2005件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 2019-12-19

(1)改廃する条例といたしましては、整備条例第1条は音更町行政手続条例平成10年音更町条例第5号)の一部改正、整備条例第2条は音更町職員定数条例昭和47年音更町条例第15号)の一部改正、整備条例第3条は音更町水道事業及び下水道事業の設置等に関する条例昭和52年音更町条例第18号)の一部改正、整備条例第4条及び5条は音更町簡易水道条例平成9年音更町条例第16号)の一部改正、整備条例第6条は音更町簡易水道事業特別会計条例

音更町議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 2019-12-17

また、上半期の合計時間が1人当たり180時間を超えている係は、総務課庶務係が599時間、スポーツスポーツ係が427時間、学校教育学校教育係が381時間、出納室出納係が282時間、福祉課障がい福祉係が274時間、建築住宅建築係が264時間、上下水道下水道係が247時間、町民課国保医療係が228時間、学校教育総務係が219時間、情報防災防災係が216時間、学校教育施設係が216時間、スポーツ

音更町議会 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 2019-12-16

経緯といたしましては、幕別町が河川管理者である道と雨水排水対策の協議を行い、住宅地側の排水施設については道による整備が困難であるとの結果を踏まえ、町が下水道事業により施設整備を行ったものと伺っております。  なお、先ほど申し上げましたとおり、南音更2号樋門の釜場は、国において整備されますが、幕別町の施設とは異なり、ポンプ車などを搬入・設置し、本川に強制排水するための施設となっております。  

音更町議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 2019-12-13

これに加え、堤防から水があふれなくても、排水溝や下水道などの排水能力を超えたり、堤防内側の小規模河川があふれたりして道路や建物が浸水する内水氾濫も発生しています。国土交通省の集計によると、台風19号では約150カ所の内水氾濫が起きているそうです。この内水氾濫が各地で起きたことを受け、全ての都道府県と市区町村に対し浸水想定区域を示した内水ハザードマップの作成を進めるよう国土交通省通知しています。

音更町議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第1号) 本文 2019-12-11

3、処分庁は、音更町公共下水道事業、音更町長、小野信次であります。  4、審査庁は、音更町長、小野信次であります。  5、審査請求の内容は、令和元年10月17日付で行われた下水道使用料に係る納入通知について、法的根拠の明示等を求めるものであります。  6、却下年月日は、令和元年11月18日であります。  

音更町議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第1号) 名簿 2019-12-11

令和元年度音更町個別排水処理事特別会計補正予算(第  │ │  │       │1号)                         │ ├──┼───────┼────────────────────────────┤ │15│議案第 5号 │令和元年度音更町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号) │ ├──┼───────┼────────────────────────────┤ │16│議案第 7号 │令和元年度音更町下水道事業会計補正予算

札幌市議会 2019-12-11 令和 元年第 4回定例会−12月11日-05号

身体障害者福祉センター) 日程第2 議案第1号 令和元年度札幌市一般会計補正予算(第4号)      議案第2号 令和元年度札幌市国民健康保険会計補正予算(第1号)      議案第3号 令和元年度札幌市介護保険会計補正予算(第1号)      議案第4号 令和元年度札幌市公債会計補正予算(第3号)      議案第5号 令和元年度札幌市病院事業会計補正予算(第1号)      議案第6号 令和元年度札幌市下水道事業会計補正予算

札幌市議会 2019-12-05 令和 元年第 4回定例会−12月05日-03号

会議に付した事件 日程第1 議案第1号 令和元年度札幌市一般会計補正予算(第4号)      議案第2号 令和元年度札幌市国民健康保険会計補正予算(第1号)      議案第3号 令和元年度札幌市介護保険会計補正予算(第1号)      議案第4号 令和元年度札幌市公債会計補正予算(第3号)      議案第5号 令和元年度札幌市病院事業会計補正予算(第1号)      議案第6号 令和元年度札幌市下水道事業会計補正予算

札幌市議会 2019-11-15 令和 元年(常任)財政市民委員会−11月15日-記録

次の(2)インフラ施設の現況では、インフラ施設の例といたしまして、下水道管路の整備状況についても、30年以上経過した管が65%ある状況でございます。  次に、5ページの(3)中長期的な経費の見込みでは、全ての公共施設インフラ法定耐用年数の経過に合わせて同じ規模で建てかえた場合の事業費の試算、いわゆる自然体の試算でございます。

札幌市議会 2019-10-28 令和 元年第 3回定例会−10月28日-07号

件      議案第2号 平成30年度札幌市病院事業会計決算認定の件      議案第3号 平成30年度札幌市中央卸売市場事業会計決算認定の件      議案第4号 平成30年度札幌市軌道事業会計決算認定の件      議案第5号 平成30年度札幌市高速電車事業会計決算認定の件      議案第6号 平成30年度札幌市水道事業会計剰余金処分及び決算認定の件      議案第7号 平成30年度札幌市下水道事業会計剰余金処分及

札幌市議会 2019-10-25 令和 元年第二部決算特別委員会−10月25日-09号

次に、下水道河川局です。  市内の河川水位情報システムの更新について、今後は、国や道の管理する河川とあわせ、一括して水位情報をウェブで閲覧することが可能になります。市民への周知に努めていただき、本市が提供する防災アプリそなえとのリンクや、カメラなどによる視覚的な情報発信に向けて検討し、取り組むよう求めます。  次に、水道局です。  

札幌市議会 2019-10-24 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−10月24日-記録

例えば、道路や橋梁、下水道河川などといったインフラ整備分野では、主に国土交通省防災安全交付金の活用を想定しております。また、災害に強く、環境負荷の低いエネルギー利用環境の構築などにおきましては、環境省補助金の活用を想定するなど、複数の事業において国の支援を得ていきたい考えでございます。  

札幌市議会 2019-10-23 令和 元年第 3回定例会−10月23日-06号

     木 内 二 朗  まちづくり政策局長   小 西 正 雄  財 政 局 長     福 西 竜 也  市民文化局長      川 上 佳津仁  スポーツ局長      中 田 雅 幸  保健福祉局長      木 下 淳 嗣  子ども未来局長     山 根 直 樹  経済観光局長      村 山 英 彦  環境局長        平 木 浩 昭  建設局長        小 林 安 樹  下水道河川局長

札幌市議会 2019-10-23 令和 元年第二部決算特別委員会−10月23日-08号

最初に、第7款 土木費 第3項 河川費及び議案第7号 平成30年度札幌市下水道事業会計剰余金処分及び決算認定の件について、一括して質疑を行います。 ◆三神英彦 委員  私からは、次期下水道ビジョンの策定状況について質問させていただきます。  下水道河川局は、10年間の下水道事業の方向性を下水道ビジョンで定め、その方向性に基づく実行計画として5年ごとの中期経営プランを策定し、事業を進めています。

札幌市議会 2019-10-11 令和 元年第一部決算特別委員会−10月11日-05号

流域貯留浸透事業は、札幌市下水道河川局が所管しておりまして、その後、整備後のグラウンドの維持管理については教育委員会が所管していることを踏まえて質問していきたいと思っております。  札幌市では、昭和40年代以降に急速に都市化が進み、その結果、建物や舗装部分の面積が増加し、雨水が土の中にしみ込みにくくなり、河川への雨水流出量が増加するなどして洪水が発生しやすくなっております。

札幌市議会 2019-10-09 令和 元年第一部決算特別委員会−10月09日-04号

まず、都市水害への対応につきましては、近年、短時間で強い雨が増加しているという傾向なども踏まえながら、治水事業でありますとか、あるいは下水道施設整備などのハード整備の対策はもとより、防災訓練などのソフト施策を含め、総合的に対応する必要があるというふうに認識しております。  

札幌市議会 2019-10-07 令和 元年第一部決算特別委員会−10月07日-03号

ヒグマの生息地と市街地が直接接するという世界的に見てもまれな札幌市でありますから、下水道河川局を初め、全庁的な連携体制を求めまして、私の質問を終わります。 ◆小須田ともひろ 委員  私からも、ヒグマ対策について、3点ほど質問させていただきます。  昨年、ことしとヒグマの出没情報加速度的に増加してきており、これまでは考えられなかったような場所や住宅街などでも出没情報が多くあります。

札幌市議会 2019-10-03 令和 元年第一部決算特別委員会−10月03日-02号

ことしの予算特別委員会において、当時の工事管理室長より、週休2日試行工事では、工種を営繕工事などにも拡大、余裕期間工事では、工種を塗装、下水道にも拡大し、早期発注分として56件実施し、今後も効果的に適用していくとの答弁がありました。  一方、受注企業からは、週休2日を実施するには、適切な費用を見込んだ積算を行うなど履行環境整備が急務との声が、私ども民主市民連合にも寄せられております。