18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

音更町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-08

昨年11月の国の平成30年度第1次補正予算に盛り込まれたブロック・冷房設備対応臨時特例交付金につきましては、通常よりも有利な国庫補助であったことから、事業実施に向けて検討いたしましたが、平成31年度における町内小中学校18校の普通教室は226学級で、その全教室にエアコンを整備するには多額の事業費を要するということもあり、まずは、災害発生時の福祉避難所にも指定されている各学校保健室への設置を優先して

札幌市議会 2018-10-31 平成30年第 3回定例会−10月31日-06号

意見書  意見書案第11号 介護保険制度の抜本的改革を求める意見書  決議案第2号 フェアトレードの理念支持及び普及啓発に関する決議 追加日程 意見書案第2号 平成30年北海道胆振東部地震災害関連義援金を差し押さえ禁止とする措置等   を求める意見書  意見書案第3号 放課後児童クラブの職員配置基準等の堅持及び放課後児童支援員等の処遇改善を求   める意見書  意見書案第4号 学校施設や通学路におけるブロック

札幌市議会 2018-10-29 平成30年第一部決算特別委員会-10月29日-09号

特に、今回の災害を教訓として、避難所環境改善と備蓄物資の見直し、停電対策への具体的な検討、震災を踏まえた札幌市強靱化計画の改定、地震被害における公費撤去の支援制度の拡充、災害時における観光対策の強化、被害を受けた商店街農業生産者への支援、高齢者の入所施設保育所通園に対する継続的支援、消防団を活用した地域防災力の充実、ブロック等の倒壊を防止することによる子どもたちへの安全対策など、災害発生時

札幌市議会 2018-10-29 平成30年第二部決算特別委員会−10月29日-09号

特に、今回の災害を教訓として、避難所環境改善と備蓄物資を見直し、停電対策への具体的な検討、震災を踏まえた札幌市強靱化計画の改定、地震被害における公費撤去の支援制度の拡充、災害時における観光対策の強化、被害を受けた商店街農業生産者への支援、高齢者の入所施設保育所通園に対する継続的支援、消防団員を活用した地域防災力の充実、ブロック等の倒壊を防止することによる子どもたちへの安全対策など、災害発生時

札幌市議会 2018-10-10 平成30年第一部決算特別委員会−10月10日-02号

近年、我が国におきましては、東日本大震災熊本地震などといった極めて甚大な自然災害が頻発しておりますが、ことしになってからも毎月のように全国各地で地震台風、豪雨などが猛威を振るい、6月の大阪の地震では小学生の女の子が学校ブロックの下敷きになって幼い命を落とし、翌7月には西日本豪雨がございました。  

北斗市議会 2018-09-05 09月05日-一般質問・議案質疑-02号

2、通学路におけるブロック安全点検に関する件であります。 地震で繰り返されるブロック事故危険性が改めて表面化していますが、北斗市における安全対策は万全でしょうか。 本年6月18日、大阪府北部地震で、高槻市において市立小学校ブロックが倒れ、4年生の三宅璃奈さんが死亡する事故が発生しました。 北斗市においても、緊急に安全点検がなされていると思いますが、実態をお知らせください。 

苫小牧市議会 2016-06-23 06月23日-01号

逃げてもブロックがあって、倒壊している可能性もあるということを考えれば、そこを加味していない。そして夜間の停電が発生した場合、これも加味していないということなのですね。いろいろな中で、やはり疑問のある点は解決していかなければならないと思います。 それで、避難路の話をしますと、国土交通省大臣基準、これには広域避難地、そして避難路の設計ということが載っています。

札幌市議会 2015-05-19 平成27年第 1回臨時会−05月19日-02号

主な質疑として、じんかい車が誤ってコンビニ駐車場ブロックに衝突した損害を賠償するものだが、安全運転、安全作業の徹底を図るため、今回の事故を受けてどのような対応を行ったのか等の質疑がありました。  討論はなく、採決を行いましたところ、全会一致、承認すべきものと決定いたしました。  以上で、報告を終わります。 ○議長(鈴木健雄) 次に、財政市民委員長 小川直人議員。  

札幌市議会 2015-05-18 平成27年(常任)総務委員会−05月18日-記録

◆松原淳二 委員  今回の事故において、衝突の際、乗務員の3名の方は、一度、ブロックを確認したやに聞いております。そして、ブロックに塗料が付着していることを確認したにもかかわらず、軽微なものと判断してしまった、そして、コンビニでの用事を済ませて急いで業務に戻ってしまったということをお聞きしてございます。

札幌市議会 2015-05-18 平成27年第 1回臨時会−05月18日-01号

これは、本年1月に起きた環境局東清掃事務所のごみ収集車によるブロックへの衝突事故に関しまして、専決処分により、去る4月2日に被害者と示談を締結し、100万円以上の損害賠償金を支払いましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。  以上で、ただいま上程をされました各議案の説明を終わります。よろしくご審議のほどをお願い申し上げます。

札幌市議会 1997-02-28 平成 9年第 1回定例会−02月28日-05号

その結果,狭い道路,違法駐車ブロック,鎖でとめてあるだけのガスボンベ,目立たない消火栓,道路にはみ出した自動販売機,大きくて不安定な立て看板などが危険なものとしてわかりました。必要なもの,あると便利なものとして,公園緑地などのオープンスペース,コンビニエンスストア病院や薬局などが挙げられましたが,携帯電話の普及に伴い,公衆電話が街から減っている状況も明らかになりました。  

札幌市議会 1996-10-17 平成 8年第一部決算特別委員会−10月17日-05号

また,補強されていないブロックが崩れる場合もあるであろう。それから,耐震性の低い木造住宅では,壁や柱が破損するものもある,このように説明をしているわけでございまして,震度5の弱でもかなりの物的被害と負傷者が出ることが予測されるわけであります。  したがいまして,本市といたしましては,この震度5の弱以上の地震が発生しましたときに,災害対策本部の設置が必要であると,このように考えております。  

札幌市議会 1995-10-26 平成 7年第一部決算特別委員会−10月26日-08号

先般の阪神大震災におきましても,公園や屋敷内の樹木が火災の延焼を防ぎ,いわゆる焼けどまりとなったケースや,倒壊しかかった道路沿いの家屋やブロックを木が支えたケースが報告されており,災害時における公園等の樹木の効用が再確認されたところでございます。公園造成,再整備等には,これらの教訓を踏まえて,防災に十分配慮した植栽を行う必要があろうかと考えてございます。  

札幌市議会 1995-02-27 平成 7年第二部予算特別委員会−02月27日-05号

そこで,専門家が被災地で見聞していった結果,いわゆる一つの実例として,人工的につくったブロックなどで家を囲っている,こういう家は,地震によって全部倒壊しているということが報道されました。私たちも,テレビで見て,悲惨な状況になったのはそういう家が多かったのじゃないかなと思います。

札幌市議会 1993-03-16 平成 5年第二部予算特別委員会−03月16日-05号

そういう意味では,今日のように地価の高騰に加え,あるいは家屋が密集をする,そして各戸にブロック建設されてまいりますと,こうした土地の位置ずれ問題はますます解決が困難になってくるというふうに思います。そこで,いま現在の事業の実施状況についてお聞かせをいただきたいというふうに思います。 ◎平田 道路維持部長  まず,雪処理対策についてお答えをいたします。  

  • 1