705件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-05-14 令和 元年第 1回臨時会−05月14日-02号

(拍手)  ―――――――――――――――――――― ○議長(山田一仁) ここで、日程に追加して、決議案第1号 大都市財政制度災害対策調査特別委員会設置の決議決議案第2号 総合交通政策調査特別委員会設置の決議決議案第3号 冬季オリンピック・パラリンピック招致調査特別委員会設置の決議の3件を一括議題とします。  

札幌市議会 2019-05-13 令和 元年第 1回臨時会−05月13日-01号

また、冬季オリンピック・パラリンピック招致や北海道新幹線の早期札幌延伸、外国人観光客の受け入れ環境の充実など、新たなまちづくりに向けた対策も求められております。  今月1日より、新しい元号であります令和が施行され、新たな時代の幕あけとなりましたが、札幌がこれからの時代も魅力ある都市であり続けていくために、我々議員は、未来へ続く道しるべを示していく責務があります。

札幌市議会 2019-05-13 令和 元年第 1回臨時会−05月13日-目次

…………………………48   〇三上洋右議員の挨拶 …………………………………………………………………………………48 1 追加日程 決議案第1号から第3号まで   採決   決議案3件(可決) ……………………………………………………………………………………48 1 追加日程 大都市財政制度災害対策調査特別委員会、        総合交通政策調査特別委員会、        冬季オリンピック・パラリンピック

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

冬季オリンピック・パラリンピック招致の機運醸成に向け、地下鉄駅で「虹と雪のバラード」を活用しており、今後も積極的かつ継続的に取り組みを展開すべきと考えるが、どうか。障がい者スポーツの普及促進に向け、世界中のアスリートが参加する国際大会を有効活用すべきだが、2019ワールドパラノルディックスキーワールドカップ札幌大会ではどのような取り組みを行うのか。

札幌市議会 2019-03-05 平成31年第二部予算特別委員会−03月05日-06号

冬季オリンピック・パラリンピックの招致機運の醸成については、東京2020大会がその絶好の機会であり、中でも、パラリンピアンの事前合宿を誘致する共生社会ホストタウンの活動は、誘致機運の盛り上がりや共生社会の実現にもつながるものと考えますので、継続した取り組みを要望します。  また、地下鉄の到着メロディーとして導入された「虹と雪のバラード」は、まさに1972年の札幌大会が生んだレガシーです。

札幌市議会 2019-03-05 平成31年第一部予算特別委員会−03月05日-06号

未来を担う次の世代にこの札幌を引き継ぎ、新たな都市づくりを進めていく上で、冬季オリンピック・パラリンピックの招致や北海道新幹線の札幌延伸は極めて大きなターニングポイントであるため、都市のリニューアルと市民の暮らしの質の向上の視点で、将来の札幌の方向性を検討し、市民が住み続けたいと思えるまちづくりの推進を強く望むところであります。  

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第二部予算特別委員会−03月01日-04号

◆國安政典 委員  私からは、冬季オリンピック・パラリンピックの招致活動にかかわる機運をどのように醸成していくのか、その取り組みについて質問させていただきたいと思います。  冬季オリンピック・パラリンピックの招致には、言うまでもなく、一人でも多くの市民の支持を得ることが重要であると考えております。

札幌市議会 2019-02-25 平成31年第二部予算特別委員会−02月25日-02号

これは、まさに、札幌市が2030年の開催を目指している冬季オリンピック・パラリンピック大会を通して実現していきたいと考えている共生社会にも通じるものがあると私は思っております。このように、社会的にも非常に大きな意義のあるヘルプマークですが、これを必要とする方にしっかりと届けるということに加え、その趣旨等に関して広く市民に周知・啓発をしていくことが重要であります。  

札幌市議会 2019-02-21 平成31年(常任)財政市民委員会−02月21日-記録

中川賢一 委員  今のお話の中で、2030年の冬季オリンピック・パラリンピックの大会招致を見据えた土地活用を検討しているということでございます。それは、今、市として目指している大きな大会招致でございますので、結構なことでございますが、招致活動の行く末はまだまだ不透明でございます。

札幌市議会 2019-02-21 平成31年(常任)経済観光委員会−02月21日-記録

具体的には、運輸関係職員人材育成東京オリンピック・パラリンピックの開催や冬季オリンピック・パラリンピック招致などをも見据えたテロ等の事故災害に対するリスクマネジメントや、北海道胆振東部地震の経験を踏まえた施設整備などの危機管理体制の強化、老朽化した施設設備の計画的な予防保全、更新などを挙げてございます。  

札幌市議会 2018-12-19 平成30年総合交通調査特別委員会−12月19日-記録

◆ふじわら広昭 委員  でも、新幹線の開業や札幌の冬季オリンピック・パラリンピックに合わせるとなると、四つのどのパターンから選ぶかによって工期は若干違いますけれども、逆算すると、少なくとも新幹線開業や札幌の冬季オリンピック・パラリンピックの1年とか10カ月ぐらい前には完成させなければいけません。

音更町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-14

また、企業では、今回のジャパンSDGsアワードの中にも名前連なっておりましたけれども、吉本興業株式会社、こちらのほうも「2030年を笑顔であふれる世界に」と題して取り組みを既に開始していますということで、また、東京東京で、2020年のオリンピック、パラリンピックにSDGsにのっとった大会運営を目指すと明記されております。  

帯広市議会 2018-12-11 平成30年第5回12月定例会-12月11日−03号

さらに2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックにおいても、持続可能な調達基準として障害のある人が主体的に生産にかかわった農産物なども加えられるなど、後押しの動きも見られます。  障害のある方々の就労の推進は、働いている収入の向上による経済的自立の追求とともに、地域で暮らす障害のある方々の就労を通じた自己実現と社会参加を目指すものです。

札幌市議会 2018-12-11 平成30年(常任)文教委員会−12月11日-記録

例えば、新学習指導要領で示されている主体的、対話的で深い学びの実現や、オリンピック・パラリンピック教育及び道徳教育の充実などの趣旨を踏まえ、「学ぶ力」の育成、「健やかな身体」の育成、命を大切にする指導の充実を重要項目として設定しました。また、不登校児童生徒の増加や子どもの貧困などの課題を踏まえ、安心して学ぶための支援を重要項目に設定し、これまで以上に一人一人に寄り添った支援を進めてまいります。  

帯広市議会 2018-11-20 平成30年 建設文教委員会-11月20日−07号

◎河瀬祐二スポーツ振興主幹・新総体整備推進室主幹 冬季版のNTCの構想につきましては、2017年1月に冬季オリンピック・パラリンピック競技団体連絡協議会のアスリート部会、こちらで札幌市の構想を示したというような情報が入っております。  また、スケートのアカデミーにつきましては、まだ具体的な情報は入っておりませんので、今後適宜情報収集に努めたいと考えております。  以上でございます。

札幌市議会 2018-10-31 平成30年第 3回定例会−10月31日-06号

冬季オリンピック・パラリンピック招致に取り組むのであれば、多額の税金が必要となることから、条例などに基づいた本当の意味での市民意向調査を実施すべきと考えるが、どうか。オリンピック憲章の根本原則である人権尊重の理念について、他都市では人権擁護に関する取り組みが広がりを見せる中、スポーツ局としてどのように認識しているのか等の質疑がありました。  

札幌市議会 2018-10-29 平成30年第一部決算特別委員会-10月29日-09号

理由の第4は、オリンピック・パラリンピックの招致及び開催に向けて、基金造成費を10億円追加したからです。  既に、2016年、一般財源から積み立てられた30億円と合わせて約40億円となりました。オリンピック・パラリンピックには、招致経費、競技施設整備費、大会運営費など多額の財政負担が伴うことから、市民にも関心の高い問題です。