508件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)財政市民委員会−09月30日-記録

事務手続の効率化や利便性を図ると言いながら、個人の出自や家族関係の情報を含め、プライバシーにかかわる個人情報の一体的な管理をさらに拡大しようとするもので、個人情報漏えいのリスクを一層高め、また、監視社会への懸念も拭えません。  しかも、システム構築、改修、セキュリティ対策など莫大な費用がかかり続けるなど、マイナンバーを拡大する法改正によるものであり、反対です。

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年第一部議案審査特別委員会−07月03日-05号

避難所環境整備は、プライバシー保護を初めとする備蓄物資の充実強化やその適正な活用が必要です。また、避難所の運営においては、性的マイノリティーや障がいのある方などへの配慮が必要です。札幌市避難場所基本計画見直しに当たっては、これらの課題や市民の声をしっかりと反映することを求めます。  次に、まちづくり政策局です。  

札幌市議会 2019-06-13 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−06月13日-記録

民間の金融機関義務づけるということは、プライバシー個人情報を守る点などからも問題があるのではないかと思います。本来、調査対象ではない被保護者に対して本人の了解を得ずに行うといった濫用につながる懸念、また、どういった基準で判断するのかなど、個人情報保護の点でも市民個人権利が侵害される心配がないのか、そのことに十分留意して、要望の是非についても検討するべきではないかと指摘いたします。  

音更町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-03-06

先ほども、支援が必要な子供家庭に対して、例えば民間の力ということでボランティアの活用というようなお話もあったわけですけれども、一つにはやはりプライバシーの問題というのがあると思うんです。貧困のアンケートには答えてくれると。つまり、貧困の状況にあるなというふうに客観的には押さえることができても、じゃ一たび、あなたの家庭貧困ですねというレッテルを張るということは、これは非常に難しい問題です。

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

まず、防犯カメラについては、プライバシーへの配慮が当然必要ですが、犯罪抑止効果地域防犯意識の向上につながります。町内会がカメラ設置に向けた取り組みに対して消極的にならないよう広く周知し、同意を得た上で安全で住みよいまちづくりが実現されることを要望します。  続いて、北海道胆振東部地震における義援金については、被害を受けた方に広く支援を拡充する方向で検討し、早期の支給を行うよう強く求めます。  

札幌市議会 2019-03-05 平成31年第二部予算特別委員会−03月05日-06号

個人プライバシー侵害、国による国民の監視・管理強化が強く懸念される共通番号制度異議を唱える立場から、議案第1号及び議案第7号については、反対いたします。  今後の市政課題としましては、人口減少・超高齢社会を迎え、生産労働人口が減少する中、限られた財源と社会資源有効に活用するとともに、過度な負担を先送りしない財政運営を行うことは言うまでもありません。

札幌市議会 2019-03-05 平成31年第一部予算特別委員会−03月05日-06号

防犯カメラについては、プライバシーへの配慮が当然必要でありますが、犯罪抑止効果地域防犯意識の向上につながるものであります。町内会がカメラ設置に向けた取り組みに対して消極的にならないよう、地域住民の方に広く周知し、同意を得た上で、安全で住みよいまちづくりが実現されることを要望します。  

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第一部予算特別委員会−03月01日-04号

一方、プライバシー権との関係については、防犯カメラを設置することをもって直ちにプライバシー権に反するわけではなく、判例上、撮影することが不法行為に当たるかどうかは、目的、手段などの観点から個別のケースごとに判断されております。防犯プライバシーへの配慮を両立させ、犯罪のない安全で住みよいまちづくりが実現されることを要望し、質問を終わります。

札幌市議会 2019-02-08 平成31年(常任)財政市民委員会−02月08日-記録

庁舎の利便性、快適性につきましては、スムーズなフロア間の移動や来庁者のプライバシー、わかりやすい動線の確保などに配慮いたします。ユニバーサルデザインにつきましては、障がいのある方や高齢の方なども利用しやすいバリアフリー施設とするとともに、サイン計画や空間構成などに配慮いたしまして、誰もがわかりやすい施設を整備いたします。  

音更町議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-18

さらに、システム改修のところ、非常に内容というかコンビニだとか含めて拡大していくということなんですが、この旧姓を表記していくということというのは、これはそれぞれ非常にプライバシーの踏み込んだ問題だというふうに思いますけれども、これは非常にメリットというふうにはならないというふうに思いますけれども、このあたりの認識というのはいかがなのかお伺いしたいと思います。

札幌市議会 2018-12-11 平成30年(常任)文教委員会−12月11日-記録

ところが、現実にそこで起こったことを子ども方はみんなきちっと知るべきだというふうに僕は思って、そこにはプライバシーという問題はないというふうに判断しています。  それから、全部の事実関係が明らかになるのはどのぐらいかかるのだと言ったら、およそということで聞いたのだけれども、3カ月以上はかかるだろうという話でした。

札幌市議会 2018-10-31 平成30年第 3回定例会−10月31日-06号

団体間でやりとりされるデータは、いずれも重要な個人情報であり、プライバシーにかかわる重大なものです。行政は、住民のマイナンバーを使ってペーパーレスで迅速な情報の入手ができるとしていますが、中間サーバーはシステム上での新たな情報を詰め込むポケットとなり、そこに個人情報が集められるわけですから、住民の情報はさらに危険にさらされることになります。  

札幌市議会 2018-10-29 平成30年第一部決算特別委員会-10月29日-09号

2015年、本市が行ったICTの活用に関するアンケートでは、情報化施策で、札幌市が注意すべき点として、76%の市民個人情報プライバシー権利保護することと答えています。匿名化処理をしても、自分の行動記録が知らないうちに企業の利益のために売られ、マーケティングに活用されることに対して、市民が不快感や気味の悪さを禁じ得ないのは当然のことです。

札幌市議会 2018-10-29 平成30年第二部決算特別委員会−10月29日-09号

日本年金機構による再委託や大手民間会社などの大量情報漏えいなどにより、情報社会におけるプライバシーの侵害への懸念がますます大きくなっています。マイナンバーカードの普及は依然として低く、多くの市民が共通番号制度の運用による情報連携の危険性を訴え、本制度の廃止を求める声を上げています。

札幌市議会 2018-10-12 平成30年第一部決算特別委員会−10月12日-03号

障がい者の確認については、人権プライバシーにも十分配慮して行う必要があるものと認識しております。そういった中で、ルールに基づき、今後とも正確な把握に努めていただきたいと思います。  そこで、質問ですが、札幌市全体としては法定雇用率を満たしていない状況であり、今後も法定雇用率を達成する取り組みを行う必要があると考えますが、具体的な方策について伺います。

札幌市議会 2018-10-09 平成30年第 3回定例会−10月09日-04号

個人プライバシー侵害、国による国民の監視・管理強化が強く懸念されるマイナンバー制度異議を唱える立場から、議案第10号には反対をします。  議案第18号及び陳情第252号から第254号は、上野小学校、青葉小学校の2校を統合し、新たに小学校1校を設置する等の条例案と、その凍結を求める陳情です。