305件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-11-05 令和 元年(常任)建設委員会−11月05日-記録

その一方で、民有地であるという性格上、活用に向けてはクリアしなくてはならないハードルや課題も相応にあると考えられますし、それによってなかなか思うように活用が進まないのではないかと懸念するところでもございます。  そこで、民有地を活用した地域内雪処理を進める上で、現段階においてどのような課題をクリアしなければいけないと認識されているのか、伺います。

札幌市議会 2019-06-27 令和 元年第二部議案審査特別委員会−06月27日-03号

例えば、車椅子で利用するに当たり、公園の段差等に苦労したり、片麻痺などの障がいを抱える患者にとってさまざまなハードルがあることを目の当たりにしてまいりました。このような方はもちろん、自宅で療養している方や高齢者など、どなたでも憩いの場として利用するためには、バリアフリー化は不可欠であり、ぜひとも進めていただきたい重要な事業と考えます。  

音更町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-03-07

ですから、なかなかそこはハードルが高いのは事実です。  それで今町が農協さんなんかと通じてやっているのは、野菜の栽培、ハウス等でつくれるような。まずはそういうところの野菜の栽培をして、それを生産性の高いものをつくって、市場価格のいいものをつくって、その中で収入を得て生活していくというのはどうなんだろうと。そういった試みもやらせていただいています。

札幌市議会 2019-02-21 平成31年(常任)厚生委員会−02月21日-記録

ただ、利子補給制度によりまして利子負担はないものの、保証人が必要であるということは、貸し付けを受けるに当たって、やはりハードルが高いのではないかと考えます。借り入れする側は、絶対に返済するという強い意思を持っていても、保証人を誰かにお願いするということは非常に心苦しく、引き受けてくれる人を探すのもなかなか難しいのが現状だと思っております。

札幌市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号

設問の中心は事業推進を前提にしたもので、選択肢に丸をつけるだけの簡易な方法である一方、懸念を持つ人は、狭い欄に時間をかけて文章を記入しなくてはならず、高いハードルがありました。  こうしたアンケートの設問は、中立性を著しく欠いたものであり、市民意思を本市の思惑に誘導するものであったと考えますがいかがか、伺います。  2点目は、市民との双方向の対話についてです。  

札幌市議会 2018-10-29 平成30年第一部決算特別委員会-10月29日-09号

そこで、病児保育への参入のハードルを低減するため、稼働率を高めるための工夫やキャンセルの影響を低減させる取り組み、委託料の上乗せなど、多面的に取り組んでいくことを求めます。  あわせて、事業者へのアプローチにおいては、スピード感を持って同時並行的に幅広くアプローチをするなど、これまでと違う工夫をしていくことを求めます。  以上が、本委員会において取り上げてまいりました質疑等の概要です。

札幌市議会 2018-10-22 平成30年第一部決算特別委員会−10月22日-06号

もちろん、大所高所からさまざまな知識を持っていらっしゃる方々のご意見も非常に重要ではありますが、何よりも地域で普通に暮らしている皆さんの声をしっかりと盛り込んでいただきたいと思いますし、出てしまった計画に対して市民の皆さんから何か反対の意見を言うというのは、ハードルが非常に高くなるとも思っております。  

札幌市議会 2018-10-12 平成30年第一部決算特別委員会−10月12日-03号

知的障がいのある方は、通常行われる筆記試験ハードルが高いことも考えられ、難しいことは承知しておりますが、それぞれの特性に応じて力を発揮できるような仕組みを検討していただければと思います。また、採用後においても、障がいのある方が日々の業務を行うに当たっては、障がいの種別によらず、分け隔てなく働きやすい環境を整えていくべきと考えます。  

音更町議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-18

私もこれについては本町のホームページで確認させていただいておりましたが、どういうような手法を用いればこのコンセッション方式、本町に当てはまるのかなというのがまだ確信を持てないところでありましたけれども、答弁いただきましたので、なかなかハードルが高いものだなというふうに感じております。  

北斗市議会 2018-09-05 09月05日-一般質問・議案質疑-02号

◆4番(前田治君) ちょっと、木質バイオマスの施設や茂辺地市ノ渡の施設についてはハードルがいろいろ高そうに、私には見えるのですね。計画は出ていたとしても、課長にこういうことをお聞きして難しい質問かもしれませんけれども。どうですか、実際に実現に結びつくのかどうかという、計画書が出ている段階ですから、その辺はちょっと難しい質問で申し訳ないのですけれども。

札幌市議会 2018-08-03 平成30年(常任)建設委員会−08月03日-記録

生活困窮者が民間住宅に住むという点では、まだまださまざまなハードルがあるわけです。ですから、生活保護と同水準か、あるいは、それ以下で生活しているような世帯の方の住まいを本市がきちんと保障するのだということをこのプランの中で明確にうたうということが、1点、大事な点だと思うのです。

札幌市議会 2018-06-11 平成30年大都市税財政制度・人口減少対策調査特別委員会−06月11日-記録

この地方創生推進交付金は、事業内容、実施体制、事業手法に関して先駆的な取り組みを要件とするなど、やや高いハードルが課されております。また、手続の上で、事業実施に係る地域再生計画の策定と国の認定が求められることなど、事務的にやや煩雑であるものと認識しております。