3088件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

また、丘珠空港の利活用においては、同一都市圏に二つの空港があるメリットを生かし、機能を充実していくことで機能分散とリスク分散を図り、札幌の空港のネットワーク体制を強化していくことが不可欠であることから、新千歳空港とのかかわりの中でどう位置づけるかの視点も加え、検討すべきと考えます。  

札幌市議会 2019-03-05 平成31年第一部予算特別委員会−03月05日-06号

また、丘珠空港の利活用においては、同一都市圏に二つの空港があるメリットを生かし、機能を充実していくことで、機能分散とリスク分散を図り、札幌の空港ネットワーク体制を強化していくことが不可欠であることから、新千歳空港とのかかわりの中でどう位置づけるかの視点も加え、検討すべきと考えます。  

札幌市議会 2019-03-04 平成31年第一部予算特別委員会−03月04日-05号

◆竹内孝代 委員  現在、転居された方の引き継ぎ体制も、リスクの高いケースについては対面による引き継ぎもしているということで、本当に痛ましい事件を踏まえまして、札幌市としても、一つ一つにしっかりと取り組んでいることがよくわかりました。また、未確認の方々が少しおりますので、大変だと思いますけれども、この安全確認にも取り組んでいただきたいと思います。  

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第一部予算特別委員会−02月27日-03号

このモデル地区の選定に当たりましては、取り組みの主体といたしまして、町内会のみならず、商業ビルとかマンションのほか、崖地を多く抱える地域、また、複数の河川があって浸水リスクが懸念される地域、さらに、自主防災組織の整備に力を入れている地域など、さまざまな地域特性を備えたところを選定しております。

札幌市議会 2019-02-21 平成31年(常任)経済観光委員会−02月21日-記録

具体的には、運輸関係職員の人材育成、東京オリンピック・パラリンピックの開催や冬季オリンピック・パラリンピック招致などをも見据えたテロ等の事故災害に対するリスクマネジメントや、北海道胆振東部地震の経験を踏まえた施設整備などの危機管理体制の強化、老朽化した施設・設備の計画的な予防保全、更新などを挙げてございます。  

札幌市議会 2019-02-21 平成31年(常任)総務委員会−02月21日-記録

厚生労働大臣の告示は、残業が月45時間を超えると健康リスクが高まるという医学的根拠をもとに決めたものであり、やはり、これを上限にしていくべきです。  年360時間を残業時間の一応の上限としながら、月100時間、年720時間の残業をさせても構わないと、過労死の危険を冒してまで働かせることを容認することは、条例上、決してあってはならないと申し上げて、質問を終わります。

札幌市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号

一方、公共事業においては、人手不足や機材需要の高まりから、札幌市が発注する工事での入札参加数が減少傾向であり、入札不調により工事着手がおくれるというリスクがないよう、早い段階で施工業者を確実に確保すべきと考えます。工事を早く発注し、請負業者を確実に確保し、工事手順を早急に住民に示し、工事を一日でも早く完了することがコミュニティーの確実な再生につながるものと確信しております。  

札幌市議会 2019-02-18 平成31年第 1回定例会−02月18日-02号

このような状況を踏まえ、さまざまなリスクを有する妊婦の早期把握や継続支援の充実など、児童虐待予防の観点から母子保健事業の強化を図ることがこれからの母子保健のあり方と認識をしております。  また、今後の進め方につきましては、育児不安や精神的な問題といったさまざまなリスクを有している母親が増加しており、一人一人の気持ちに寄り添いながら、きめ細やかな支援を行うことが重要と考えております。

帯広市議会 2019-02-14 平成31年 建設文教委員会-02月14日−02号

この4カ所のうち一部の箇所につきましては、関係機関との連携もしまして、横断歩道が平成28年度に、それから注意喚起看板が平成25年度と28年度に設置されたところでございますけども、その信号機の設置というところにつきましては平成27年度にも公安委員会や警察による現地視察というのも行われたんですが、その信号機を設置することによって新たなリスクが発生する可能性ということも指摘されてございまして、現時点ではその

札幌市議会 2019-02-08 平成31年(常任)財政市民委員会−02月08日-記録

この中で、提案が困難と回答された企業からは、その理由といたしまして、地下鉄、市電からの距離が離れているため、大きな集客を見込むことが難しいという意見、あるいは、事業リスクを負担するディベロッパーの意向が強く働くことにより、庁舎の制限が制約される可能性があるといったようなことが示されました。

帯広市議会 2018-12-14 平成30年第5回12月定例会 議案審査特別委員会-12月14日−02号

今回補正予算で218億円余りの売り上げということで予算を計上させていただいておりますが、当然冬場はまた雪の影響で開催中止のリスクもございます。なおかつ、今佐賀競馬さんが昨年まで5時ぐらいに終わっていたレースをナイター照明が完備いたしまして6時過ぎまでレースをする予定と伺ってます。

帯広市議会 2018-12-13 平成30年第5回12月定例会-12月13日−05号

長期継続契約以外のものについて複数年契約を行うには、債務負担行為が必要となりますが、その対象範囲については、明確な規定がないことから、従事者の雇用の安定や市民サービス向上につながるかどうか、多額な初期投資による事業者のリスクなどを総合的に勘案し、案件ごとに判断しているところでございます。  

根室市議会 2018-12-12 平成30年 12月定例月議会-12月12日−02号

まだまだ元気な御高齢の方の高齢者扱いは、人手不足の根室にとって非常に惜しいものと考えますが、定年退職者など、雇用、再雇用など、高齢者を雇う会社側にとっては、若い人材の育成も考えなければならず、身体面などもろもろのリスクがあるため、なかなか思うようにはいかない現状であると考えます。根室市には、高齢者事業団で御活躍されている方もおりますが、最近では残念ながら人員の確保が厳しいとの御報告がございました。

帯広市議会 2018-12-12 平成30年第5回12月定例会-12月12日−04号

帯広市では、これまで新規作物の導入促進や黒毛和牛の生産振興のほか、ナガイモの規格外品等を活用したとろろ製造施設や、HACCPに対応した屠畜場の整備支援などを通し、農業経営の多角化や農畜産物の付加価値向上、輸出拡大などに取り組み、環境変化のリスクに対応した足腰の強い農業の振興を図ってまいりました。  

札幌市議会 2018-12-11 平成30年(常任)厚生委員会−12月11日-記録

これにかかわるさまざまな施策を充実させていくことは大切ですが、自殺未遂歴のある方など、いわゆる自殺のハイリスク者に注目し、そういう方に対して効果的な取り組みを展開することに努力していただくことが重要ではないかと考えます。  そこで、二つ目の質問は、次期計画におけるハイリスク者に対する認識についてお伺いいたします。 ◎鎌田 精神保健担当部長  ハイリスク者に対する認識についてでございます。