2117件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 2019-12-17

質問協力隊員がスムーズに活動できる取り組みにつきましては、これまでも、日常業務のほか任期満了後の起業等に向けて町内外の人的なネットワークづくりを構築できるよう、業務に関する研修会等への参加や各種団体などとの橋渡しなど、町としても活動をサポートしていきたいところであります。

音更町議会 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 2019-12-16

そういった意味では、このサテライトオフィスという中では、さっき自治体上げたけれども、よく浦幌スタイルって、小澤議員よくわかっているように十勝の先進的な、ネットワークを組んだという自治体は今さっき何町村か上げたけれども、既にもうそういうスタイルを、そういったところに入らなくても実際に取り組んでいる。

音更町議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 2019-12-13

最後に、独居高齢者高齢者のみの世帯が増えていく中で、地域で生活する高齢者を支えるための取り組みについてでありますが、本町においては、町内の金融機関をはじめ、コンビニエンスストア及び新聞販売所など75の事業者と連携した音更町高齢者等あんしんネットワーク事業や、町内7カ所の郵便局との地域見守り活動等包括連携協定に加え、地域の事情を把握している民生委員情報共有を図るなど、関係機関との連携を密にする取り

札幌市議会 2019-12-12 令和 元年総合交通政策調査特別委員会−12月12日-記録

まず、持続可能な交通ネットワークの確立では、公共交通ネットワーク道路ネットワーク、広域交通ネットワークの三つの交通体系について、それぞれ基本的な考え方やネットワークの構成について整理いたしました。また、地域特性に応じた交通体系の構築では、都心地域交流拠点、郊外住宅地のそれぞれの地域特性に応じた交通体系の基本的な考え方を整理したところでございます。  

札幌市議会 2019-12-09 令和 元年(常任)建設委員会−12月09日-記録

我が会派では、以前より、スマートメーターなどの情報通信技術、いわゆるICTや、さまざまなものをネットワークでつなげるIoTなどを活用することで、市民サービスの向上につながる事業の推進について力を入れているところであります。将来のスマートメーター化についてもぜひ積極的に検討していただくことを求めまして、私の質問を終わります。

札幌市議会 2019-12-09 令和 元年(常任)総務委員会−12月09日-記録

ワーク・ライフ・バランスや父親の子育て参加の推進など子育て参加環境の充実を図るとともに、地域における子育てを推進するため、ネットワークづくりなどを進めてまいります。  主なKPIといたしまして、父親の子育て参加度や広場子育てサロンでの年間相談件数などを設定してまいります。  三つ目の柱は、3、子どもが健やかに育つ環境の充実であります。  

札幌市議会 2019-12-05 令和 元年第 4回定例会−12月05日-03号

開発局が行ったアンケートは、その目的地域の課題、必要な道路機能、重視すべき項目などを調査するとしていますが、例えば地域の課題では、都市交通ネットワークが不十分、札幌都心と高速インターチェンジ間の混雑など課題とされる4項目が示され、また、必要な道路機能では、都心へのアクセス性の高い道路渋滞や混雑が少ない円滑な道路事故が少ない安全道路など、やはり、必要な道路機能とされるものが示されて、ここから

札幌市議会 2019-11-15 令和 元年(常任)財政市民委員会−11月15日-記録

市民ネットワーク北海道は、人口減少や少子高齢化が急速に進む中、長期的な財政見通しを持って市債の積み上がりを抑えるなど、財政規律の維持を求めてまいりました。健全な財政運営を行っていくには、公共施設の更新需要や、市債残高を含めた長期的な財政見通しを立てて、市民にわかりやすく情報提供を行うことを欠かすことはできないと考えます。  

札幌市議会 2019-10-28 令和 元年第 3回定例会−10月28日-07号

北側改札口の混雑解消のため、階段部分やコンコースの改修を行い、質の高い地下歩行者ネットワークを実現することを求めます。  地下鉄施設の活用については、オープンイノベーションの手法を導入し、利益性の高い事業展開をするべきです。また、観光MICEの視点を考慮に入れ、優先順位をつけて魅力ある駅づくりを推進することを求めます。  次に、スポーツ局です。  

札幌市議会 2019-10-25 令和 元年第二部決算特別委員会−10月25日-09号

我が会派は、これまで、定例会での代表質問委員会質疑において、強靱化計画の改定に当たって、北海道胆振東部地震の教訓をしっかりと生かし、大規模災害にも耐え得るインフラ強化を見据えた計画策定と、それを支える財政措置への対応を求めるとともに、災害時でも道外との交通ネットワークを極力確保できるようにするため、新千歳空港の補完機能として極めて有力である丘珠空港の位置づけを、札幌市強靱化計画改定に当たって、しっかりと

札幌市議会 2019-10-25 令和 元年(常任)総務委員会−10月25日-記録

これらの方針を実現していくため、地域課題解決ネットワークの充実など、市民企業などとの協働や総合的な窓口利便性向上などの市民サービスの高度化、さらには、業務の見える化に基づく既存事業の見直しなどの業務の効率化、生産性の向上などに取り組んでまいります。  5ページをごらんください。  ここでは、財政運営の取り組みについて記載しております。  

札幌市議会 2019-10-25 令和 元年第一部決算特別委員会−10月25日-09号

我が会派は、これまで、定例会での代表質問委員会質疑において、強靱化地域計画の改定に当たって、北海道胆振東部地震の教訓をしっかりと生かし、大規模災害にも耐え得るインフラ強化を見据えた計画策定と、それを支える財政措置への対応を求めるとともに、災害時でも道外との交通ネットワークを極力確保できるようにするため、新千歳空港の補完機能として極めて有力である丘珠空港の位置づけを札幌市強靱化計画改定に当たってしっかりと

札幌市議会 2019-10-24 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−10月24日-記録

緊急輸送道路は、役所あるいは重要港湾空港、総合病院自衛隊警察消防などを連絡する道路ネットワークを構成しておりまして、災害時の物資供給救急・救援活動並びに避難活動などに障害がないよう対策をすることで、地震のみならず、豪雨や暴風雪などの災害リスクに対しても重要な役割を果たすものと考えているところでございます。

札幌市議会 2019-10-23 令和 元年第一部決算特別委員会−10月23日-08号

私どもの会派では、これまでも、地域に見られる子どもの抱えるさまざまな状況について指摘や要望などを重ねてきておりますが、さきの代表質問においても、市長から、子どもコーディネーターと地域の関係者とのつながりを構築してきたところである、今後、子どもコーディネーターが中核となり、さまざまな関係者や支援機関と密接に連携しながら、地域全体で重層的に子どもを支えるネットワークを充実させていく旨の答弁があり、今後の

札幌市議会 2019-10-16 令和 元年第二部決算特別委員会−10月16日-06号

札幌駅交流拠点まちづくり計画において、歩行者中心の回遊性の高い空間を形成することが掲げられており、質の高い地下歩行者ネットワークを実現することが求められます。駅ホームの改良を契機として、市民観光客が歩きやすい動線を確保すること、そのために、まちづくり政策局はもちろんのこと、民間事業者との連携も図りながら事業を推進していただくことを求めて、この質問を終わります。