96件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2018-09-21 平成29年度決算審査特別委員会(第2号) 本文 2018-09-21

それで、まあパニックが起きたんだというふうには思いますけれども、そのときにやはり機転をきかせて、1票の重みというのは多分、ここにいらっしゃる方は、町長を初め私たち議員は当事者ですから、1票の重みって物すごく重いんですが、皆さん方とその1票の重さの違いは確かにあるんだろうというふうに思うんです。

札幌市議会 2018-03-09 平成30年第一部予算特別委員会−03月09日-03号

こうした外国籍市民の方たちに確かな災害情報をきちんと伝えて、安心して行動してもらうことは、外国人パニックになるのではないか、あるいは、避難所コミュニケーションがとれないのではないかといった不安の解消につながりますし、ひいては、外国籍市民のみならず、日本人住民への支援にもなると考えます。  

音更町議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 2018-03-06

これは、事前の周知をしっかり行うとともに、万一そのような事案が発生したときには的確に対応しないとパニックになる可能性があります。北朝鮮北海道上空を通過する弾道ミサイルを発射しております。彼らのミサイル技術は練度が高いとは言えず、こののどかな町音更に着弾する可能性もあると見積もっておくべきだと思います。そして、そのミサイルには何があるのかわからないと。考えておくべきだと思います。  

札幌市議会 2017-10-02 平成29年(常任)厚生委員会−10月02日-記録

特に、本陳情にございますように、行動に困難が伴う重度の障がいがある方につきましては、お一人お一人の障がいの内容や程度がさまざまでございましょうし、また、例えば、外出時の突然の飛び出しやパニックなどいろいろと不安定な行動もあったりして、外出支援のサービスを初めとしてそれぞれに合った手厚い支援が必要だというふうに考えるところでございます。  

札幌市議会 2016-03-04 平成28年第一部予算特別委員会−03月04日-03号

また、災害の規模は決して想定できるものではなく、パニック状態の中で、大けがをした人や高齢で瓦れきの中を遠い基幹避難所まで歩いていけない、また、行き倒れてしまうことも想定されますので、基幹避難所の遠いところや高齢化率の高いところ、要支援者の多いところを優先して検討していくべきだと申し上げます。  最後に、基幹避難所の開錠について質問させていただきます。  

札幌市議会 2015-03-02 平成27年第二部予算特別委員会−03月02日-04号

報道によれば、そこには300人近い方がおられたということで、本当に驚きとパニックのような状況が続いたと思います。お話を聞きますと、短い時間の中で避難誘導されたということですが、この誘導は適切に行われたと思いますけれども、この辺について、改めて伺いたいと思います。 ◎八柳 維持担当部長  火災事故の際の避難誘導についてのご質問でございます。  

音更町議会 2014-12-12 平成26年第4回定例会(第2号) 本文 2014-12-12

というか、雪の、寒い地、寒冷地なので、地震でほとんど倒壊する心配はない、絶対ないというのは、絶対これはなかなか言えないものですけれども、そういった知識もやらないと、今おっしゃったように、ただ、地震だ、即外へ逃げていくと二次災害になる、そういうふうな正しい知識というのをやっぱり町民に知らせていかなければならないというふうに思いますし、逆に言うと、今デマ情報とか、SNSとかということで流れるとかえってパニック

札幌市議会 2014-10-03 平成26年(常任)厚生委員会−10月03日-記録

市立病院で入院病棟と外来機能を整備していく上で、ほかの患者と一緒だとパニックになることがありますので、子どもたちが怖がったり、おびえたりしないような配慮を検討委員会の声を聞きながらしっかりと行っていただきたいということを強く求めて、私の質問を終わらせていただきます。 ○福田浩太郎 委員長  ほかに質疑はございませんか。  

札幌市議会 2013-10-18 平成25年第二部決算特別委員会−10月18日-06号

先ほどの答弁では、毎年、乗務員、駅員、消防署などとの協力地下鉄火災時の避難訓練を行っているということですが、実際に乗っているのは一般市民であり、もし地下鉄車内で火災が起きたら、外は見えない、閉ざされた空間の中でパニックを起こし、大きな被害につながるのではないかと思います。  そこで、質問ですけれども、今後、列車火災訓練に一般市民参加した訓練を行うべきと考えますがいかがか、伺います。

音更町議会 2013-09-19 平成25年第3回定例会(第2号) 本文 2013-09-19

関連者全員がパニック状態になるがために、どんどん誤った方向に走って混乱が拡大してしまったということがこの報告書を読めば書いてあります。でありますからして、ぜひ読んで、町として、教育長として、教育部として、これは今後早期に検討しようとか、そういうふうにしていただけないかなと思います。

札幌市議会 2013-03-05 平成25年第二部予算特別委員会−03月05日-04号

うちの子どもは、小学校病気を理解されず、体罰やいじめに遭っていた、そして、そのことでパニックを起こして拒食症になって静療院でお世話になった、自閉症児が入院できる施設、のぞみ学園に受け入れてもらって救われた、親も立ち直れたのだ、今まで子どもとここまで来られたのは静療院があったからなのです、こういうふうに言っておられました。やっぱり、入院機能があって子どもも親もゆっくりと立ち直っていく。

札幌市議会 2013-03-01 平成25年第二部予算特別委員会−03月01日-03号

事故が起きた場合に、パニックに陥らず、整然と避難するためには、やはり訓練を受けた方が的確に誘導する必要があると思います。そのとき、訓練を受けた職員が乗り合わせている確率を考えると、今、言われたように本庁舎の職員教育をしているようでありますけれども、それだけでは不十分ではないかというふうに思います。

札幌市議会 2013-02-22 平成25年(常任)厚生委員会−02月22日-記録

医療相談員は、救急相談という性格上、時にパニック状態になっている市民からの相談に対しましても、冷静に症状を聞き取り、速やかに適切な対応を図る必要があることから、医療相談員となる看護師の要件としては、救急看護の実務経験がある、あるいは、相当程度の看護経験を有することが望ましいと考えております。  

札幌市議会 2012-10-23 平成24年第一部決算特別委員会−10月23日-06号

実際に地震が起きて、皆さんが慌てて避難所に行ったときに、何もわからないのですという人ばかりではパニックになります。ですから、こういうところは本当に真剣に位置づけていただきたいなというふうに思います。  私ども日本共産党は、この間、本市の避難所すべてに備蓄物資を配置すべきであると、危機管理対策室、教育委員会市民まちづくり局と避難所に関連する担当部局に対して何度も求めてきました。  

札幌市議会 2012-07-31 平成24年災害・雪対策調査特別委員会−07月31日-記録

◆松浦忠 委員  環境系と言うけれども、私がこの方に伺ったら、例えば、泊原発から小樽へ出てくる道路が対向2車線で、これが狭いと以前から道に言っているけれども、道はさっぱりやらない、あんなことでは、万が一、事故が起きたときにはパニックになるぞと。私は震災を受ける前に聞いているのですよ。  そして、この先生は私にこう言っていましたよ。

札幌市議会 2012-03-12 平成24年(常任)経済委員会−03月12日-記録

もしそのときに災害が起こったと思えば、やはりパニックになりかねない。そうした意味で、先の話で申しわけありませんが、私は、この中央体育館ができた折は、やはりそういうことを想定して、観客、また選手、関係者、地域を交えた避難防災訓練みたいなものを導入していくべきだと考えております。  

札幌市議会 2012-03-06 平成24年第一部予算特別委員会−03月06日-04号

災害が発生した際、我々は非日常的な現実を目の当たりにし、パニックに陥り、正確な判断ができなくなるばかりか、避難生活では必要な物資も手に入らなくなる、このことはこのたびの東日本大震災でも明らかになり、日ごろから災害に対する備えが必要であることを強く印象づけられたところであります。  一方、今回の東日本大震災には、全国各地から緊急消防援助隊が集結し、行方不明者の捜索救助を行ったところであります。