387件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-01-25 平成31年(常任)総務委員会−01月25日-記録

そのためには、例えば、小樽市と手稲区といった連携市町村とその近接する区を周遊するようなローカルな観光コースの作成や、地域の特色ある施設レジャー等の情報を提供するようなアプリの開発などといった取り組みが有効と考えられるところでございます。  そこで、質問いたしますが、圏域内の観光資源の活用に向け、今後どのように取り組んでいくのか、お尋ねいたします。

札幌市議会 2018-10-16 平成30年第一部決算特別委員会−10月16日-04号

また、保護者の来館割合は、女性が約76.5%、男性が約23.5%、保護者の来館目的は、子どもの付き添いが76.8%、家族サービスレジャーが22.5%、この2項目で99.3%を占めております。  現在、中学生以下の観覧は無料、また、65歳以上の方と身体障害者手帳療育手帳精神障害者保健福祉手帳を持っている方は減額対象となっています。また、展示室とプラネタリウムのセット割引観覧券などもあります。

北見市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−04号

また、市民アンケートでもレジャー施設の充実を望む声があります。公園の必然性、重要性はご承知のとおりだと思いますが、公園とは市民コミュニケーション、レクリエーションの拠点、防災における避難場所、そして健康増進の場であります。その意味でも公園は非常に大事なものであります。私は北見自治区を中心に質問すべく、現地を調査いたしました。カメラに撮って証拠も多数集めてあります。  

釧路市議会 2018-09-13 平成30年第3回 9月定例会-09月13日−02号

まず、体験の格差について市長からご答弁いただいたんですけれども、さまざま子どもの貧困をめぐっては、ユニセフが定期的なレジャー活動の経験があるかを取り上げるなど、収入以外の指標としても注目されておりまして、先ほどご答弁にあったそういった格差によって自尊感情に影響を及ぼしているということであります。  

札幌市議会 2018-07-27 平成30年(常任)総務委員会−07月27日-記録

この方針は、札幌の魅力を高めるために、スキー場に代表されるレジャー施設などの地域資源の活用について限定的な許容を認めていく考えであるという札幌市の方向性を示したものでございます。具体的な地域資源の活用の検討に当たりましては、本市の観光スポーツなどの各種行政計画や方針において、地域資源の活用策が施策の一つとして位置づけられていることが前提となります。

北見市議会 2018-06-28 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月28日−03号

東京札幌市など都市部と異なり、地下鉄路面電車もない北見市で生活する上で、最も便利な移動交通手段はマイカーによる通勤、通院、レジャーでありますが、最近では全国的に高齢者ドライバーによる交通事故が多発する傾向が続いており、安全、安心な公共交通手段として、高齢者や障がい者の多くが日常的に利用しているのはバスです。

札幌市議会 2018-03-16 平成30年第一部予算特別委員会−03月16日-06号

最近では、太いタイヤを装着したファットバイクと呼ばれる自転車スパイクタイヤを装着し、雪道を走行するイベントがメディアで紹介されるなど、新たなレジャーとしての活用が注目されているほか、高齢者が運転免許を返納し、交通手段を自家用車から自転車に転換したことにより、日常生活の必要に迫られて冬道でも自転車を利用するケースもふえているようで、今後もさらに増加すると予想されております。  

旭川市議会 2018-03-14 平成30年 予算等審査特別委員会-03月14日−06号

平成29年度は、厚生労働省から委託を受けた事業者が、夏祭りや冬のレジャーとあわせた有給休暇の取得促進について、市内事業者や業界団体等へのリーフレットやポスターの送付、新聞広告やフリーペーパーの掲載等による広報活動を実施したほか、ワーク・ライフ・バランスシンポジウムの開催、社会保険労務士が市内の事業所を訪問し、休暇取得促進のための環境整備についての働きかけを行う取り組み、市内事業所や従業員に対する休暇取得状況等

旭川市議会 2018-03-09 平成30年 予算等審査特別委員会-03月09日−03号

従いまして、その懸念の部分がある中で、今の状態が十分でないということよりは、さらにもっと観光として、あるいはレジャーとして来ていただけるような仕掛けだとか、それから駅のほうにたくさん来ていますので、そこから何とかこのエリアまで引っ張ってくるような、そういうアクセス性だとか、そういうことを改善して、もっと利用していただきたいということであります。

旭川市議会 2018-03-02 平成30年 第1回定例会-03月02日−04号

これまでを振り返りますと、日本最北の動物園として昭和42年に旭川市民の憩いの場としてスタートし、大型遊具の導入など遊園地の充実を図った大型レジャー施設としての時代、施設の老朽化とともに、飼育動物エキノコックス症の発生などで来園者が減少し、廃園の危機を迎えた冬の時代、そして、こども牧場のオープンから始まる再整備の中で飛躍的に来園者数が伸びた躍進の時代を経て、旭川はもとより、日本を、さらにはアジア代表

北見市議会 2018-03-01 平成30年 予算審査第2特別委員会-03月01日−03号

すぐなくすということができないのも理解していますし、今までの答弁では団地や何かの部分でお風呂のない方がいるのでということもありましたので、その辺も理解していますけれども、もうずっとというか、この何年間かは大体600万円、700万円、そのぐらいの赤字になっていて、3年ほど前は1人頭1,500円ぐらいの赤字で入れていたのが今は千七、八百円に上がってきているということですから、方向性として、今後例えば場所を変えてレジャー

北広島市議会 2018-02-28 平成30年  第1回 定例会-02月28日−02号

子どもに習い事をさせる上での悩み事は、「費用がかさむ」が58.9%と「付き添いや送迎が面倒」が49.4%、が圧倒的に多く、ほかの項目を大きく引き離し、習い事費を捻出するためにやっていることは、「食費の切り詰め」が最多で、次いで「レジャー費の見直し」「自分の小遣い減額」「光熱費見直し」などが続いております。  子どもにかかる習い事の平均月額は、ゼロ歳から3歳が7,833円。

函館市議会 2017-12-14 平成29年第4回12月定例会-12月14日−06号

競輪事業部長(林寿理) 累積赤字の要因と今後の見通しについてのお尋ねですが、累積赤字を抱えるに至った要因につきましては、全国的に長引く景気低迷のほか、ファン層の高齢化やレジャーの多様化によって新たなファンがふえないことなどの理由から、全国的に車券の売り上げが減少する中、函館競輪においても他の競輪場との競合もあって売り上げが伸び悩み、さらには平成14年度に競輪場を建てかえた際の起債の償還も重なったため

釧路市議会 2017-12-08 平成29年第5回12月定例会-12月08日−03号

そして、観光レジャー目的訪日外国人旅行者に絞ると、14.9%が民泊を利用している。民泊の利用者層、利用者の年代別では20代以下、ですから10代、20代ということになりますが、20代以下の若年層が中心で同行者としては家族、親戚、友人が多く、往復交通手段はLCC利用者が非利用者よりも多いことがわかったと。

釧路市議会 2017-12-04 平成29年第5回12月定例会 都心部市街地整備特別委員会-12月04日−01号

利用目的は、日用品の買い物、飲食・飲酒、家族・知人の送迎が上位で、若い世代につきましては、通学、レジャー・娯楽目的が多い傾向、それから生産年齢30歳から60歳までにつきましては、通勤、飲食・飲酒目的が多い傾向で、高齢者は日用品の買い物が多い傾向が見られます。