58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-10-25 令和 元年第二部決算特別委員会−10月25日-09号

また、今回の藻岩山ロープウエー事故事故後の一連の不手際により、三大夜景を標榜してきた市民の山である藻岩山観光の不始末が広く世間に知られ、市民が大切にしてきた有形無形の財産プライドを傷つけられた思いであり、市役所も札幌振興公社も、三大夜景を返上するくらいの覚悟で、検証組織改革を、即、断行することを強く求めるとともに、今後も、議会側に改革の経過報告をしっかり行うよう指摘します。  

札幌市議会 2019-10-11 令和 元年第二部決算特別委員会−10月11日-05号

◆伴良隆 委員  このたびのロープウエー事故事故後の一連の不手際で、事故でけがをされた方々、運休等で迷惑がかかった方々、事故対応を見て首をかしげた方々、三大夜景を標榜してきた市民の山、藻岩山観光の不始末が広く世間に知られ、市民が大切にしてきた有形無形の財産プライドを傷つけられ、これまでの皆の努力が台なしにされた気分であります。

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

何より、職員プライドと働きがいを持って仕事に取り組めるような組織風土の改革を進めていくことを求めます。  次に、札幌ドームの今後についてです。  市の出資団体である株式会社札幌ドームの経営状況は、市民負担に直結します。札幌ドームは、開業18年を迎え、2014年から10年間の改修計画は100億円規模となっています。来年度予算案でも、改修費9億4,000万円が計上されております。

札幌市議会 2018-10-22 平成30年第二部決算特別委員会−10月22日-06号

いずれも重要な要素であり、大会を安全・確実に運営することは、スポーツ都市札幌のブランドをさらに高めますし、ボランティアによるおもてなしについては、外国人に対して非常によい印象を与えることになるとともに、札幌市民にとってもシビックプライドの醸成につながると思われますので、引き続き大会の成功に向け、しっかりとした準備を進めていただくことを強く要望しまして、質問を終わります。

札幌市議会 2018-05-24 平成30年第 2回定例会−05月24日-03号

不祥事防止をただ声高に叫ぶのではなく、職員の中にある公務員としてのプライド倫理観、規範意識というものを職員自身の心の中から引き出していく、支えていく、そういう組織にしていかなければなりません。  そこで、質問ですが、職員意欲向上についての市長の認識と、今後、職員意欲向上に向けてどのように取り組んでいくつもりか、伺います。  次に、SNSを活用した行政サービスの向上について質問します。  

札幌市議会 2017-10-23 平成29年第一部決算特別委員会−10月23日-07号

こういうことは、消防職員プライドまで捨てさせる。だから、2月に、この後、すぐ告発という状態になっていくんですよ。幹部の人方にすれば、これが広がりを見せたら大変だ、こう思います。これを何とかしなければならぬという中で、好ましからぬ選択をした。これを年度とすれば何とか逃れられる、こうやったんじゃないかと推測されるんですよ。

音更町議会 2017-09-15 平成29年第3回定例会(第3号) 本文 2017-09-15

これも、車とどういうふうにつき合っていくかという問題とかライフスタイルの問題とかいろいろ問題がありますけれども、いわゆる町として運転免許の自主返納に対する考え方といいますか、免許を取り上げるとか車を取り上げるというのはなかなか言葉で言うと非常にきつい言葉になってしまいますし、町民のプライドというものもありますし、非常にデリケートな問題かと思います。

札幌市議会 2017-03-27 平成29年第一部予算特別委員会−03月27日-09号

皆さんのプライドを満足するためにも、ぜひ、そうであってほしいなと思います。どうぞ、その方向でやっていただきたい、このことをお願いして、終わります。 ◆阿部ひであき 委員  私からは、高齢化社会に対応したごみ収集のあり方について伺いたいと思います。  近年、社会全体として高齢化が進んできております。

札幌市議会 2016-10-18 平成28年第一部決算特別委員会−10月18日-05号

なかなかお金では価値をはかれないものではありますけれども、まさに、我々市民の誇り、シビックプライドと愛郷心というものをどう確立していくか、アイデンティティーをどう確立していくかという中で、文化財というのは、やはり、改めて見詰め直して、そしてまた立ちどまって今後のために生かしていく、必要な予算をつけていく、私はこういったことが非常に重要だと思ってまいりました。  

札幌市議会 2016-10-18 平成28年第二部決算及び議案審査特別委員会−10月18日-06号

四つ目のシビックプライドの醸成を図っていくために、エキストラ制度の活用を促進するほか、記録映像の保管や、市民に映像制作の協力や理解を得られるような取り組みを進めてまいります。最後に、五つ目の市民の創造性の誘発を促していくために、市民が映像を身近に感じ、映像の制作、発信に取り組むきっかけとなるよう、市民向け映像コンテスト等を実施してまいります。

札幌市議会 2016-03-22 平成28年第二部予算特別委員会−03月22日-08号

札幌の歴史を知り、歴史遺産環境を一体として守り、検証し、後世に伝えていくことは、私たちの基本的責務であり、札幌市民としてのアイデンティティーとシビックプライドを確立していくことにもなります。札幌の古代から現在に至る脈々とした各分野の歴史や、それを知るための本市固有のかけがえのない歴史財産文化財産のあり方について、いま一度、札幌市長としてどのように考えているのか、伺います。

札幌市議会 2016-02-29 平成28年(常任)経済委員会−02月29日-記録

3点目の市民意識についてでございますが、市民アンケートの結果によれば、札幌市内を舞台とした映画テレビ番組の国内外での放映について、7割以上の人がおおむね誇り、自慢に思うと回答していることからも、市内を舞台とした映画等の撮影がシビックプライドを高めるためには必要なことと考えております。  

札幌市議会 2015-12-18 平成27年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会−12月18日-記録

左上の招致の意義についてでございますが、再び冬季オリンピック、そしてパラリンピックを開催することにより、子どもたちに夢と希望を与え、冬季スポーツを振興し、世界平和に貢献するという本来の意義に加えまして、都市のリニューアルを推し進め、都市ブランドとシビックプライドを醸成し、札幌のまちを新たなステージへと押し上げていくことを招致の意義としております。  

札幌市議会 2015-02-16 平成27年第 1回定例会−02月16日-02号

今後も、札幌が持つ文化芸術の資産を生かすことで、都市のブランドを形成し、都市の魅力を高め、市民がこのまちに誇りを持って暮らすことができる、いわばシビックプライド、これを醸成することになる、そんなまちづくりを後世に託していきたい、このように考えるものでございます。  創造都市さっぽろの取り組みについてということでございます。