114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-11-05 令和 元年(常任)建設委員会−11月05日-記録

このプロジェクトを含めた雪対策に関するさまざまな情報発信については、テレビ新聞などのマスメディアに加え、ツイッターなどのSNSやインターネットなどの多様な媒体を活用し、幅広い世代効果的に広報を広めてまいりたいというふうに考えております。 ◆竹内孝代 委員  ゆきだるマンプロジェクトの活動内容、また、冬のはたらくくるま博、今後の広報活動について理解いたしました。

札幌市議会 2017-11-09 平成29年(常任)建設委員会−11月09日-記録

さらに、除雪ボランティアの担い手を確保するため、発信力の高いマスメディアやSNSなどによる情報発信が必要とされております。  次に、方向性3の安心・安全な冬のみちづくりの推進では、技術的な取り組みの強化といたしまして、新たな機械による凍結路面対策を検討することが必要とされております。  右側の写真は、現在、寒地土木研究所で開発中の雪氷路面処理装置をつけた機械でございます。  

札幌市議会 2017-03-30 平成29年第 1回定例会−03月30日-07号

札幌国際芸術祭の開催に当たり、国内外からも多数の来場者を得るには、マスメディア等を活用した広報に加え、旅行関連業界などの団体との連携強化が必要だが、どのように取り組んできたのか。札幌市パートナーシップ制度に関連して、当事者の実態をしっかりと把握し、市民に趣旨を正しく理解してもらうためには相応の期間が必要と考えるが、どのようなスケジュールで開始するのか。

札幌市議会 2017-03-21 平成29年第一部予算特別委員会−03月21日-06号

そのためには、各マスメディアなどを活用した広報に力を入れるのはもちろん、旅行関連業界を初め、各種団体などへの積極的な働きかけを行い、連携を強めていく必要があると認識します。  そこで、質問ですが、これまでの各種団体などとの関係構築により、現時点でどんな成果があるのか、お伺いいたします。 ◎熊谷 国際芸術祭担当部長  関係団体などと関係を構築したことの成果についてのご質問でございました。  

札幌市議会 2017-03-10 平成29年第一部予算特別委員会−03月10日-03号

また、視覚媒体と言えば、デシタルサイネージやまち中などの大型スクリーンがありますが、今後は、それらとの連携、また、民間企業のCMとの連携、新聞などマスメディアとの連携など、人が集まる場所等に無数に関連づけていくことで、市民の関心がさらに高まることを期待させます。  今後、札幌市は、イベントだけでも、芸術祭、ラグビーワールドカップと数多く控えております。

札幌市議会 2016-04-05 平成28年第 1回臨時会−04月05日-02号

最後に、今回の暴言はマスメディアでも大きく報じられるなど、既に議員個人議会内にとどまらず、広く市民国民にかかわる大問題となり、昨日の本会議において、鈴木議長が、今回の暴言に対し、「勝木勇人議員の不規則発言は、議会の品位を損ねるものであり、議長としてまことに遺憾に思います。」という注意を促す異例の発言をいたしました。これを重く受けとめるべきであります。

札幌市議会 2015-12-09 平成27年総合交通調査特別委員会−12月09日-記録

この事業は、平成23年度から取り組んでおりまして、公募型のプロポーザル方式により、専門的なノウハウを有する広告代理店などに業務を委託し、マスメディアや各種イベントを通じて丘珠空港認知度向上に努めております。今年度は、ラジオ局とタイアップしたイベントなどを行っており、10月3日のイベントの来場者は延べ580名に達しております。

札幌市議会 2015-07-07 平成27年第一部議案審査特別委員会−07月07日-03号

この仕組みが機能するよう、市民の皆様に対しましては、広報誌やマスメディアなどの積極的な活用はもとより、地域団体の活動や、ごみ減量キャンペーンを初めとした各種イベントなど、さまざまな機会を通じて協力していただけるよう働きかけをしてまいります。  次に、今後の事業展開についてでございます。  

札幌市議会 2015-03-02 平成27年第一部予算特別委員会−03月02日-04号

ちなみに、話は少し飛びますけれども、昨年の夏、私が発言したことで、さまざまなマスメディアにもいろいろな取り上げられ方をしております。ここには昨年8月19日の北海道新聞の社説がございますが、ここにはこのように書いてあります。当時の町村官房長官の談話は、アイヌ民族政府として初めて先住民族とした、こういった経緯を金子議員は知らないのだろうかということで、私は新聞紙上でも社説で叱られております。

札幌市議会 2014-12-09 平成26年(常任)財政市民委員会−12月09日-記録

また、星印の二つ目として、消費者教育の意義や効果について、マスメディアなどを活用して積極的に周知を図ってまいります。  また、担い手に関することでございますが、目標は、担い手となる人材の発掘と成長への支援を行うといたしまして、施策につきましては、消費者教育に関する理解の促進を図る、担い手の能力向上を支援する、担い手の連携促進に関する支援を行うの三つを進めてまいります。

札幌市議会 2014-10-28 平成26年第二部決算特別委員会−10月28日-07号

例えば、道内外でセミナーや展示会をやっているときに個別企業にチラシをお配りしてPRさせていただいたり、それから、個別企業にダイレクトメールをお送りしてご周知させていただいたり、また、マスメディアを使う方法として業界紙などに掲載することによってご周知させていただいたり、食とかバイオのいろいろな関係団体研究機関等もございますので、それらの方々に周知することで有望企業情報を得るように努めてきたところでございます

札幌市議会 2014-05-21 平成26年第 2回定例会−05月21日-02号

抜群の知名度がある市長ならば、単独のセールスでも、マスメディアの露出度が高く、大きな相乗効果も期待できるかもしれません。しかし、上田市長ご自身がそこまでの知名度ではないと考えるならば、地元経済観光団体代表者や北海道知事などと共同して、堅実なチームプレーで、訪問先に誘致の熱意や北海道全体の連携体制がしっかり伝わる手法やフォローアップをしていくのが王道であるかと考えます。  

札幌市議会 2014-03-19 平成26年第二部予算特別委員会−03月19日-08号

国際芸術祭市民への周知につきましては、これまでシンポジウムやワークショップなどの市民参加型プログラムを定期的に実施するとともに、芸術祭専用ホームページやSNSなどの広報手段や各種マスメディアを活用して周知してきたところでございます。しかし、委員がご指摘のとおり、まだ十分でないと認識しております。  

札幌市議会 2014-03-04 平成26年第一部予算特別委員会−03月04日-03号

ラジオにつきましては、確かに、テレビと比較して比較的安価に全道放送をできることから、市民のみならず、道民や道内他市町村への訴求が可能だということもありまして、北海道が一体となったムードの醸成に資するもの、それに有効マスメディアだということでラジオを考えているところです。  

札幌市議会 2014-01-22 平成26年経済雇用対策・新幹線等調査特別委員会−01月22日-記録

いずれにいたしましても、最終的には、マスメディアやフェイスブックなどのソーシャルメディアを活用しながら、これらの魅力が多くの市民から口コミで広がっていくようにと考えているところでございます。 ◆北村光一郎 委員  ただいま3点についてお答えいただきましたが、例えばMICEについては、具体的な会場設営その他を計画しているという話は聞かれなかったので、その辺をもっと頑張っていただきたいと思います。