運営者 Bitlet 姉妹サービス
2964件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 恵庭市議会 平成30年  第4回 定例会-12月07日−一般質問−04号 国及び北海道では、早期発見・早期対応により重症化対象者の予防を行うことを目的に糖尿病性腎症重症化予防プログラムとして、糖尿病が重症化するリスクの高い対象者が人工透析等へ移行することを防止するため、対象者の抽出基準やかかりつけ医と連携した仕組みづくり、また介入方法や評価などの標準的な内容を示しております。   もっと読む
2018-12-05 恵庭市議会 平成30年  第4回 定例会-12月05日−一般質問−02号 災害対策といたしましては、地震、火災、落雷、水害、液状化現象、停電などさまざまな災害リスクを考慮し、より堅牢なデータ保管場所を選択しているところでございます。  以上です。 ○笹松京次郎議長 川股議員。 ◆11番(川股洋一議員) わかりました。   もっと読む
2018-10-24 根室市議会 平成30年 10月定例月議会-10月24日−03号 仮に今回泊の原発が稼働していて、仮の話でありますが、その近くの活断層による地震が発生したとすれば原発そのものにこの地震による損傷がなくても原発は緊急停止して全道停電が起こるリスクというのは一層大きかったのではないかということは推測されます。原発は、その危険性はもちろんのこと、電力の安定供給という点でも問題であると私たちは考えますが、石垣市長の原発に対する見解をお聞きしたいと思います。 もっと読む
2018-10-10 旭川市議会 平成30年 第3回定例会-10月10日−07号 また、市場支配力の増加や、運営者の経営破綻などのリスクも懸念されることから、空港運営の状況を本市が的確に把握し、安全かつ安定した空港運営が行われるよう実効性のあるモニタリングの仕組みを構築すること。 との意見の集約を見たところであります。   もっと読む
2018-10-03 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会-10月03日−05号 市長は、無駄になったが、信頼を失ったまま契約を続けることで大きなリスクを抱えることになるから解除したと言います。しかし、履行しなかった業者をプロポーザル方式で選択したのは市ではありませんか。入札による金額をベースとした選択ではなく、技術力や実績など総合的に判断したのは市ではありませんか。その信頼を失った業者を選択した責任は市長にあります。 もっと読む
2018-10-01 音更町議会 平成29年度決算審査特別委員会(第6号) 本文 開催日:2018.10.01 これに関して、やはり負担リスクの軽減、移動中でいいです、公務の移動中の負担を軽減してあげるということを私は考えるんです。  今、現況としては公用車で多少やってもらっているようですけれども、現況の中で、そういう制度というかシステムというのが今まであるのかどうか。 もっと読む
2018-10-01 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 企業会計決算審査特別委員会-10月01日−04号 この基本設計がもったいない、本当にもったいないという声はありますが、しかしそこのところでJVとの設計業務のところをそのまま進めていくと、逆にもっともっと大きな損失、リスク、これを負うことになると、こういったおそれが極めて高いという形の中で、私としてはその大きなリスクを回避するために契約の解除権の行使を行ったと、このようにご説明をさせていただいたところでございます。 ○宮田団委員長 梅津委員。 もっと読む
2018-09-28 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 企業会計決算審査特別委員会-09月28日−03号 その議論を今する予定ではないので、また違う部分ですることにしますが、そういうことを考えているということを今述べてらっしゃったと思いますが、今お話しいただいたように、新棟ができることによって、さっきご紹介した緩和ケア病棟から手術の血管造影含めて、極めてリスクが抑えられた形でできるだとか、いろいろ、機能充実ですよね。 もっと読む
2018-09-28 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-09月28日−03号 というのはおのずとハードルも高いですが、こういう取り組みを大いにしていただきたいと思うし、今取り組んでる施策が長い意味でそういったことに貢献すると強く期待をしたいというふうに思って、それと同時に課長おっしゃったとおりに、農業の代がわりというんでしょうか、今実際に農業をされているご家庭の新たな後継者が農家を継ぐということが、戸数の問題でも安定的な農業という面でも、また書類審査で伺いました新規就農はさまざまなリスク もっと読む
2018-09-25 音更町議会 平成29年度決算審査特別委員会(第3号) 本文 開催日:2018.09.25 しかし、そんなことはありませんから、先にもう柳月がいいとこ3ヘクタールとっていますから、その残りを道の駅つくるというわけですから、大変なリスクをしょっての道の駅の場所だと思っていますから、そのことをもう一回きっちりと内部で調整しながら進めていってほしいということを強く求めて終わります。 ◯委員長(堀江美夫君)  ほかに質疑ありませんか。  鴨川委員。 もっと読む
2018-09-21 旭川市議会 平成30年 第3回定例会-09月21日−05号 こうした地震による災害リスクが低いといったまちの特徴を生かしながら、市長のトップセールスや担当職員の懸命な努力が実り、多くの企業誘致につながり、新たな雇用も生み出されていると承知していますが、この企業誘致の実績と成果についてお聞きいたしたいと思います。   もっと読む
2018-09-20 恵庭市議会 平成30年  第3回 定例会-09月20日−一般質問−03号 受託者側の立場から見れば、ある程度長期にわたって仕事ができるということでございますから、経営上は、経営リスクとしては低いものになります。そういったこともございまして、あくまで一般論でございますが、一般的には、今、御質問にありましたとおり、経済的なメリットもあるというふうに言われているところでございます。 ○長谷文子副議長 猪口議員。 もっと読む
2018-09-19 音更町議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.09.19 その中ではページによってできるもの、できないものというものが発生しておりまして、ブラウザの問題については問題ないということで考えておりますが、それ以外に、今回のこの千歳科学技術大学のeラーニングシステムにつきましては、活用に当たってはアドビ・フラッシュ・プレーヤーというアプリが必要になってございますが、これがセキュリティーに対してリスクがありまして、ウイルスに弱いということで、役場も学校も使用しないこととしている もっと読む
2018-09-18 北見市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−05号 第4に、リスク分散です。今回改めて皆さん感じられたと思うのですが、全道的な停電からもわかるように、地理的な側面や防災の観点からも電力供給を考えていかなければならない、そういった時期に差しかかっていると思っております。 もっと読む
2018-09-18 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 総務文教常任委員会-09月18日−01号 ◆月田光明委員 ですから、市全体で何人エピペンを持っているかということが大事なのではなく、要するにアレルギー反応を起こして重症化している場合について、一々親に連絡してきてもらっているのはもう手おくれで、すぐその場での応急的な処置をやらなきゃケースっていうのが、少なくともエピペンを持っている子は確実にそういうリスクを持っているんです。 もっと読む
2018-09-18 倶知安町議会 倶知安町議会 会議録 平成30年 第3回 定例会( 9月)-09月18日−03号 新たな森林管理システムの導入により、町にとっては、これまでの林業経営が可能であるにもかかわらず管理されていない森林が経済ベースで活用され、地域経済の活性化に寄与するとともに、間伐手遅れ林の解消や、伐採後の再造林の促進により、土砂災害等の発生リスクが低減し、地域住民の安全、安心に寄与するといったメリットがあると期待されます。   もっと読む
2018-09-14 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会-09月14日−03号 高専もありますけれども、阿寒川を超えなければならないという別のリスクがあります。大楽毛南地区に津波避難タワーか、それと同様の機能を有する避難のための施設整備は避けて通れない課題です。決断すべきだと思います。この機会に、端的にご答弁をいただきたい。  避難所の運営方法については、時間の関係で、委員会での審議に回したいと思っています。   もっと読む
2018-09-13 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会-09月13日−02号 私は、仮に同規模の地熱発電所をつくることができれば、道内電力リスクの低減に少なからず貢献できると感じました。  もとより省エネや節電の重要さは言うまでもありませんが、今後バッテリーカーの普及に伴い、将来的にも電気需要は決して減少することはないでしょう。  そこで、お伺いをいたします。   もっと読む
2018-09-12 旭川市議会 平成30年 第3回定例会補正予算等審査特別委員会-09月12日−02号 まさにその最低ラインで妥結したということであるとするならば、最低ラインを今後、下らないのかどうかというところに対してのリスクを残した形で妥結したというふうにも言えるわけでもありまして、このあたりがいよいよ、私としては緊急避難という言葉を使うゆえんであります。  続けて、削減期間についてもその点、関連もしますが、お尋ねをしたいと思いますが、まず、この2年とした理由についてお答えください。 もっと読む
2018-09-12 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会-09月12日−01号 特に、民生の場合でありますと、例えば今回も課題になりましたけど、オール電化の、これができてきているということでありますし、そしてまた、例えば私どもの施設の中でも、この施設の中ではガスと燃油、石油ですか、そういった意味での1つにこだわることのリスク分散等々踏まえながら行っている、使いやすさなどなど、このような形の中で行政は取り組んでいますが、全体としての把握状況にはないという形でございます。 もっと読む