。  

札幌市議会 2018-12-11 平成30年(常任)経済観光委員会−12月11日-記録

こちらは、日本政策投資銀行委託して民間鉄軌道事業者27社に対してヒアリング調査を実施したもので、各社とも、不動産事業などの兼業事業を重視していることや、積雪寒冷地での運行に懸念があることなどにより、参入意向を示す事業者はいなかったものでございます。  資料の右側に移りまして、上下分離後の収支について、そのスキームを収支モデルで説明いたします。  

倶知安町議会 2018-12-10 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月10日−03号

現在、これらの課題を含めた地域事情を踏まえつつ、地域に密着した倶知安町にふさわしい制度設計をするため、不動産事業者関係者、福祉事業関係者などを交えた協議会の立ち上げについて準備を進めているところでありますので、御理解をお願い申し上げたいと思います。  以上、答弁といたします。 ○議長鈴木保昭君) 原田芳男君。

根室市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例月議会-目次

根室市における財産について    (1) 普通財産の取り扱いについて    (2) 根室市に対する不動産等の寄付の受付とそれらを有効に活用した空き家対策福祉施策の推進について   2. 根室市保健福祉の推進について    (1) 成年後見制度の利用促進について    (2) 福祉灯油(ぬくもり灯油)について    (3) 小児のインフルエンザワクチン接種への助成について   3. 

根室市議会 2018-11-02 平成30年10月 一般会計決算審査特別委員会-11月02日−04号

続きまして、事項別明細書の58ページの財産収入の中の2項、財産売払収入の中の不動産売払収入で、1節土地売払収入というのが1,142万4,400円計上されているところでございます。これについてなんですけれども、ちょっと確認をさせていただきたいんですけれども、これは要するに昨年度駒場町で分譲した移住とか子育て支援向けの住宅の部分ということで理解していいでしょうか。もし違ったら、説明をお願いします。