172件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年第二部議案審査特別委員会−07月03日-05号

経済観光局関係では、アドベンチャー・トラベルワールド・サミットを誘致するための各種調査等について、誘致活動を通じて、国、道や道内自治体との連携を図り、アドベンチャーツーリズムの切り口をふやしていくこと、また、札幌の観光資源を見詰め直し、新たなストーリー立てを行うことで、異文化、自然、アクティビティーを体験することを志向する外国人観光客を誘導し、市内経済に寄与する取り組みにつなげていくことを求めます

札幌市議会 2019-07-01 令和 元年第二部議案審査特別委員会−07月01日-04号

そこで、質問ですが、今後、官民連携してアドベンチャー・トラベルワールド・サミット2021の誘致に取り組むと思われますが、札幌市観光戦略として、このアドベンチャーツーリズムをどう位置づけていくつもりなのか、伺います。 ◎石川 観光・MICE推進部長  札幌市観光戦略におけるアドベンチャーツーリズムの位置づけというご質問でございました。  

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

障がい者スポーツの普及促進に向け、世界中のアスリートが参加する国際大会を有効活用すべきだが、2019ワールドパラノルディックスキーワールドカップ札幌大会ではどのような取り組みを行うのか。市民スポーツ参加するための環境整備に当たっては、施設の維持管理や新設は欠かせないことから、確実に予算を確保すべきと考えるがどうか等の質疑がありました。  

札幌市議会 2018-10-05 平成30年(常任)経済観光委員会−10月05日-記録

これは、15ページに記載のとおり、平成31年3月に本市で2度目の開催が決定した2019ワールドパラノルディックスキーワールドカップ札幌大会に対する開催補助でございます。この財源につきましては、スポーツ振興基金から繰り入れて充当するものでございます。 ○佐々木みつこ 委員長  それでは、質疑を行います。

札幌市議会 2018-10-02 平成30年第 3回定例会−10月02日-03号

また、本市は、2030年の冬季オリパラ招致を目指し、来年3月には世界トップクラスの障がい者スポーツのプレーヤーが集まるワールドパラノルディックスキーワールドカップ札幌大会を開催することになっています。障がい者がコミュニケーションを十分にとるためのきめ細かな支援は急がれているのではないでしょうか。  

釧路市議会 2017-12-06 平成29年第5回12月定例会-12月06日−01号

これはアドベンチャーツーリズムという切り口の中で、30兆円と言われておりますこの市場からいかにこの地域にお客様に新たに来ていただくかということで、このアドベンチャーツーリズムの最も権威のあるワールドサミット、この中に参加をしていくというようなことで、そういった意味では、新たな客層という意味で欧米豪のアドベンチャーツーリズム市場にターゲットを定めているということでございます。  

函館市議会 2017-09-14 平成29年第3回 9月定例会-09月14日−03号

ウォーマッドというのはW・O・M・A・D、これ頭文字をとっているんですけど、ワールド・オブ・ミュージック・アーツアンド・ダンスです。世界のワールドミュージックを、イメージ的には函館で行われているはこだて国際民俗芸術祭イメージしていただければいいと思うんですけども、その規模の大きいフェスティバルが世界の各地で開催されていると。

倶知安町議会 2017-06-20 倶知安町議会 会議録 平成29年 第2回 定例会( 6月)-06月20日−03号

世界的に見ると、課税客体、観光客の方から宿泊税等をいただいて、それが観光客に対してのサービスに転嫁されるというのがあくまでもワールドスタンダードといいますか、そういう形でやっています。日本みたいに少ない財源を自治体補助金を求めてサービスを提供していくというやり方をしているところはほとんどないと思います。

釧路市議会 2017-06-19 平成29年第3回 6月定例会 経済建設常任委員会-06月19日−01号

ごらんいただければと思いますけれども、1つ目が欧米の富裕層が好むアドベンチャーツーリズムへのアプローチという形で、アドベンチャー・トラベルワールド・サミットというものへの参加など、欧米の富裕層向けの旅行商品の情勢なども含めて情報発信あるいはアプローチに関する取り組みというものをまとめてございます。  

旭川市議会 2017-03-09 平成29年 予算等審査特別委員会-03月09日−11号

平成31年にはラグビーワールドカップ、平成32年には東京オリンピック・パラリンピック、そして平成33年にはワールドマスターズと、今後数年間は、さらなるスポーツ振興を図るための絶好のチャンスだと私は考えています。この時期を逃さず、旭川市としても取り組みを一層強化するのが僕は不可欠ではないかと思います。

石狩市議会 2016-09-12 平成28年  9月定例会(第3回)-09月12日−一般質問−02号

先日、バンコクで開かれましたジェトロ主催のワールド・オブ・シーフード2016に行ってまいりました。その際に、日本の商社が仲介しているタイの企業の事業責任者の方とお話をさせていただきました。  そのタイのバイヤーの方が言うには、日本商品、とりわけ特に北海道の海産物というのが非常に現地でニーズが高いと、高値で取引できるというふうにおっしゃっておりました。  

旭川市議会 2016-03-15 平成28年 予算等審査特別委員会-03月15日−06号

本当に、今、世界中というか日本だけでなく、世界からも評価されている、僕もインターネットで調べましたら、白浜のアドベンチャーワールドと並んで上位のほうに位置づけられておりますが、その要因としては、本当に動物園の理念のもとで、職員がみんな頑張っていると、目的意識高さだと思ってますし、敬意を申し上げたいと思っております。  

石狩市議会 2016-03-14 平成28年  3月定例会(第1回)-03月14日−一般質問−04号

石狩国際協会では、年に1度のワールドフェスティバルを中心に、日本語講座や料理教室などを開催していますが、在住外国人同士、また、在住外国人と一般市民が交流する取り組みがどのようなものがあるのかお伺いします。  次に、日本語能力が十分でない外国人に対する支援策の実施状況と、英語圏以外の外国人児童生徒を含む、学校での日本語教育の実情についてお伺いします。