1521件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 2019-12-19

第3項、自転車通行帯の幅員は1.5メートル以上とするものとする。ただし、地形の状況その他特別の理由によりやむを得ない場合においては、1メートルまで縮小することができる。  第4項、自転車通行帯の幅員は、当該道路自転車交通の状況を考慮して定めるものとする。  第10条第1項中「又は第4種の道路」を「(第4級及び第5級を除く。次項において同じ。)又は第4種(第3級及び第4級を除く。

音更町議会 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 2019-12-16

この施設堤防下の堤内排水北西部に設置が予定されており、その規模については、可搬式排水ポンプ8インチ8台の稼動を想定し、長さ13メートル、幅6.5メートル、深さ3.3メートルの排水ピットと、堤防上には、樋門を閉めた際に内水排除を行うためのポンプの稼動に要する長さ50メートル、幅10メートルの作業スペースも造成されるとのことであります。

札幌市議会 2019-12-09 令和 元年(常任)建設委員会−12月09日-記録

頻度といたしましては、幅員20メートル以上の幹線道路は1週間に1回以上、幅員20メートル未満の準幹線道路につきましては2週間に1回以上、生活道路につきましては1カ月に1回以上実施しているところであります。  このパトロールにおいて、異常やふぐあい等を確認した場合には、速やかに土木センターの担当職員に状況を報告することになっており、報告を受けた土木センターは、必要な措置を施すことになります。

札幌市議会 2019-12-09 令和 元年(常任)経済観光委員会−12月09日-記録

そのうち、新MICE施設につきましては、床面積が約3万2,400平方メートル高さが45メートル、地上5階地下2階の規模の建物となります。  続きまして、2の主な諸室につきましては、2ページ目以降の図面をごらんいただきながらご説明申し上げます。  まず、1階平面図でございます。  

札幌市議会 2019-11-05 令和 元年(常任)建設委員会−11月05日-記録

そのほか、パートナーシップ排雪に伴う幅員10メートル以上の排雪延長として499キロ渋滞解消を目的とした主要な交差点排雪を255カ所予定しております。また、平成27年度から実施しております見通し改善のための交差点排雪として1万6,000カ所を予定しております。  次に、パートナーシップ排雪制度です。  

札幌市議会 2019-10-28 令和 元年第 3回定例会−10月28日-07号

丘珠空港の周辺地域は、滑走路を100メートル延長した1998年と比較して、人口は11%、世帯数は39%それぞれ増加をしており、ますます住宅が密集しています。検討に当たっては、こうした情報や費用対効果などを市民目線で考えることが重要であり、情報提供を丁寧に行うことを強く求めます。  以上、提言を交えて諸課題を述べてまいりました。

札幌市議会 2019-10-25 令和 元年第一部決算特別委員会−10月25日-09号

丘珠空港の周辺地域は、滑走路を100メートル延長した1998年と比較して、人口は11%、世帯数は39%それぞれ増加しており、ますます住宅が密集しています。検討に当たっては、こうした情報や費用対効果などを市民目線で考えることが重要であり、情報提供を丁寧に行うことを強く要望いたします。  次に、教育委員会についてです。  

札幌市議会 2019-10-24 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−10月24日-記録

とりわけ豊平川は、都心部を流れる川の中で、全国的にも非常に急流で、標高差も147メートルあり、テレビ塔とほぼ同じ高さです。万が一、豪雨に見舞われれば、氾濫して大きな被害になると思います。  地下構造物の多い本市都心部でも、地下への浸水が発生した場合、どのように対応するのか、伺います。  

札幌市議会 2019-10-18 令和 元年第一部決算特別委員会−10月18日-07号

また、昨年11月には、中央区本郷新記念札幌彫刻美術館高さ1.9メートルコンクリート彫刻が点検中に台座から落下し、職員がけがをされる事故が発生したことも報告されておりました。やはり、彫刻と台座を鉄製の芯棒で結合、固定しているわけでありますけれども、経年劣化によって腐食をしていたことが原因だということであります。  

札幌市議会 2019-10-16 令和 元年第二部決算特別委員会−10月16日-06号

今回のホーム増設事業につきましては、現在のホーム東側の壁を解体し、新たに現行ホームと同規模となる延長120メートルのホームを増設するものでございます。新たに増設するホームを真駒内方面専用ホーム、現行のホームを麻生方面専用ホームとし、利用者を分散することで混雑の緩和を図る考えであります。

札幌市議会 2019-10-11 令和 元年第二部決算特別委員会−10月11日-05号

冬季には年間6メートルもの雪が降る、それから、都市と自然が調和した魅力的な観光都市として評価されているというふうに考えてございます。今後は、観光事業者と連携しながら、札幌が有する観光資源を組み合わせた周遊モデルコースの提案とか、札幌の雪の魅力を生かした都市型スノーリゾートシティとしてのブランド化などを進めまして、観光消費の拡大につながる取り組みを進めてまいりたいというふうに考えてございます。

札幌市議会 2019-10-07 令和 元年第一部決算特別委員会−10月07日-03号

平成29年度に開始し、1セット100メートルの長さのものを貸し出しており、これまで、累計で100世帯に対して計146セットの貸し出しを行ってきたところであります。  これまでの貸し出し利用者に実施しましたアンケートでは、9割以上の方から、効果があり、次のシーズンに向けて購入したいとの回答をいただいており、一定の成果を上げていると考えております。

札幌市議会 2019-10-03 令和 元年第二部決算特別委員会−10月03日-02号

先日、熊本市では、道路工事の際に工事業者が点字ブロックをアスファルトで塗り固めてしまったことで、数メートルにわたり点字ブロックが消失し、問題となりました。視覚障がい者にとっては、点字ブロックが頼りであり、1枚抜けただけでも不安になることもあると言います。それだけ、視覚障がい者にとって点字ブロックは重要な設備だということです。  

音更町議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 2019-09-30

6款産業振興費、1項農業費、3目産業連携推進費の15節工事請負費に3,920万4千円の追加でありますが、魅力発信エリア・道の駅等に係る造成工事につきましては、現状の事業用地が接道する国道241号帯広北バイパスから1.5から3メートル程度低い状態であり、隣接する民間施設と高低差が発生するなどの支障があることから、盛り土によりこれを解消する計画となっております。  

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)経済観光委員会−09月30日-記録

札幌市の地下道は、年間の積雪が6メートルになる本市の成長とともに発展してきた文化であり、財産です。特に札幌駅からすすきの駅にかけては、通路機能だけではなく、ショップや飲食店、イベントスペースが年々充実してきており、市民だけではなく、観光客など大変多くの方に利用されております。