166件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

旭川市議会 2019-12-11 12月11日-02号

フロン排出抑制法市有施設管理について伺いたいと思います。 フロン問題はまだ解決していない。2009年3月、経済産業省発表機器別フロン使用排出調査によると、業務用冷凍空調機器では年間充填量比2%から17%のフロン漏えいにより大気へ排出されているとのことです。二酸化炭素の数百から4千倍以上の温室効果をもたらす代替フロン使用漏えいが、今、大きな問題となっております。

帯広市議会 2018-09-06 09月20日-03号

次に、現在地球温暖化要因となっている業務用冷凍空調機冷媒特定フロン(HCFC)や代替フロン(HFC)が使用されているわけでありますが、HCFCは2020年に製造が全廃され、平成28年10月にモントリオール議定書が改正され、規制対象HFCが追加され、2036年までには85%のHFC生産及び消費段階的削減が必要になっているわけであります。 

北見市議会 2018-09-06 09月20日-03号

次に、現在地球温暖化要因となっている業務用冷凍空調機冷媒特定フロン(HCFC)や代替フロン(HFC)が使用されているわけでありますが、HCFCは2020年に製造が全廃され、平成28年10月にモントリオール議定書が改正され、規制対象HFCが追加され、2036年までには85%のHFC生産及び消費段階的削減が必要になっているわけであります。 

函館市議会 2016-12-15 12月15日-06号

スケート場につきましては、今シーズンも12月17日から来年2月19日まで営業されるという予定でけさも新聞に載っていたようでございますけれども、平成26年2月だったと思いますが、新聞報道で、市民スケート場老朽化が進んだ設備更新ができずにいると報道され、さらに、フロンガスを使った現在の冷凍機は2020年からフロン規制予定をされているため使えなくなるといったことも伝えられておりました。 

釧路市議会 2016-12-07 12月07日-01号

冷蔵庫や冷凍庫、急速冷凍機などに使われているフロンですが、古い設備にはR22冷媒という種類のものが使用されています。このR22冷媒というフロンが1987年のモントリオール議定書にて、2020年には完全撤廃されることが決められております。柳町と春採のリンクの冷凍機にはこれらのフロンが使われており、現在既に入手が困難と言われております。

函館市議会 2015-09-14 09月14日-03号

なお、現在のスケート場課題といたしましては、冷凍機を初めとする主要機器老朽化冷凍機使用しているフロン平成32年に全廃となりますことから、今後も継続してスケート場を運営する場合には冷凍機更新が必要になるものと考えております。 以上でございます。 ◆(井田範行議員) 私もスケート場、いろんなトラブルがあるということは聞いてございます。

函館市議会 2015-03-13 03月13日-05号

一方、スケート場仮設式屋外組み立て解体式のため、毎年多額の設置、解体経費を要しておりますほか、冷凍機老朽化に伴う冷凍処理能力の低下や修繕費の増額、さらには燃料費の高騰や電気料金の値上げによりまして、開設経費運営経費が増額しておりますほか、冷凍機に採用しておりますフロン冷媒オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書に基づき、平成32年までに我が国での生産消費が停止されますことから、

音更町議会 2014-06-17 平成26年第2回定例会(第4号) 本文 2014-06-17

また、一番下の自然冷媒(ノンフロン製品)を利用した一定冷凍冷蔵機器につきましては、今回からこの特例対象として法律に追加されると同時に、市町村の条例で定めることとされたことから、国の標準割合どおり条例に4分の3と規定するものでございます。これらは平成26年4月1日以後に取得する対象資産に係る平成27年度以後の年度分から適用されますが、今のところ音更町には該当となる施設はございません。  

苫小牧市議会 2014-06-13 06月13日-05号

2つ目は、地域決定型特例措置により、条例で定めることとされている償却資産課税標準額に乗じる割合を、水質汚濁防止施設にあっては3分の1、大気汚染防止施設及び土壌汚染防止施設にあっては2分の1、浸水防止用設備にあっては3分の2、ノンフロン製品にあっては4分の3とし、平成27年度分からそれぞれ軽減するものでございます。 

函館市議会 2014-03-10 03月10日-06号

さらに、冷凍機に採用されておりますフロン冷媒は、オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書、これに基づきまして、平成32年までに我が国での生産消費が停止され、冷凍機使用できなくなる状況となっており、仮に現在の冷凍機環境に配慮した電気駆動式冷凍機に改修する場合には、相当の改修費が必要となりますことから、その財源の確保などが大きな課題になるものと考えております。 以上でございます。

苫小牧市議会 2009-09-15 09月15日-04号

こういう節目の年ということで、かつて議会答弁で、記念事業も検討というような、こういった答弁もあったように思いますが、これに連動させていくというのも一つの方法ではないのかなと、こんな考えを持っておりますので、この点についてのお考え、そしてまた、今苫小牧も太陽光とか、そういったことで助成制度とかも行っていますけれども、国でもほかにもいろいろな補助金制度をつくっておりますので、例えばエコ給湯ということで、フロン

音更町議会 2009-06-15 平成21年第2回定例会(第3号) 本文 2009-06-15

省エネ対策必要性の中にフロン抑制があります。フロンは、オゾン層の破壊を増長し皮膚がん原因にもなる紫外線とも大きく関係していると言われています。世界保健機構は子供の紫外線対策必要性を訴え、環境省でも保健指導の進め方の中に紫外線対策保健指導を載せています。近年、紫外線対策グッズ紫外線をカットするガラスなども広く普及してきています。  

帯広市議会 2009-03-12 03月26日-07号

そのため、国や北海道高額支援の見きわめをしたいと称し、15億円といった改修費検証も、フロン対策老朽化対策及び屋内化基本論議もないまま国への概算要望強行など、なし崩し既成事実を積み重ね、一昨年6月定例議会では一般質問などで北海道からの維持管理費同額支援可否を質問しても、あいまいな答弁のまま工事請負契約締結議決を求め、建設強行いたしました。

北見市議会 2009-03-12 03月26日-07号

そのため、国や北海道高額支援の見きわめをしたいと称し、15億円といった改修費検証も、フロン対策老朽化対策及び屋内化基本論議もないまま国への概算要望強行など、なし崩し既成事実を積み重ね、一昨年6月定例議会では一般質問などで北海道からの維持管理費同額支援可否を質問しても、あいまいな答弁のまま工事請負契約締結議決を求め、建設強行いたしました。