161件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)文教委員会−09月30日-記録

また、低賃金、不安定な非正規雇用を拡大し、官製ワーキングプアを広げるものであり、反対です。 ○松井隆文 委員長  ほかに討論はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○松井隆文 委員長  なければ、討論を終了いたします。  それでは、採決を行います。  議案第8号中関係分及び第12号を可決すべきものと決定することに賛成の委員の挙手を求めます。  

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

また、同時に、非正規雇用の拡大など、本市が官製ワーキングプアを広げることにつながるものであり、容認できません。  議案第24号 札幌市児童会条例の一部を改正する条例案に反対する理由は、上野児童会館を閉鎖するからです。  過去の学校統廃合問題について提出された陳情と同様に、住民との話し合いや情報提供が不十分なまま、閉鎖を決めたことは重大な問題です。

札幌市議会 2018-10-31 平成30年第 3回定例会−10月31日-06号

指定管理者制度は、非正規雇用労働者を生み出し、官製ワーキングプアの温床となっており、2017年4月時点で、本市の指定管理施設で働く人のうち、65%以上が非正規職員です。非正規職員正規化や有期雇用職員の無期化など、雇用の安定化を促すことを求めました。福祉分野など非公募の指定管理施設は、専門性や利用者との信頼関係の構築が特に必要であり、指定管理者制度はなじみません。

札幌市議会 2018-10-29 平成30年第一部決算特別委員会-10月29日-09号

我が党は、指定管理者制度は、非正規雇用労働者を生み出し、官製ワーキングプアの温床であることを指摘してきました。2017年4月時点で、本市の424施設が指定管理施設であり、働く人のうち、65%以上が非正規職員です。低賃金、不安定雇用で働く職員労働環境の維持・向上のため、非正規職員正規化や、アルバイトやパートなどの有期雇用職員の無期化など、雇用の安定化を促すことが重要です。

札幌市議会 2018-10-12 平成30年第一部決算特別委員会−10月12日-03号

我が党は、指定管理者制度は、非正規雇用労働者を生み、官製ワーキングプアの温床であることを指摘してきました。本市では、2017年4月時点で424施設が指定管理施設であり、延べ3,770人が働くうち、非正規雇用は2,465人、実に65%を超える職員が非正規職員です。低賃金、不安定な雇用環境で働く職員労働環境を維持・向上させることが必要です。  

札幌市議会 2018-06-04 平成30年第 2回定例会−06月04日-04号

民間委託は、果たすべき行政の仕事を営利企業経済活動に変え、市民サービスよりも利益が優先され、非正規雇用の拡大など、低賃金、不安定雇用など官製ワーキングプアを生み出し、公的役割と責任を大きく後退させることにつながることから、反対です。  次に、議案第5号 市税条例等の一部を改正する条例案に反対する理由は、本社機能の移転に係る不均一課税の延長、拡充が含まれているからです。  

札幌市議会 2018-05-29 平成30年(常任)厚生委員会−05月29日-記録

このような指定管理者制度の導入によって官製ワーキングプアを生み出すことがあってはならないと思いますし、あり方検討会議の議論の材料として、報告書にも掲載されている全国の指定都市に設置された全児童発達支援センターへのアンケート結果の中でも、医療機関の機能をあわせ持つ必要のある医療児童発達支援センターは、公設公営の数が一番多く、公的な機関等でなければ設置するのは難しい施設であると書いてあります。

札幌市議会 2018-03-19 平成30年第一部予算特別委員会−03月19日-07号

これを受注した正規の職員は、お給料を含めてそれなりの労働条件が設定されると思いますが、そこで働く非正規職員の方々のお給料や労働条件も評価項目の中に入れなければ、やはり、官製ワーキングプアをつくる大きな要素になると思います。なぜならば、こうした手法は、バリュー・フォー・マネー、いわゆる経費削減の効果を高めることが第一義的な視点になります。

札幌市議会 2017-12-11 平成29年(常任)建設委員会−12月11日-記録

我が党は、この間、指定管理者制度は、不安定雇用となる非正規雇用が増加すること、また、官製ワーキングプアの温床になっていると指摘してまいりました。本定例会の我が党代表質問で、効率的な施設運営を図るという制度目的が結果として官製ワーキングプアを生むことになっているのではという質問に対して、管理者を選定する際に、非正規から正規職員への転換に向けた提案がある場合にはそれを高く評価すると答弁されています。

札幌市議会 2017-12-06 平成29年第 4回定例会−12月06日-03号

効率的な施設運営を図るという制度目的が、結果として官製ワーキングプアを生むことについて、市長のご見解を伺います。  2点目は、指定管理者における有期雇用者の無期雇用化についてです。  2013年4月に改正労働契約法施行されました。これにより、有期労働契約が5年を超えて反復更新された場合は、本人の申し込みにより無期労働契約に転換することとなり、来年4月からスタートします。

札幌市議会 2017-10-31 平成29年第 3回定例会−10月31日-06号

2018年度から指定期間を4年から5年に延長しますが、低賃金、不安定雇用の官製ワーキングプアを生み出す構造は変わりません。本市として、雇用の安定、賃金の引き上げを図るために、制度の廃止を含めた抜本的な見直しを行い、特に専門性や継続性が求められる福祉施設などでは早急に本市直営とすることを検討するべきです。  次に、まちづくり政策局です。  ICT活用についてです。  

札幌市議会 2017-10-27 平成29年第一部決算特別委員会−10月27日-09号

指定管理者制度では、2018年度から指定期間を4年から5年に延長しますが、低賃金、不安定雇用の官製ワーキングプアを生み出す構造は変わりません。本市が民間に先駆けて雇用の安定、賃金の引き上げを図るためには、制度の廃止を含めた見直しをすべきです。特に専門性や継続性が求められる福祉施設などでは、早急に本市直営とすることを検討するべきです。  まちづくり政策局です。  ICT活用についてです。  

音更町議会 2017-05-19 平成29年第3回臨時会(第2号) 本文 2017-05-19

そして、これは帯広における貧困の状況ということで別に調べたものですけれども、年収200万円以下のワーキングプアの方がどのぐらいいるのか、総体的貧困率は幾らなのか、高齢者貧困生活保護利用世帯子供貧困生活保護世帯子供、就学援助利用の子供児童扶養手当を受給している子供の人数、保育料の区分で住民税非課税世帯、国保の短期保険証交付世帯、税の差し押さえ世帯子供のいる世帯水道の停水最終決定で子供のいる

札幌市議会 2017-02-28 平成29年第 1回定例会−02月28日-03号

また、官製ワーキングプアをつくり出している指定管理者制度は、廃止を含め、抜本的に見直すべきと考えますがいかがか、伺います。  3点目は、本市で働く保育士介護士の処遇改善についてです。  少子高齢化を支える保育士介護士の仕事は、最も充実が求められていますが、その待遇は、他産業の中でも賃金が低く苛酷です。  

札幌市議会 2016-10-18 平成28年第一部決算特別委員会−10月18日-05号

この文化財団は札幌市第三セクターですので、今は極度のワーキングプアというような問題は発生していないのかもしれません。しかし、やはり、今後、こういう指定管理者、あるいは第三セクターにおいて問われているのは、同制度の中で働く職員をいわゆる官製ワーキングプアにさせてはならないということであります。