34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

苫小牧市議会 2020-09-04 09月04日-02号

続きまして、中心市街地活性化ということで、駅前プラザegaoビル跡地を含めたまちづくりについての質疑のほうに移らせていただきますけれども、まず駅前プラザegaoビルに関して現在控訴中ということではありますけれども、最新の情報を公表できる範囲で御見解をお聞かせいただければと思います。 ○議長金澤俊) 答弁を求めます。 総合政策部長

帯広市議会 2019-09-06 06月20日-05号

西3・9、旧イトーヨーカドービル跡地の件がここに載りました。この中に私は非常に問題がある表現があるんでないかなと、このように思っております。 その前に、この広報になぜ載せなかったかという、これも議会から指摘があったはずです。そうすると、議会での答弁は、載せるのは思いつかなかったと言われましたね、たしか。思いつかなかったというんですね。それで済むと思っているんですか、この103億円の事業が。

北見市議会 2019-09-06 06月20日-05号

西3・9、旧イトーヨーカドービル跡地の件がここに載りました。この中に私は非常に問題がある表現があるんでないかなと、このように思っております。 その前に、この広報になぜ載せなかったかという、これも議会から指摘があったはずです。そうすると、議会での答弁は、載せるのは思いつかなかったと言われましたね、たしか。思いつかなかったというんですね。それで済むと思っているんですか、この103億円の事業が。

函館市議会 2018-03-14 03月14日-06号

はこだてみらい館・はこだてキッズプラザの床の購入手続についてですが、旧和光ビル跡地に、再開発事業として国と市から16億9,970万円の補助金が支出されて建てられたビル、今はキラリス函館と呼ばれていますが、そのビルの三、四階をはこだてみらい館・はこだてキッズプラザに使うために、12億8,520万円で購入し、仮契約書を結びました。 

苫小牧市議会 2017-09-08 09月08日-02号

苫小牧駅前プラザegaoビル跡地駅周辺の今後の展望についてということで、いつになったら決着するのか、市民の皆さんが関心を示しているegaoビル跡地問題、建物権利については集約を終えたものの、残る土地地権者との交渉がいまだ続いておりますけれども、現状の最新状況をお聞かせください。 ○議長木村司) 答弁を求めます。 総合政策部長

函館市議会 2015-12-10 12月10日-03号

経済部参事1級(平井尚子) 保留床売買契約金額についてのお尋ねですが、和光ビル跡地で行われております再開発事業につきましては、先ほどの答弁にもございましたとおり、第一種市街地開発事業として実施されたものであり、権利者土地所有者4名を含む合計8名で、平成25年12月に権利変換計画が認可され事業実施されたものでございますが、総事業費約55億円につきましては、その建物を建設するためにかかる工事費等

帯広市議会 2014-12-01 03月12日-04号

こうした中、第一期の帯広中心市街地活性化基本計画総括を踏まえ、今年度からスタートした第二期計画に基づきまして開広団地北洋帯広ビル跡地の再開発事業によるまちなか居住促進ホコテンなどによるにぎわい創出、さらには商業者商店街行政を含むさまざまな関係者議論を深め、これまで以上に当事者意識醸成が図られるよう、まちなか活性化懇談会実施などの取組みを行っているところであります。 

北見市議会 2014-12-01 03月12日-04号

こうした中、第一期の帯広中心市街地活性化基本計画総括を踏まえ、今年度からスタートした第二期計画に基づきまして開広団地北洋帯広ビル跡地の再開発事業によるまちなか居住促進ホコテンなどによるにぎわい創出、さらには商業者商店街行政を含むさまざまな関係者議論を深め、これまで以上に当事者意識醸成が図られるよう、まちなか活性化懇談会実施などの取組みを行っているところであります。 

帯広市議会 2014-05-08 06月17日-02号

北洋帯広ビル跡地につきましても、着工がおくれているものの来年度中には完成する予定と伺っております。 次に、ばんえい競馬についてお答えいたします。 ばんえい競馬は、帯広単独開催となってから8年目を迎え、この間厳しい経済環境の中で競馬関係者の御努力全国の多くの皆様の温かい御支援、御協力に支えられ今日に至っております。 

北見市議会 2014-05-08 06月17日-02号

北洋帯広ビル跡地につきましても、着工がおくれているものの来年度中には完成する予定と伺っております。 次に、ばんえい競馬についてお答えいたします。 ばんえい競馬は、帯広単独開催となってから8年目を迎え、この間厳しい経済環境の中で競馬関係者の御努力全国の多くの皆様の温かい御支援、御協力に支えられ今日に至っております。 

帯広市議会 2014-04-01 03月13日-05号

このため、昨年3月に第二期の中心市街地活性化基本計画を策定し、国の認定を受け、まちなか居住促進にぎわい創出魅力づくり基本方針とし、居住商業機能を備えた開広団地北洋帯広ビル跡地開発事業を初め、ホコ天などのにぎわいづくり事業のほか、商業者商店街行政などから成るまちなか活性化懇談会を設けまして当事者意識醸成するなど、45の事業により中心市街地活性化に向けて取り組んでいるところでございます

  • 1
  • 2